自分を変える為のセミナー参加!!効果的なセミナーの受け方5つのポイントとは!?

 

分を変える為にセミナーに参加する方が、よくいます。しかし、セミナーに参加してどんどん自分を変えていく人と、セミナーに参加しているにもかかわらず、かなかな自分を変える事が出来ない方の2種類が存在するのをご存知でしょうか?

 

スポンサードリンク



 

実は、セミナーの受け方にはポイントがあったのです。そのポイントさえ押さえることが出来れば、どんどん自分を変えていくことが出来るでしょう。

 

1:どの様に変わりたいか?何を学びたいか?をあらかじめ具体的にしておく

 

 

宇田川です。

 

自分を変えるセミナーの受け方の1つ目は、「どのように変わりたいか?何を学びたいか?をあらかじめ具体的にしておく」です。

 

これは、セミナーを受けるまでの準備として必ずしておいた方がいいでしょう。これをしようとすまいとセミナーの値段は変わりませんが、これをしておくだけでセミナーの価値は何倍にも膨れ上がります。

 

というのは、これをするだけで何倍ものものをセミナーから吸収することが出来るのです。その科学的な根拠として、LAS(毛様体賦活系)という脳の機能があげられます。

 

LAS(毛様体賦活系)というのは、意識しているものだけが見えるという、脳の機能です。LAS(毛様体賦活系)の説明は下記の記事で詳しくしていますので、まずは下記の記事を一読ください⇒

 

>>「自分を変える旅をしたい!その3つのポイントとは!?」

 

つまり、事前にセミナーから何を学びたいか?セミナーに参加することでどのように変わりたいか?を具体的にしておくことで、LAS(毛様体賦活系)が働き、その事に関する情報の吸収量が何倍にも膨れ上がるのです。

 

逆に言うと、学べるものや自分が変わる方向性が見えないセミナーには参加するべきではないと言えるでしょう。お金や時間を無駄に費やすだけになってしまいます。

 

2:魅力を感じる講師のセミナーにのみ参加する

 

自分を変えるセミナーの受け方のポイントの2つ目は、「魅力を感じる講師のセミナーのみ参加する」です。まず、魅力を感じない講師のセミナーというのは、絶対と言っていいほど受けるべきではないと思います。

 

セミナーの内容うんぬんではなく、講師がポイントという事です。まず、魅力のかけらも感じない講師のセミナーに参加しても、学ぼうという意識が湧いてこないでしょう。

 

それ以上に、講師が重要になるポイントとして、ミラーニューロンというものがあります。ミラーニューロンとは、簡単に言うと無意識的に人から影響を受けてしまう脳の機能の事です。

 

ミラーニューロンについては、下記の記事で紹介していますので、一度ご参考下さい⇒

 

>>「心理学で目標達成!目標達成に有効な心理学テクニックBEST10」

 

セミナーに参加することで、無意識的にセミナー講師からミラーニューロンの影響を受けることになるのです。魅力的なセミナー講師からは、魅力的なミラーニューロンをふんだんに受けることになります。

 

しかし、全く魅力を感じないセミナー講師からは逆に悪い影響を受けてしまう事すらあるのです。せっかく自分を変えようと奮起して参加するセミナーなのに、それではお金も時間もかけたのにマイナスになってしまいます。

 

講師は、「この人みたいになりたい!」と思える様な講師のセミナーに参加するようにしましょう。それだけで、セミナーの内容から知識を得られることにプラスして、講師からふんだんにミラーニューロンの影響を受けることになります。

 

スポンサードリンク



 

3:セミナー講師に覚えてもらう。出来れば仲良くなる

 

自分を変えるセミナーの受け方のポイントの3つ目は、「セミナー講師に覚えてもらう。出来れば仲良くなる」です。これが出来れば、最高です。

 

そのセミナーに参加する価値の何倍もの価値を手に入れたと思って間違えないでしょう。上記ですでに書いた通り、講師から覚えてもらい、仲良くなるためにも、「この人みたいになりたい」と思える様な、魅力的な講師のセミナーに参加するようにしましょう。

 

セミナーに参加することで講師から覚えてもらい、個人的な連絡を取り合えるような仲になれれば、急速に自分を変えていく事が出来るのは間違えないでしょう。

 

