自分を変える為に住む場所を変える!!住む場所を変える事で得られる効果とは!?

 

回は、「自分を変える為に住む場所を変える」という事で、自分を変えたければ、住む場所を変えるのが手っ取り早い方法ですよ!といった内容になります。

 

スポンサードリンク



 

なぜ住む場所を変える事で、自分を変える事に繋がるのでしょうか?その理由を解説するとともに、住む場所を変える効果の実態を解説していきたいと思います。

 

なぜ住む場所を変える事で自分を変える事が出来るか?

 

 

宇田川です。

 

今回は、自分を変えるには住む場所を変えるのが手っ取り早く、効果も高い方法ですよ!といった内容になります。日本を代表する経営コンサルタントの、大前研一さんは、自分を変える方法は3つしかないとおっしゃられています。

 

人間が変わる方法は三つしかない。

一つは時間配分を変える、
二番目は住む場所を変える、
三番目は付き合う人を変える、
この三つの要素でしか人間は変わらない。

もっとも無意味なのは、「決意を新たにする」ことだ。

大前研一

 

一つ目の時間配分を変えるというのは、普段費やしている時間のバランスを変えるという事でしょう。例えば、一日5時間漫画を読んでいる人が、その5時間を体力トレーニングに費やせば、ムキムキの体を手に入れることが出来るでしょう。

 

仮に学生さんだとしたら、受験勉強に費やせばいい大学に入ることが出来て運命が変わるかもしれませんし、仮にサラリーマンの方だとしたら副業に費やせば収入を増やすことに繋がります。

 

2番目の付き合う人を変えるというのは、ミラーニューロンから言っても効果の高い方法と言えます。僕の知人も付き合う人を変える事で劇的に自分を変えた方が沢山います。

 

ミラーニューロンは人間が生きていく上でかなり重要に働いていますので、ぜひ下記の記事でミラーニューロンの概要を掴んで頂ければと思います⇒

 

>>「心理学で目標達成!目標達成に有効な心理学テクニックBEST10」

 

また、付き合う人を変える事がいかに素晴らしい効果を持っているか?については、下記の記事を参照ください⇒

 

>>「自分を変える為の行動をとるために外してはいけない行動!テッパン5選!」

 

では、自分を変える為に住む場所を変えるというのは如何なる効果があるのでしょうか?

 

大前先生の言葉

 

ここで、大前先生の言葉をもう少し詳しく紹介したいと思います。

 

自分を変える方法の2つ目は「住む場所を変える」。住む場所を変えるだけで、随分視点が変わってくる。たとえば同じ中央線沿線でも高級住宅街の国立と個性的な商店がひしめく高円寺では雰囲気が全然違う。

谷中から浅草にかけての下町や流行りのウォーターフロントに住んでみるのもいい。同じところに住んでいると、目線がそれしかなくなって周囲の環境に対して敏感に反応しなくなってしまう。

住む場所を変えるだけで目線が変わるし、新しい発見がある。東京が違って見えてくるのだ。もちろん、引っ越すとなればエネルギーも時間も使う。しかし、それもいい。

無駄なエネルギーと時間を使わないためには、自分の人生にどうしても必要なものだけを選ぶことになる。自分を変えるという意味では、捨てるのも大事なことだ。引っ越しが難しければ、通勤ルートを変える手もある。

最短距離を探求するばかりではなく、時には時間を無視して電車やバスの路線を変えたり、乗換駅を変えたり、自宅から駅までのルートを変えてみる。やはり見えるものが違ってくる。歩いていても眼と頭が回転しているのがわかる。

出典:PRESIDENNT Online

 

スポンサードリンク



 

人間は環境に左右される生き物

 

まず、確実に言えることが人間は環境に左右される生き物であるという事です。例えば、小学生なんかは、転向をきっかけとして劇的に自分を変える子がいます。

 

例えば、今までの小学校ではいじめられっ子だった子が転向をきっかけに人気者になるケースがありますし、その逆もまたしかりです。

 

大人になってからでも思い当たる節はあるでしょう。会社内で移動になったのがきっかけで自分が変わったという方もいるでしょうし、昇進したとたんに自分を変える事が出来たという方もいるでしょう。

