自分を変えるきっかけが欲しい!!劇的に自分を変えるきっかけ7選!!

 

回は、自分を変えるきっかけを紹介していきたいと思います。自分を変えたいと思っている方は、沢山いるでしょう。ですが、きっかけがなくて変わることが出来ないという方も、思いのほか多いのです。

 

スポンサードリンク



 

そこで、今回は劇的に自分を変えてしまうようなきっかけを紹介していきたいと思います。自分から、きっかけを作る事で変わらずにはいられなくなるでしょう。

 

自分を変えるきっかけ1:一人旅

 

 

自分を変えるきっかけの1つ目は、一人旅です。出来れば海外の一人旅がおすすめです。一人旅をすると自分が変わるという話を聞いたことがある方も、多いのではないでしょうか?

 

そして、その話は本当です。自分を変えるきっかけとして、一人旅は本当におすすめです。僕達というのは、知らず知らずのうちに、常識に縛られて生きています。

 

一人旅をすることで、その常識の枠から外れることが出来るので、いままでの自分というものを客観的に俯瞰することが出来るのです。

 

それが自分を変える大きなきっかけとなります。また、一人旅は自分をかえる方向性をつかむ上でも非常に役に立ちます。

 

自分を変えるのが苦しくて仕方ないという方によくみられるのですが、そもそも、変わらない部分を無理やり変えようとしたり、本来自分が進むべき方向とは逆の方向に自分を変えようとしてしまう方が多いのです。

 

それでは、意味がないばかりか逆効果にすらなってしまいます。詳しくは下記の記事を参照ください⇒

 

>>「自分を変えるのが苦しい!?その原因と対処の仕方について。」

 

一人旅の効果的なポイントは下記の記事を参照ください⇒

 

>>「一人旅で自分を変える!その7つのポイントとは!?」

 

自分を変えるきっかけ2:交流会に参加してみる

 

自分を変えるきっかけの2つ目は、「交流会に参加してみる」です。交流会と言ってもあいまいですが、セミナーでもいいですし、お茶会なんかでもいいと思います。

 

今はネットでセミナーやお茶会を簡単に見つけられる時代です。その様な人が集まる場所に積極的に参加していくというのが、これに当たります。

 

これは、交流会に参加する行為が自分を変えるきっかけになるというよりも、自分を変えるようなきっかけとなる出会いを探すというのが、真の目的になります。

 

逆に言うと、出会いさえ得られれば、セミナーやお茶会である必要はありません。1つの出会いが、その人の人生を大きく左右するという事が、確かにあるのです。

 

もっと言うと、出会いなくして自分を変える事の方がなかなか難しい事でしょう。ここでのポイントは、自分が変わりたいと思うようなモデルとなる様な人たちとの出会いを積極的に求めていくという事です。

 

それは、人間には触れ合った人から嫌でも影響を受けてしまうミラーニューロンという機能が備わっているからです。ミラーニューロンについては、下記の記事を参照ください⇒

 

>>「心理学で目標達成!目標達成に有効な心理学テクニックBEST10」

 

スポンサードリンク



 

自分を変えるきっかけ3:周りに宣言しまくる

 

自分を変えるきっかけの3つ目は、「周りに宣言しまくる」です。何を宣言するかというと、いつまでにどのようになるかを宣言するのです。

 

例えば、ダイエットに取り組んでいる人であれば、「来年4月までに10キロ体重を落とす」とか、受験生であれば、「必ず早稲田大学に合格する」とかをできるだけ多くの人たちに宣言していくという事です。

 

これには、2つの効果が見込めます。一つ目は、周りに宣言することで、自分の潜在意識にその目標が刻まれ達成しやすくなるという点。

 

もう一つが、宣言してしまった以上、引っ込みがつかなくなるため何としても宣言したことを実現しなければならないという、プレッシャーを自分自身にかけることに繋がるのです。

 

実はこの宣言するという行為は、心理学的にも目標達成に効果があることが分かっています。その詳しい根拠はぜひ下記の記事を参照ください⇒

 

>>「心理学で目標達成!目標達成に有効な心理学テクニックBEST10」

 

自分を変えるきっかけ4:習慣を変えてみる

 

自分を変えるきっかけの4つ目は、「習慣を変えてみる」です。人間というのは、習慣の生き物です。実はよく観察してみると、毎日同じような事の繰り返しなのです。

 

