自分を変える方法は習慣にあった!劇的に自分を変える5つの習慣とは!?

 

回は、自分を変える方法は習慣にあった!という事で、自分を変える習慣を紹介していきたいと思います。習慣が変わる事で自分が変わることは間違えありません。

 

スポンサードリンク



 

まず、習慣を変える事で自分が変わるのはなぜなのか?と言うところから入っていき、自分を劇的に変える5つの習慣を紹介していきたいと思います。

 

なぜ習慣が大切か?

 

 

宇田川です。

 

今回は、自分を変える方法を紹介していきたいと思います。自分を変える方法は習慣を変えるのが一番です。では、なぜ習慣を変える事が自分を変える事に繋がるのでしょうか?

 

ヒンズー教の有名な教えで、次のようなものがあります。

 

心が変われば態度が変わる

態度が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

運命が変われば人生が変わる

 

もしも本当にこの通りであるならば、自分の人生を変えたり運命を変える為には、習慣を変える必要があるという事です。では、なぜこのような事が言えるのでしょうか?

 

これは少し考えればわかる事です。例えば、体格が同じくらいのAさんBさんと言う2人の人がいたとします。この2人がよーいどんで、全く異なる習慣を毎日に取り入れたとします。

 

Aさんの習慣は、運動は全くせず一日三食食べてさらに寝る前に大盛りのラーメンを食べるという習慣。Bさんは、毎日欠かさず運動をして、カロリー計算された健康的な食事をとるという習慣。

 

それぞれがこの習慣を毎日欠かさず続けて一年後、一年前は同じくらいだった2人の体格には、とてつもない差が開いているでしょう。

 

もしも2人ともスポーツをやっていたとすると、結果にも差がでることとなり、さらに運命も変わってくることになります。毎日の習慣で運命や人生が変わるというのは、この様に考えていけば、当たり前の事なのです。

 

今この記事を見て下さっているあなたは、自分を変えたいと思っている方かもしれません。自分を変えると言っても、それこそ十人十色でしょう。

 

ある人は、モテる様に変わりたいのかもしれませんし、ある人は性格を変えたいのかもしれませし、ある人は体格を変えたいのかもしれません。

 

しかし、共通しているのは今よりも良くなりたいという気持ちではないでしょうか。今回紹介する5つの習慣は、どんなふうに変わりたいにしろ、確実に理想の方向に変わっていく、根源的な習慣です。ぜひ参考にして下さい。

 

1:継続する習慣

 

習慣で自分を変える方法の1つ目は、継続する習慣です。継続するという習慣は、ありとあらゆる習慣の中で一番大切な習慣だと僕は思っています。

 

ただ単に僕が思っているだけではなく、継続は力なりなんてことわざもありますし、イチロー選手はじめ、様々な著名人が継続の大切さを訴えています。

 

なぜ継続が大切かと言うと、人間というのは継続しない限り結果を出すことが出来ないからです。これはどんな分野においても共通して言えることでしょう。

 

例えば、3日間だけ英語を10時間猛勉強しても、決してしゃべれるようにはならないでしょう。それだったら、一日1時間でも3年間毎日続けた方が、確実に英語が喋れるようになるはずです。

 

ダイエットにしろ、3日間ハードなメニューをこなすよりも、ある程度ソフトなメニューだったとしても、3年間続けた方が確実に結果が出るはずです。

 

どんな分野でもそうです。続けない限り、結果はついてこないのです。すなわち、変わりたいのであれば、いい習慣をとにかく続けることです。

 

継続するコツは、毎日の記録をつける事、そして出来なかったことではなく出来た事にフォーカスすることです。継続すれば仮にどんなことであったとしても、結果がついてこない事はありません。

 

大部分の人は継続が出来ないから変わることが出来ないんです。なので、継続という習慣を身に着けるだけで、その他大勢の人との差をつけることが出来ます。

 

スポンサードリンク



 

2:付き合う人を選ぶ習慣

 

習慣で自分を変える方法の2つ目は、付き合う人を選ぶ習慣です。どのように付き合う人を選べばいいかというと、自分が変わりたいと思うモデルとなる様な人たちとの付き合いを増やし、その反対の人たちとの付き合いをできるだけ辞める様にするのです。

 

類は友を呼ぶということわざがありますが、人間というのは無意識的に自分に近い人と好んで付き合う様になっています。自分を良く見直してみると、無意識的にその様にしているはずです。

 

変わりたいと思うのであれば、意図的にその習慣を変えていく必要があるのです。何故かというと、自分の理想とする人たちとの付き合いを増やすことで、自分もそのように変わっていくからです。

 

