自分を変える映画に出会う方法!その3つのポイントについて徹底解説!

 

回は、自分を変える映画に出会う方法を紹介していきたいと思います。この様に聞くと、多くの方が、映画をみるだけで自分を変える事なんて出来る訳ないだろ?と思われる事でしょう。

 

スポンサードリンク



 

しかし、実際に映画をみることで大きく自分自身が変わったという方が、事実存在するのです。今回はそんなあなたの人生に莫大な影響を及ぼす様な映画に出会うポイントを3つ紹介していきたいと思います。

 

映画で自分を変える事は本当に可能か?

 

 

宇田川です。

 

今回は、自分を変える様な映画に出会う方法を紹介していきたいと思います。しかし、本当に映画をみるだけで人生が変わるのか疑問に思う方が沢山いると思いますので、そこの部分から解説していきたいと思います。

 

その前に、大前提として映画も含めた物語というものを、人間はDNAレベルから求める様に出来ていると言った、驚きの事実を解説していきたいと思います。

 

その事実を掘り下げると、映画には自分を変える力が果たしてあるのか?と疑問に思う以前に、大昔から物語が人間の生き方に影響を与え続けてきている事実があるのです。

 

そうなると、むしろ映画で自分が変わるのは当たり前とすらいえます。その証拠として、まず一万年近く前の大昔から世界各地で神話と言ったものが存在しています。

 

その代表格は聖書でしょう。日本でも古事記や日本書紀と言った物語が、大昔にかかれています。すなわち、物語を求める心は、人種や国境や時代を超えて人類共通なのです。

 

あなたも、子供の頃母親から物語を聞かされて育っているかもしれません。そうで無い方も、子供の頃好きだったアニメや漫画はあった筈です。

 

その物語の登場人物の名前やストーリーは今でも覚えているかもしれません。学校で習う歴史の人物は大抵忘れてしまうのに、子供の頃見たストーリーや登場人物ははっきり覚えているのです。

 

さらに、子供の頃のアニメや漫画に影響を受けた方も少なくないでしょう。僕の中学校の友達も当時はやっていた不良漫画に影響を受けて、髪を染めたりなんかしていました。

 

この様に、事実人間は例外なく物語が大好きで、実際にその人を変えるような影響を与えることもあるのです。

 

少し話が壮大になってしまいましたが、大人になった今、映画をみるだけで自分が変わるというのは、なかなか難しいのではないかと思います。

 

相当の衝撃を映画から受けた場合は別ですが。では、映画をみることで自分が変わるは嘘かというと、そうでもありません。あるポイントを抑えることで、映画をみることで理想の方向に自分を変えていく事が可能なのです。

 

そのポイントを紹介していきたいと思います。

 

ポイント1:ミラーニューロン

 

そのポイントの1つ目は、ミラーニューロンです。ミラーニューロンとは何かというと、別名物まね細胞とも言われ、無意識的に身の周りのものに影響を受けてしまう脳の機能です。

 

例えば、ネガティブな人とばかり接していると自分もネガティブになってしまったり、反対にポジティブな人とばかり接していると、自分もポジティブになれたりします。

 

そういった経験は誰にでもあるのではないでしょうか?そうさせている人間の脳の機能をミラーニューロンというのです。ミラーニューロンに関しては、これまで何度も記事の中で紹介してきています。よろしければ下記も参照ください⇒

 

ミラーニューロンの記事一覧⇒

 

そしてこのミラーニューロンは人だけではなく、触れたものからも影響を受けるのです。そこにはもちろん映画も含まれます。

 

少し恐ろしい話をすると、恋愛がなぜか上手くいかない女の子の好きな映画を尋ねると、失恋映画だったりします。その女の子は、少なからずミラーニューロンの影響を映画から受けていることでしょう。

 

この様に、現に映画がその人の人生に影響を与えることはあり得るのです。

 

ポイント2:習慣化

 

映画を観て自分を変えるポイントは習慣化です。良い映画を観れば誰だって少なからず心を動かされるでしょう。しかし、その感情の変化は一瞬のはずです。

 

2~3日もすればその感動はどこかに吹き飛んでしまっているでしょう。先程の失恋映画が大好きな女の子の様に、定期的に映画を観て継続的に影響を受け続けない限り、自分を変える事はなかなか難しいのではないかと思います。

 

では、映画で自分を変えるには定期的に映画を観続けなければならないかというと、もちろんそれが一番だと思うのですが、人間が変わるポイントは別のところにあるのです。

 

映画はもちろん自分を変える影響を受ける事にはなりますが、あくまで影響なのです。では、実際に自分を変えていくのは何かというと、習慣です。

 

日々の習慣を変えない限り自分を変える事はなかなか難しいのです。習慣が自分を変える事にどれくらい影響を与えるかは、下記の記事でお確かめください⇒

 

>>「自分を変える方法は習慣にあった!劇的に自分を変える5つの習慣とは!?」

 

すなわち、映画を見ることでいい影響を受けることが出来たなら、そこからヒントを得て毎日の習慣に何かプラスアルファを加える必要があるのです。

 

例えば、格闘技の趣味を持っている方なんかはカンフー映画から沢山影響を受ける事でしょう。そして影響を受けたら、毎日トレーニングするなどの習慣を日々の中に取り入れる必要があるのです。

 

スポンサードリンク



 

ポイント3:モチベーションの維持

 

自分を変えるには習慣化しない限りなかなか難しいのですが、習慣化というのは継続です。毎日継続するという事です。しかし、人間なかなかモチベーションが続かないもの。

 

自分を変えるにはモチベーションの維持が大切になってくるのです。そこでまた映画の出番と言う訳です。モチベーションが下がってきたと思ったら、そのタイミングで映画を観ることで再び影響を受け、モチベーションが維持されていくのです。

 

この様に、映画を観るだけで自分を変える事はなかなか難しいですが、日々の習慣と映画をうまく組み合わせることで、自分を変えていく事は十分可能なのです。

 

ちなみにモチベーションを効率よく維持させる方法は、下記の記事を参照ください⇒

 

>>「目標達成に向けたモチベーションの上げ方ベスト3」

 

自分を変える映画に出会う方法①LASを使う

 

映画を観ることで実際に自分が変わるというのは、ご理解いただけたことと思います。ここからは実際に自分を変えるような映画に出会う方法を紹介していきたいと思います。

 

どんな映画に出会えるか?が自分を変えるきっかけになるのは言うまでもありません。なるべく自分をいい方向に導いてくれる素晴らしい映画に出会いたいもの。

 

では、普段どのような事に気をつけていれば自分を変えるきっかけになってくれる様な映画に出会えるのでしょうか?そのポイントの1つがLAS(毛様体賦活系)になります。

 

LAS(毛様体賦活系)って何?って誰もが思うと思いますが。LAS(毛様体賦活系)については下記の記事で詳しく解説していますので、一度ご確認頂ければと思います⇒

 

>>「心理学で目標達成!目標達成に有効な心理学テクニックBEST10」

 

上記の記事をお読みいただければわかると思いますが、人間は普段意識しているものしか見えない様になっています。その機能がLAS(毛様体賦活系)です。

 

どういうことかというと、自分を変えるような素晴らしい映画に出会うためには、普段から意識しておくことが非常に大切なのです。

 

具体的にどんな風に意識すれば良いかというと、自分はどんな映画を求めているのか?を具体的にするといいでしょう。例えば、どんな主人公が出てきてどんなストーリーなのか?などなどです。

 

それだけで、無意識的にLAS(毛様体賦活系)が働き、その様な映画を引き寄せやすくなるでしょう。

 

自分を変える映画に出会う方法②口コミを活用する

 

自分を変える映画に出会う方法の2つ目は、「口コミを活用する」です。今は、ネットの時代です。すなわちいくらでも調べられるのです。

 

映画の口コミもごまんと存在します。この様にインターネットを活用していけば、自分を変える映画に出会いやすくなるのは言うまでもありません。

 

素晴らしい映画から遠ざかってしまうのは、何も行動しない事です。いくらLAS(毛様体賦活系)があるからと言って、思っているだけでは映画は降ってわいては来ません。

 

自分がどんな映画を求めているのかを強く意識したら、今度は行動あるのみです。片っ端から面白そうな映画をチェックしていきましょう。

 

自分を変える映画に出会う方法③何度も観る

 

自分を変える映画に出会う方法の3つ目は、「何度も観る」です。映画というのは一度見ただけでは良く分からないものも少なくありません。

 

子供の頃見たストーリーを大人になってからもう一度見ることで、「ああ、これはこういった話だったのか」と、その意味に気付くことがあります。

 

この様に一度見た映画でも、何度も観ることでその映画に隠された本当の意味に気付くことも少なくありません。過去一度見てしまった映画でも、その時の精神状態や境遇次第でまるで違って見えることもあります。

 

一度見ただけでその映画を決めつけない事が重要になってくるでしょう。

 

まとめ

 

今回は、「自分を変える映画に出会う方法!その3つのポイントについて徹底解説!」という事で、自分を変える映画に出会う方法を紹介してきました。

 

そもそも映画で自分を変える事が可能か?と言った話においては、すでに書いた通り、自分を変えるような習慣を映画から取り入れていく事で可能になります。

 

それ以前に、人間は映画を含めたストーリーが生まれながらに大好きで。子供の頃からストーリーの影響を受けて育っているという事です。

 

>>「映画を観るだけで生き方を変える方法」

 

今回の記事はこれで以上になります。最後までお読み下さりありがとうございます(^^)

 

スポンサードリンク