 

この様に、自分を変えたければ環境を変えてしまえば良いのです。環境を変える事で驚くほど自分を変える事が出来るという効果は下記の記事を一読下さい⇒

 

>>「環境で自分を変える!環境を変えれば驚くほど人間は変わることが出来る!その理由とは!?」

 

そして、引っ越しこそ環境を一気に激変させる大きな要因なのです。例えば、今まで築30年の平屋に住んでいたのが、豪華なタワーマンションに引っ越すだけで、天と地ほどの環境の変化を感じる事でしょう。

 

洋間なのか和室なのかによっても全く雰囲気が変わってきますし、都会なのか田舎なのかによっても変わってきます。アメリカの研究によると、住む場所によって幸福度が変わってくるというデータもあります。

 

住む場所と幸福感に関する別の研究によれば、住民は自分の住む都市や隣人とのつながりを感じ、自治体のサービスに満足していると、幸福感が高くなることがわかりました。

出典:lifehacker

 

自分を変えたければ思い切って引っ越しをするべき

 

なので、結論として言えることが自分を変える為には思い切って住む場所を変えるべきと言えます。とは言え、多くの人が「そんなお金なんてない」ではないでしょうか?

 

しかし、お金がないからこそ引っ越しをするべきと言えるのではないでしょうか?例として、自分を変えようとアルゼンチンでタンゴを習う事を決意した折田かおりさんは、準備したものは航空機代と一か月分の生活費のみだったと言います。

 

1. 渡航前に準備したお金は航空券代と1カ月の生活費のみ

「好きなことだけをして生きる」という生き方に挑戦すると決め、日本的なまともな働き方はしなかったので、半年の準備期間で十分なお金を貯めることはできませんでした。しかし出発前日、私を応援してくれる親友達が更に1カ月分の生活費に当たるお金をプレゼントしてくれました。

出典:lifehacker

 

これと似たような事例として、アメリカで1500人を対象としたアンケートで、「お金を貯めてから好きな事をする」と語っていた方で実際に好きな事をできていた人は2人ほどだったそうです。

 

反対に、先に好きな事をしていた人は半数近くの方が理想の生活を手に入れていたそうです。準備をし続けている限り、永遠に準備で終わってしまうのです。

 

先に行動するから結果がついてくるのです。とは言え、全く引っ越し代のない方が借金まで引っ越しをするべきかというと、また話は変わってきます。

 

状況やどのように変わりたいか?は人それぞれなので、なんとも言えない部分はありますが、見切り発車くらいがちょうどいいと僕は思います。

 

また、なるべく安く引っ越しをする工夫も出来るだけしましょう。例えば、プロバイダー契約を条件に引っ越し代を0円にしてくれるサービスなんてのもあります。

 

住む場所を変える以外に自分を変える方法

 

とは言え、住む場所を変えるというのは自分を変える効果はあれどなかなかハードルが高いのは事実でしょう。ここでは、住む場所を変える以外に効果の高い方法を紹介したいと思います。

 

1:イメチェン

 

イメチェンで外見を変えるというのは、自分を変える効果がかなり高く、心理学的にもその効果は証明されています。詳しくは下記の記事を参照ください⇒

 

>>「変わりたい!なら自分の見た目を変えるべき!?心理学的に証明された自分を変えるテクニックとは!?」

 

2:環境を変える

 

引っ越しまではいかなくても、環境を少し変えるだけで驚くほど効果があります。詳しくは下記の記事を参照ください⇒

 

>>「環境で自分を変える!環境を変えれば驚くほど人間は変わることが出来る!その理由とは!?」

 

3:一人旅

 

一人旅も、驚くほど自分を変える力があります。詳しくは下記の記事を参照ください⇒

 

>>「一人旅で自分を変える!その7つのポイントとは!?」

 

まとめ

 

今回は、「自分を変える為に住む場所を変える!!住む場所を変える事で得られる効果とは!?」という事で、住む場所を変える事で自分を変えるその効果について書いてきました。

 

ぜひ参照して下さい。今回の記事は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございます(^^)

 

スポンサードリンク