これは科学的に解明されていて、人間のその様な働きをミラーニューロンと言います。ミラーニューロンについての詳しい情報は、下記の記事を参照ください⇒

 

>>「心理学で目標達成!目標達成に有効な心理学テクニックBEST10」

 

また、ミラーニューロンは付き合う人のみでなく、普段触れているものからも影響されます。例えば、音楽や本などです。それらの普段触れているものを意図的に、自分が変わりたいと思う延長線上にあるものに変えるだけでも、かなりミラーニューロンの影響を受けることが出来ます。

 

例えば、名言に触れるだけでもかなりの影響を受けることが出来ます。詳しくは下記の記事にまとめていますので、ぜひ参照ください⇒

 

>>「名言で生き方を変える!?なぜ名言には生き方すら変えてしまう力があるのか?徹底検証!」

 

3:目標を持つ習慣

 

習慣で自分を変える方法の3つ目は、目標を持つ習慣です。もしもあなたが変わりたいと思うのであれば、その変わりたいと思う理想の状態が目標と言えるでしょう。

 

人間は、目標に向かって進むように出来ています。仮にそれが漠然としたものであったとしても、無意識的に少しでも求めている方向に進むように出来ているのです。

 

ですが、それが明確になればなるほど莫大な力を発揮するのです。その編の具体的なノウハウについてはぜひ下記の記事を参照して下さい⇒

 

>>「目標達成の秘訣とコツ7つ【これだけで叶います!!】」

 

また、なぜ目標をもつ習慣がそれ程大切かについての理由は、下記の記事を参照ください⇒

 

>>「夢がない!目標がない!そんな状態から脱却する5つの秘訣」

 

また、1つの目標を達成すると自信にもつながります。目標を持つという事は、自分を変える上でとても大切な習慣になりますので、ぜひ達成したい目標を持つようにしてみて下さい。

 

4:運動する習慣

 

習慣で自分を変える方法の4つ目は、運動をする習慣です。この様に言うと、特に自分は身体能力を上げたいわけではないと思われる方もいるでしょう。

 

しかし、運動には身体能力の向上以外に、かけがえのないメリットがあるのです。それは何かというと、脳内ホルモンの活性化です。

 

実は、日常におけるモチベーションや気分ややる気には、脳内ホルモンが密接に絡んでいます。例えば、毎日無気力でやる気が出ないという方は、脳内ホルモンの分泌量が少ない可能性があります。

 

脳内ホルモンの分泌量が少ないだけで、下手すると鬱になる事すらあるのです。逆に、正常に脳内ホルモンが分泌されることで、全く逆の結果を得ることが出来ます。

 

すなわち、モチベーションややる気がアップし、俗ないい方ですが元気な毎日を送ることが出来るという事です。当然、一日一日の質も上がりますし、人間関係などにおけるパフォーマンスもアップします。

 

あなたがどの様に変わりたいにしろ、運動することはメリットになるはずです。運動と脳内ホルモンの関係は下記の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参照ください⇒

 

>>「ドーパミンで目標達成!合法的にドバドバドーパミンを分泌させる方法」

 

5:無駄な事をしない習慣

 

習慣で自分を変える方法の5つ目は、無駄な事をしない習慣です。人生は限られた時間の中で成り立っています。また、一日一日の時間も有限です。

 

限られた時間をどのように使うかが、人生においてとても重要になってくることは言うまでもありません。もしもあなたが変わりたいと思うのであれば、これまで紹介してきた習慣を取り入れることで確実に理想の方向に変わることが出来るでしょう。

 

ただし、せっかく良い習慣を取り入れていっても、あなたが変わりたいと思う反対の習慣を継続している限りせっかく取り入れた良い習慣が相殺されてしまうのです。

 

例えば、ダイエットしたいと思って、毎日ウオーキングの習慣を取り入れたとしても、夜寝る前にポテトチップスを一袋食べるという習慣を継続していたのでは、せっかくのウオーキングが水の泡でしょう。

 

なので、毎日の中に良い習慣を取り入れるのと同じくらい、無駄な習慣を減らしていく事も大切になってくるのです。

 

まとめ

 

今回は、「自分を変える方法は習慣にあった!劇的に自分を変える5つの習慣とは!?」という事で、自分を変える方法は習慣にある理由を解説するとともに、実際に自分を変える習慣を5つ紹介してきました。

 

ヒンズー教の格言の通り、毎日の習慣が人生や運命を作っていることは間違えありません。ぜひ習慣を操る力を身に着け、人生を自分のものにしていきましょう。

 

今回の記事は以上になります。最後までお読み下さり、ありがとうございます(^^)

 

スポンサードリンク