では、セミナー講師に覚えてもらい仲良くなるポイントをいくつか紹介したいと思います。

 

1:一番前の席に座る

 

席の位置は重要です。一番前に座る事で、セミナー講師からすれば「この人はやる気があるな」という印象を持ってもらえます。

 

その講師が積極的に参加者を指して答えさせる講師であれば、指される率も格段にアップするでしょう。また、講師からすると沢山の参加者を相手にするので、いちいち全員を覚えてられないというのもあります。

 

講師が覚えやすいのは前の席に座っていた人である事は間違えないでしょう。

 

2:積極的に質問する

 

講師に積極的に質問し、さらにその質問が印象に残るような優れた質問であれば、あなたの事が講師の記憶に残りやすくなります。

 

特に、「この参加者は面白いな」と思わせるような質問を投げかけられるといいでしょう。

 

3:お礼のメールをする

 

また、お礼のメールをすることで、講師の印象に残りやすくなります。ほとんどの人はそんなことしませんから、お礼のメールをするだけで、全参加者のトップ数人に入ることが出来るのは間違えないでしょう。

 

まず、一番前の席に座り、面白い質問を投げかけた上で、お礼のメールを送りその質問に関するお礼なり感想なりを述べれば、まず間違えなく講師にあなたの印象は刻まれるでしょう。

 

その後は、コミュニケーションの腕次第で講師と特別な関係を築いていく事も可能になります。セミナー後に懇親会が開かれる場合は、積極的に懇親会にも参加し、講師の近くに座っていろいろな質問を投げかけましょう。

 

4:参加者同士で仲良くなる

 

自分を変えるセミナーの受け方のポイントの4つ目は、「参加者同士で仲良くなる」です。頻繁に連絡を取り合うよな友人がセミナーに参加することで得られれば、参加費の何倍もの基をとったと思っていいでしょう。

 

自分を変える為には、出会いというのがものすごく重要になってきます。というのも、どんな人と付き合うか?によって、自分が変わる方向性が左右されるからです。

 

付き合う人が与える影響については、下記の記事を参照下さい⇒

 

>>「自分を変えるのに意識しなければならないポイントとは!?7つのポイントで劇的に自分を変えよう!!」

 

また、自分が魅力を感じるセミナーには、「この様に変わりたい」と思える様なモデルとなる様な参加者が参加していることがふんだんにあります。

 

その様な人とは、積極的にコミュニケーションをとり、仲良くなる努力をしていきましょう。参加者同士でミラーニューロンを受け合う事にもつながります。

 

5:セミナーで学んだこと気付いたことは必ず実践する

 

自分を変えるセミナーの受け方のポイントの5つ目は、「セミナーで学んだこと気付いたことは必ず実践する」です。

 

これまで書いてきたこともセミナーに参加することで自分を変えていくために必要不可欠な事ですが、突き詰めるとこれが出来るか出来ないかが大きなポイントと言えます。

 

セミナーに参加することで「ああ。良い話聞いた」でも、知識はその分増えますが、実際に変わっていくためには行動を変える必要があるのです。

 

逆に言うと、セミナーに参加しようとすまいと、行動を変えない限りは自分を変えることは出来ないと言えるでしょう。その理由は下記の記事を参照ください⇒

 

>>「自分を変える為の行動をとるために外してはいけない行動!テッパン5選!」

 

例えば、セミナーで早起きはいいと学んだならば、「そうか早起きは良いのか!」ではなく、実際に早起きという習慣を日常の中に取り入れていく必要があるのです。

 

行動を変えるという事は習慣を変える事でもあります。下記の記事も合わせて参照ください⇒

 

>>「自分を変える方法は習慣にあった!劇的に自分を変える5つの習慣とは!?」

 

まとめ

 

今回は、「自分を変える為のセミナー参加!!効果的なセミナーの受け方5つのポイントとは!?」という事で、自分を変える為のセミナーの受け方のポイントを紹介してきました。

 

せっかくセミナーに参加するのであれば、参加費以上の利益を得たいもの。セミナーは、工夫次第でその価値を低くも出来、高くも出来るのです。

 

今回紹介したポイントを参照し、ぜひセミナーを最高のものにしていってい下さい!という事で、今回の記事は以上になります。最後までお読み下さりありがとうございます(^^)

 

スポンサードリンク