なので、自分を変えていこうと思ったらあえてそのバランスを崩し、今までにない習慣を積極的に取り入れていく必要があります。

 

逆に言うと、習慣を変えない限り自分を変えるのはなかなか難しいと言えるでしょう。

 

例えば、ダイエットして痩せて自分を変えたいと思うのであれば、ジョギングを習慣の中に取り入れたり、食事の習慣を意図的に変化させていく必要があるでしょう。

 

しかし、どんな風に自分を変えるにしろ共通して取り入れていくべき習慣というのが、実は存在します。それがどのような習慣かは、ぜひ下記の記事でお確かめください⇒

 

>>「自分を変える方法は習慣にあった!劇的に自分を変える5つの習慣とは!?」

 

自分を変えるきっかけ5:引っ越し

 

自分を変えるきっかけの5つ目は、「引っ越し」です。引っ越しが自分を変えるきっかけになったという方は、数多く存在します。

 

思い切って引っ越しをして新天地で生活することから、日常が一変し自分を変えるきっかけとなるのです。

 

よく、1人暮らしを始めた大学生が、劇的に変わる例がありますが、これなんかも引っ越しをすることで今までとはまるっきり違う生活を手に入れた事が大きいのです。

 

自分を変えるきっかけ6:読書にふけってみる

 

自分を変えるきっかけの6つ目は「読書にふけってみる」です。一冊の本との出会いが自分を大きく変えるきっかけになったという方も、たくさんいます。

 

アインシュタインさんは、読書は過去の偉人と対話をする様なものだと語っています。そして、それは科学的にみてもあながち間違えでは無いのです。

 

先程、ミラーニューロンを紹介しました。ミラーニューロンとは、無意識的に触れ合った人から影響を受けてしまう脳の機能の事です。

 

ですが、ミラーニューロンの恐ろしくもあり素晴らしくもある特徴として、影響を受けるのは人からのみではないというものがあります。

 

実は、身の回りの触れ合ったもの全てから無意識的に影響を受けてしまうのです。特に、本や音楽や映画などの影響が大きいのです。

 

例えば、なぜか恋愛がうまくいきにくい女の子に好きな映画を訪ねると、失恋映画だったりします。少なからず失恋映画からミラーニューロンの影響を受けている可能性があるという事です。

 

逆に言うと、自分を理想の自分に導いてくれるような本を読むことで、ミラーニューロンの影響を受け実際にその様な方向に変わっていきやすいという事が言えるのです。

 

ミラーニューロンを考慮した本の選び方は下記の記事を参照下さい⇒

 

>>「おすすめの目標設定を確実にクリアする本の選び方」

 

自分を変えるきっかけ7:副業を始めてみる

 

自分を変えるきっかけの7つ目は、「副業をはじめてみる」です。これまでの自分を変えるきっかけを見て思われた方も少なくないと思いますが、いずれも少なからずお金がかかる方法になります。

 

引っ越しや一人旅なんかは、結構な資金が必要になるでしょう。しかし、そもそも資金がなくて自分を変えるきっかけがつくれないという方も、多いのではないでしょうか?

 

日本は今、貧困問題が話題になっています。サラリーマンの給料も下がり続ける一方であり、僕は全てのサラリーマンは何らかの副業を始めていくべきであるとすら思っています。

 

その根拠は下記の記事をお読みいただければ、納得頂けると思います⇒

 

>>「サラリーマンよサイドビジネスをせよ!4つの根拠からサイドビジネスをしなければならない理由を検証」

 

この副業は、自分を変える為の資金作りとしておすすめの方法です。今はネット社会なので、素人でもネットを使って簡単に資金が作れる時代です。

 

もしも、自分を変えるきっかけを得るような資金が無いという方は、簡単に稼ぐことの出来る方法を使い、サクっと資金を作ってしまいましょう。

 

おすすめの副業に関しては、下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サラリーマンにおすすめの副業!大人気5選+ユニークな副業」

 

まとめ

 

今回は、「自分を変えるきっかけが欲しい!!劇的に自分を変えるきっかけ7選!!」という事で、自分を変えるきっかけを紹介してきました。

 

下記の記事も合わせて参照ください⇒

 

>>「自分を変える為の行動をとるために外してはいけない行動!テッパン5選!」

 

今回の記事は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございます(^^)

 

スポンサードリンク