nlpで目標達成!10倍目標達成を早めるnlpの秘密とは!?

 

なたには何か目標達成したい事があるでしょうか?もしもあるのであれば、nlpを効果的に使っていくことをおすすめします。nlpを知らない人も数多くいるでしょう。

 

スポンサードリンク



 

nlpとは、脳の取扱説明書とも言われる、最先端心理学の事です。今回は、そのnlpを目標達成に効果的に使っていく方法を紹介していきたいと思います。

 

nlpとは何か?なぜnlpが目標達成に有効か?

 

 

こんにちは!

脱サラコンサルタントの宇田川です!

 

まず、nlpとは何か?について解説していきたいと思います。恐らくこのページを見ている方の大半の方は、nlpという言葉を初めて聞いたか、もしくは、nlpという言葉は知っていても、「よく意味が分からない」「結局nlpって何なの?」という方だと思います。

 

ですが、これだけははじめに言っておきたいのですが、nlpを効果的に使っていくことは、目標達成に有効なのは間違いないという事です。なぜなら、nlpとは一言で言うと、「一流の人と同じ結果が出せる心理学」だからです。

 

nlpが「一流の人と同じ結果が出せる心理学」とはどういうことかというと、nlpは天才性を研究する学問という事です。すなわち、天才を徹底的に研究し、思考パターンや行動パターン、天才を天才たらしめている秘密を紐解くことにより、その秘密を誰にでも当てはめることを目的としているという事です。

 

ものすごく乱暴な例え方をすると、イチローのパターンを研究し、誰もがイチローになろうという事です。イチローになれるのであれば、野球で成功できるのは間違いないですよね?

 

nlpはどのように開発されたか?

 

そもそもnlpとは何かというと、Neuro-Linguistic Programmingの頭文字を取ったものです。日本語で言うと、神経言語的プログラミングと訳されます。

 

nlpの歴史は、1970年代にまでさかのぼります。アメリカカリフォルニア大学の、言語学の助教授であったジョン・グリンダーと、心理学の学生だったリチャード・バンドラーは、セラピーの分野で天才と言われていた、ある3人を分析しました。

 

その3人とは、

 

●催眠療法の『ミルトン・エリクソン』

●ゲシュタルト療法の『フリッツ・パールズ』

●家族療法の『バージニア・サティア』

 

でした。

 

3人の天才たちはそれぞれ違った手法でセラピーを行っていましたが、共通するパターンも見られました。その共通する部分を分析、体系化したのがnlpの始まりと言われています。

 

彼らに共通する天才的なスキルを体系化したnlpは、当時深刻であったベトナム帰還兵の心の傷を癒すのに大変役立ったと言います。その効果の高さから、ものすごいスピードでnlpはアメリカ中に広まっていきました。

 

その後、コミュニケーションや自己成長の大変優れた手法として、nlpはコーチングやビジネスの分野にも広まっていきました。現在では、プロスポーツ選手や大統領はじめ、世界もトップレベルの活躍をしている人が積極的にnlpを取り入れています。

 

nlpで何が得られるか?nlpの効果とは!?

 

では、このnlpを取り入れることで何が得られるのか?どんな効果があるのか?を詳しく書いていきたいと思います。すでに述べましたが、nlpは基本的には、天才性を研究する学問です。

 

nlpの発端は、ジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーが3人の天才セラピストを研究したことがはじまりですが、その後、それ以外の分野の様々な天才の研究も体系化していきました。

 

例えば、

 

●コミュニケーションの天才を研究⇒コミュニケーションのスキルを体系化

●プレゼンテーションの天才を研究⇒プレゼンテーションのスキルを体系化

●営業の天才を研究⇒営業のスキルを体系化

 

と言った具合です。それら様々な分野のポイントを体系化したものをミックスさせていき、「脳の取扱説明書」として発展させていったのが、現在のnlpなんです。

 

ですが、その結果nlpで出来ることが多くなりすぎてしまい。一言でnlpの効果を説明するのが非常に困難になってしまいました。なので、ここではnlpで得られるものをリストアップしたいと思います。

 

●コミュニケーションスキルの向上

●感情コントロール

●悪習慣の改善

●トラウマの解消

●セルフイメージの向上

●モチベーションのアップ

●リーダーシップの発動

 

などなどです。もちろん、nlpで力を発揮する一番大きな効果は目標の達成です。

 

スポンサードリンク



 

あんな人も!?nlpを使っている有名人

 

nlpがアメリカ中に広まり、多くのトップアスリートや政治経済の有名人が使用しているのはすでに述べました。では、どんな人がnlpを積極的に取り入れているのでしょうか?

 

有名な例として、テニスのアンドレ・アガシ選手は世界ランキングのトップから陥落したときに、nlpを用いたコーチングにより再びトップに返り咲いたと言います。それ以外にも、下記の様な方々が、nlpを積極的に取り入れています。

 

●タイガー・ウッズ

●ニコール・キッドマン

●ブリトニー・スピアーズ

●レディー・ガガ

●オバマ大統領

●クリントン大統領

●レーガン大統領

●マンデラ大統領

 

nlpで目標達成!その方法とは!?

 

では、nlpで目標達成するにはどのようなプロセスを取っていけば良いのでしょうか?すでに何度も書いていますが、nlpは天才を研究し、その秘密を体系化する学問です。

 

すなわち、あなたが目標達成したい分野がどんな分野だろうと、nlpをうまく使っていけばあなたはその分野の天才になれるという事です。それが例えスポーツだろうと、ビジネスだろうと、演説だろうと、アートだろうとです。

 

目標達成にはコツが必要です。nlpはまさにその目標達成のコツにピッタリとマッチするという事です。目標達成のコツに関しては下記の記事を参照ください。⇒

 

>>「目標達成の秘訣とコツ7つ【これだけで叶います!!】」

 

この様に、nlpは例えどの分野だろうと目標達成に有効なので、学んでおけば長期的に人生においてプラスになることは間違いないでしょう。

 

では、実際にどの様にnlpを学んでいけば良いのでしょうか?nlpを目標達成のために学んでいく方法として大きく2つが存在します。それは、自分で学ぶが誰かから教わるかです。

 

自分で学ぶ場合は、nlpの参考書が必要になってきます。参考書の選び方は下記の記事をヒントにしてみて下さい。⇒

 

>>「おすすめの目標達成の本の選び方ベスト8」

 

nlpを目標達成に活かす為に誰かに教わるのであるならば、日本nlp協会という、nlpの研究、復旧を専門的に行っている機関があるので、そちらを参照するといいでしょう。⇒

 

>>日本nlp協会ホームページ

 

まとめ

 

今回は、「nlpで目標達成!10倍目標達成を早めるnlpの秘密とは!?」という事で、nlpを目標達成に活かす概要について書いてきました。

 

nlpに関する具体的なところまでは書ききれなかったので、本を読むなどしてぜひnlpを研究し目標達成に活かしていって下さい。

 

特に、欧米にちなんで日本でもあらゆる分野でnlpが取り入れられるようになってきています。それだけの効果もあるという事です。

 

あなたがどんな分野であろうと、目標達成したい事があるならば、下記の記事もぜひ参照ください!関連記事になります。⇒

 

関連記事

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

またお会いしましょう!!

 

スポンサードリンク