自分の性格に疲れる原因とその対処法

 

ぜあなたは自分の性格に必要以上に疲れるのか?「とにかく無性に自分の性格に疲れる!!」そんな方には、自分では気づいていないあるいくつかの特性があるんです。

 

その特性を把握して、しっかりと対処していけば、自分自身の性格に疲れることはなくなります。今回の記事では、長期的と短期的2種類のアプローチから、自分の性格に疲れる時の対処法を紹介したいと思います。

 

【徹底解説!!】なぜ自分の性格に疲れるのか?

 

 

「とにかく自分の性格に疲れる」その原因は、あなたの日常の行動パターン、もしくは根本の性格に原因があるんです。基本的に、自分の性格に疲れやすい方というのは、人によく気を遣う優しい方や、他人を傷つけまいとする気配りの出来る方、あるいはとてもまじめな方が多いんです。

 

まずは、そんな自分自身に誇りをもって下さい。その上でこれから紹介する自分の性格に疲れる原因であるパターンを参照して下さい。

 

➀自分の性格を偽っている

 

自分の性格を他人に偽っている時というのはとにかく疲れます。自分の性格を他人に偽るとはどういうことかというと、こうです。

 

僕の高校時代の友人で、人見知りでおとなしい性格であったために、友達があまりいなかった人がいました。名前を仮にB君としておきましょう。

 

その後そのB君と僕は別々の大学に進んだのですが、久しぶりにB君に会うとビックリするくらいB君は変わっていたのです。髪は茶髪に染め、とびっきりのオシャレをして、明るく振舞い、友達も沢山いるみたいだったんです。

 

そんなB君を見て、僕は素直に嬉しい気持ちになりました。「良かった、大学に入って環境が変わってB君も開放的な性格になったんだな」そうやって思いました。

 

ですが、その後B君が学校を休みがちになっていると聞きました。「この間あった時はあんなに活発になって楽しそうだったのに何故だろう?」と僕は驚きました。

 

じつはB君は高校時代から性格が変わったわけではなかったんです。「高校時代とおなじ性格のままでは大学に入ってもきっと友達が出来ないに違いない」と思い、自分の性格をわざと明るくなったかの如く振舞っていたのです。

 

そのおかげで活発になり友達も沢山できました。ですが、その性格は本来の自分の性格ではなく、無理して偽っている性格であったために、疲れてしまったんです。

 

あなたももしかしたらB君タイプではないでしょうか?そんな時どうすれば良いかも、これから紹介していきます。

 

➁完璧主義な性格

 

完璧主義な性格の方というのも、自分の性格に疲れることが極めて多い性格です。完璧主義というのは、妥協が出来ないんです。

 

どこまで突き詰めても、結局何かしらが足りないので、そんな自分自身に嫌気がさして疲れてしまうんです。完璧主義の性格の方というのは、小さいころ両親がとっても厳しい家庭で育った方に多いんです。

 

テストで99点だったとしても、「どうして100点じゃなかったんだ!」と怒られ続けていたとすると、「自分は完璧でないと価値がない人間だ」というマインドが築かれてしまうんです。

 

➂神経質で細かい性格

 

神経質で細かい性格の方というのも、自分の性格に疲れてしまう事が極めて多いです。神経質で細かい性格の方というのは、根が真面目で責任感の強い方が多いんです。

 

すなわち、自分の性格に疲れる原因が、くそがつくほど真面目であることや、強すぎる責任感が原因であることが多いんです。

 

自分の性格に疲れる時の対処法【長期編】

 

自分の性格にとにかく疲れてしまう方がどうしていけば自分の性格に疲れることがなくなるのか、その長期的なスパンでの改善策をここでは紹介していきます。

 

長期的という事は、それだけ時間はかかるけれども、根本から完治させるという事です。なので、この対処法を実践して頂ければ、時間はかかったとしても、金輪際自分の性格に疲れるという事がなくなります

 

ぜひ実践して下さい!

 

➀自分の性格を客観的に把握する

 

「とにかく自分の性格に疲れる」そんな状態から脱するには、ファーストステップとして、自分の性格を客観的に把握することが大切です。

 

自分の性格というのは自分で分かっているつもりでありながら、実は良く分かってないことが多いんです。「自分は神経質な性格だからそんな自分の性格に疲れてしまうな~」と、自分自身で把握している方もいるでしょう。

 

ですが、具体的にどんなふうに神経質で、その神経質な性格がどんな風に発揮された時に、どういった疲れ方をするのか?といった細かなパターンを自分自身で把握している人というのは、数えるほどしかいないでしょう。

 

ですが、それは敵の正体も分からずに戦いを挑むようなものなんです。自分の性格を客観的に把握する方法は下記の記事に詳しく書いてあります。ぜひ参照して下さい!⇒

 

「自分の性格を客観的に把握するスキル【人生が7倍豊かになる極意】」

 

➁自分の性格を改善する

 

ファーストステップで自分の疲れる性格を把握したら、セカンドステップとして、そんな自分自身の性格を改善していきましょう

 

長年性格を変える事は不可能とされてきまいたが、最新の研究でそれは間違いであることが分かっています。すなわち、性格は変えることが出来るんです

 

