自分を変えるのに意識しなければならないポイントとは!?7つのポイントで劇的に自分を変えよう!!

 

回は、自分を変える為に意識すべきポイントを紹介していきたいと思います。何事もポイントを押さえていないと、効果を発揮することは出来ません。

 

スポンサードリンク



 

自分を変えるというのは難しいようで、ポイントさえ押さえてしまえば、意外と変える事が出来るものです。では、その為の7つのポイントとは何でしょうか?

 

1:スタートとゴールを意識する

 

 

自分を変える為に意識すべきポイントの1つ目は、「スタートとゴールを意識する」です。これは、地図上での現在地と目的地を把握するという事です。

 

つまり、今の自分はどのような自分で、今の自分からどのような自分に変わりたいかを明確にするという事です。変わりたいと思うという事は、今の自分に何らかの不満を持っているからでしょう。

 

その不満は一体何でしょうか?出来れば、今の自分と、変わりたいと思う理想の自分を紙にリストアップしていきましょう。そのリストアップした今の自分がスタート地点であり、理想の自分がゴール地点になります。

 

また、変わりたいと思う動機も重要です。動機は、車で例えるならガソリンの役割を果たします。例えば、何の動機もないまま、ダイエットして自分を変えたいと思っても、なかなかうまくはいかないものです。

 

例えば、そこにダイエットして10キロ体重を落としたら素敵な恋人とゴールインできる、といった動機が加わったらどうでしょう?

 

人間というのは、理由が明確でない事はなかなかできないものです。例えば、性格が暗い自分を明るい性格に変えたいと思うのであれば、なぜ自分は暗いのか?明るい自分に変わるとしたら、どんな自分に変わりたいのか、なぜ明るくなりたいのか?を明確にするという事です。

 

2:習慣を意識する

 

自分を変える為に意識すべきポイントの2つ目は、「習慣を意識する」です。人間というのは、習慣の生き物です。例えば、一日一日を振り返ってみると、毎日誰もが同じような事をしているはずです。

 

そして、変わりたいと思うのであれば必ずと言っていいほど、今までにない習慣を取り入れていく必要が出てきます。習慣というのは、本当に大切になってくるので、ぜひ下記の記事で習慣化のポイントを把握しておいてください⇒

 

>>「自分を変える方法は習慣にあった!劇的に自分を変える5つの習慣とは!?」

 

何かを成し遂げるために必要な事とは、成し遂げる為に必要な事を淡々とこなしていく事だけなのです。例えば、ダイエットしたいと思うのであれば、必ず習慣を変える必要が出てきます。

 

今までと食事をガラッと変える必要も出てくるかもしれませんし、運動をする習慣も必要になってくるでしょう。習慣を変えると初めのうちは苦しいですが、慣れてしまえばこっちのものです。

 

常にゴールを見失わず、自分を変える為に必要な事を習慣化し淡々とこなしていきましょう。その習慣が自分のコンフォートゾーンになってしまえば、理想の自分ももう目の前です。

 

スポンサードリンク



 

3:付き合う人を意識する

 

自分を変える為に意識すべきポイントの3つ目は、「付き合う人を意識する」です。普段付き合っている人間というのは、人生において本当に重要になってきます。

 

「類は友を呼ぶ」ということわざがある通り、人間というのは無意識的に似たり寄ったりの人と付き合う様になっています。自分を変えようと思うのであれば、そのバランスを意図的に崩していく必要があるのです。

 

例えば、身の回りのごく親しい人5人の平均年収が自分の年収であるという話があります。これはどうやら本当らしいのです。

 

ここから逆に考えていくと、手っ取り早く自分の年収をあげたければ、年収の高い人たちとの付き合いを増やしていく事なのです。

 

これには科学的な根拠もあります。人間にはミラーニューロンという機能が備わっています。恐ろしい事に、意識せずとも、人間というのは身の回りの人たちに影響を受けてしまうのです。

 

ミラーニューロンに関しては下記の記事で紹介していますので、ぜひ参照して下さい⇒

 

>>「心理学で目標達成!目標達成に有効な心理学テクニックBEST10」

 

しかし、このミラーニューロンを効果的に活用していくのであれば、自分が変わりたいと思う理想の人達との付き合いを増やすことで、その人たちからミラーニューロンの影響を受け、その人たちの様に変わっていきやすくなるのです。

 

4:外見を意識する

 

自分を変える為に意識すべきポイントの4つ目は、「外見を意識する」です。自分を変える最も手っ取り早い方法は、外見を変える事なのです。

 

外見を変える事による驚くべき効果については、ぜひ下記の記事を参照してみて下さい⇒

 

>>「変わりたい!なら自分の見た目を変えるべき!?心理学的に証明された自分を変えるテクニックとは!?」

 

こちらの記事にも書いてある通り、人間というのは見た目で9割判断する生き物なのです。「人は外見じゃない」という人もいますが、そんな人でも、コンビニの店員さんが自分好みの異性だったら、明らかに心が動くはずです。

 

つまり、外見を変える事で周りの人の反応も劇的に変わってくるので、自分を変えやすくなるのです。その為にはイメチェンしていくのも良いでしょう。

 

イメチェンでの注意点は、イメチェンは両刃の剣であるという事です。つまり、失敗して逆効果に働いてしまう可能性もあると言いう事です。

 

そうならないために、ぜひ下記の記事でイメチェンのポイントをつかんで下さい⇒

 

>>「自分を変える!男のイメチェン6つのポイント!」

 

5:普段触れているものを意識する

 

自分を変える為に意識すべきポイントの5つ目は、「普段触れているものを意識する」です。先程ミラーニューロンを紹介しましたが、ミラーニューロンというのは、人からのみ受けるものではないのです。

 

実は、人以外の普段触れているものからも、無意識的に受けてしまうのもなのです。例えば、何故か恋愛がうまくいかない女の子の好きな映画を訪ねると、失恋映画だったりします。

 

無意識的に失恋映画からミラーニューロンを受けて、恋愛がうまくいかない体質になっている可能性があるという事です。

 

これを逆に活用していく事で、理想の自分の代わりやすくなることが出来るのです。例えば、自分が理想とする様な人物が書く本を読むだけでも十分にその本からミラーニューロンの影響を受けることが出来ます。

 

効率的な本の選び方は下記の記事を参照ください⇒

 

>>「おすすめの目標達成の本の選び方ベスト8」

 

また、普段使うシャンプーや歯ブラシなんかも、自分の理想とするような人物だったら、どんなものを使うか?と考えていき、その様なものに変える工夫をすることで、自分を変えやすくなります。

 

6:普段使う言葉を意識する

 

自分を変える為に意識すべきポイントの6つ目は、「普段使う言葉を意識する」です。言葉というのは、思っている以上に生活や人生に大きく影響するものです。

 

自分を理想の自分から遠ざける言葉はなるべく避け、理想の自分に導いてくれるような言葉をたくさん使うという事です。言葉は潜在意識に働きかける作用が強いのです。

 

潜在意識のイメージを操るだけで、身体にも驚く様な効果を発揮することがあります。例えばイメージだけで病気を治す事すら可能なのです。

 

その潜在意識やイメージの力については、下記の記事でお確かめください⇒

 

>>「イメージが目標達成に超効果的な理由と使い方」

 

トップアスリートなんかはこの事を十分把握しているので、言葉には細心の注意を払っています。記者会見でマイナスの発言をするオリンピック選手とか、見た事がないはずです。

 

それは、もちろん記者会見というのもありますが、トップアスリートというのは、言葉が結果にもたらす作用を十分すぎるほど、把握しているからでもあります。

 

なので、自分を変えようと思うのであれば、普段使う言葉には細心の周囲を払っていくといいでしょう。

 

まとめ

 

今回は、「自分を変えるのに意識しなければならないポイントとは!?7つのポイントで劇的に自分を変えよう!!」という事で、自分を変える為に意識すべきポイントをかいつまんで紹介してきました。

 

今回紹介したポイントは、科学的にも効果が確認されているものです。ぜひ効果的に取り入れて、理想の自分を手に入れていきましょう。

 

今回の記事はこれで以上になります。最後までお読み下さり、ありがとうございます(^^)

 

 

スポンサードリンク