そもそも、普段私たちは「性格」と一言でかたずけてしまいますが、「性格」を形作っているファクターとして、「遺伝」「生まれ育った環境」「現在の環境」など、様々な要因が絡み合って出来ているんです。

 

現在の身の回りの環境を調整したり、あるいは過去のトラウマを癒すことにより性格は格段に変化します。性格を変える方法に関しては下記の記事で詳しく説明してます。ぜひ参照して下さい!⇒

 

「自分の性格が嫌いで変えたい方へ【嫌いな性格を変える3つの魔法】」

 

自分の性格に疲れる時の対処法【短期編】

 

「とにかく自分の性格に疲れて仕方ない、今すぐに何とかしたい」そんなあなたのために、ここでは、一瞬にして改善させる方法を紹介したいと思います。

 

これから紹介する方法は、即効性があります。すなわち、自分の性格に疲れるという事がすぐにあなたの人生から無くなります

 

ですが、これから紹介する方法は、表面上のものです。すなわち、根本的な解決にはなりません。根本的に自分の性格に疲れる要素を取り除くには、すでに紹介した自分の性格を客観的に把握し改善してく必要があるでしょう。

 

ですが、同時進行でこれから紹介する方法を取り入れていけば、より早い改善が期待できます。

 

➀付き合う人間を最小限に絞る

 

あなたがもしも自分の性格に疲れやすいのであれば、一度目をつぶってどんな時に疲れるかを思い起こして下さい。そこには、第三者というのが例外なく絡んでいるのではないでしょうか?

 

例えば、あなたが多くの仕事を抱え込んでしまい、自己嫌悪に陥っているとします。「なぜ一人でこんなに多くの仕事を抱え込んでしまったんだろう?」「なぜ手伝ってもらうか断るかしなかったんだろう?」

 

ですが、その根本には、「私がやらなかったらチームメンバーが困る」あるいは、「皆から押し付けられて断れない」もしくは、「上司に認められたい」などの感情が隠されては無いでしょうか?

 

人間の悩みの9割は人間関係の悩みと言われています。この、「付き合う人間を最小限に絞る」という方法は、その人間関係自体をシャットアウトしてしまう方法です。

 

すなわち、あなたが自分の性格に疲れる原因を取り除く方法になります。もちろん、「山に1人で篭もる」とか、そういう話ではありません。

 

今の自分自身に必要最小限の人間関係に絞るというだけです。ですが、それだけで自分の性格に疲れることはぐっと少なくなります。

 

➁情報を遮断する

 

僕達が普段ふれる情報の量は、数年前のおよそ600倍ともいわれています。すなわち、現代社会は情報の海です。その情報量の多さが実は疲れに繋がっていることをほとんどの人が知らないでしょう。「できる限り情報を絞りなさい」は、成功者が口をそろえていう言葉です。

 

成功者は、情報が人を惑わすことを知っているのです。そして、情報を遮断することにより、自分自身と向き合う時間が増えることになります。

 

この「自分自身と向き合う」という事が、自分の性格を自分自身で把握し、疲れてしまう自分の性格を改善していくことに大きく繋がります。

 

テレビ、新聞、ツイッター、メルマガ、フェイスブック、これらを見る時間を必要最小限に抑えましょう。そして、自分自身と向き合う時間を増やしましょう。

 

「自分は人生をどうしたいのか?」「じぶんは本当は何を望んでいるのか?」「今の自分の性格はどのようにして形成されたのだろう?」そんなことを深く考えるといいでしょう。

 

➂生活習慣を改善する

 

この生活習慣を改善するという方法は、肉体面からアプローチして、疲れてしまう自分の性格を改善していく方法になります。

 

健康になればなるほど疲れがとれていくというのは自明の理です。生活習慣の基本は➀食事➁睡眠➂運動です。

 

食事は、オーガニックの新鮮な食べ物を食べましょう。食べ過ぎは良くないです。暴飲暴食はもってのほかです。レトルトの食品やジャンクフードも控えましょう。

 

睡眠は、最高の環境を整えましょう。寝心地のいいベットとかけ布団と枕、ホルモンの関係から寝る時は部屋を真っ暗にするほうが良いことが分かっています。うるさい音が入ってこない工夫をするとなおいいでしょう。

 

適度な運動が体にいい事も分かってます。また、運動すると、ホルモンの関係からポジティブになりやすい事も分かってます。ジョギングやウオーキングをすると良いでしょう。

 

それと、朝太陽の光りを浴びる時間をとると、メラトニン(別名幸せホルモン)というホルモンが脳から分泌されるので、朝太陽の光りを浴びるというのは最高の方法です。

 

ぜひ今すぐ実践してみて下さい!

 

まとめ

 

今回は、「自分の性格に疲れる原因とその対処法」という事で、長期的、短期的両方のアプローチから、自分の性格に疲れる原因を取り除く方法を紹介しました。

 

最後に、もしもあなたがどんな性格だったとしても、自分自身を責めるのだけはやめて頂きたいと思います。あなたは十分頑張ってます。頑張ってない人間なんてこの世に存在しません。

 

そんな自分自身の性格を、自分自身で受け入れてあげて下さい。あなたがどんな性格だったとしても、ある方法を使いさえすれば、最高の武器に変わります。その方法は下記の記事で紹介しています。⇒

 

「自分の性格の短所を一瞬にして最強の武器に変えてしまうテクニック」

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク