自分の性格を理解すればするほど理想の現実が手に入る理由

 

なたはどれくらい自分の性格を理解しているでしょうか?胸を張って80%以上と言えるのであれば、この記事はあなたには不必要なものとなってしまうかも知れません。

 

半分にも満たない」もしくは「そんなこと考えた事もない」というのでしたら、ぜひ5分間の時間を投資してこの記事を読んでみて下さい。「自分の性格を理解すること」の価値観が、もしかしたらあなたの中でひっくり返ってしまうかもしれませんが・・・

 

どの方角から眺めても成功するには自分の性格を理解することが必要不可欠な理由

 

 

まず、あなたに問いたいと思います。

 

「あなたは幸せになりたいですか?成功したいですか?」

 

『何を聞くんだ!バカにしてるのか?」

 

あなたはこの様に思われるかもしれません。決して馬鹿にしてる訳ではありません。これからあなたの人生を左右するかもしれないものすごく重要な事を書いていきます。心して読んで頂きたいと思います。

 

幸せになりたくない人、成功したくない人なんて、この世の中には皆無だと思います。多かれ少なかれ、誰もが幸福と成功を追い求めている筈です。ですが、あなたにとっての「幸福」「成功」とは、なんでしょうか?

 

次のチェック項目のあなたの満足度をパーセンテージで書いていってみて下さい。

 

自由に使えるお金がある

☑自由な時間がある

☑健康な肉体がある

☑家族が仲良しである

☑精神的に充実している

☑素晴らしい仲間たちに囲まれている

☑大好きでやりがいのある適職についている

☑趣味に没頭する時間がある

 

いかがでしょうか?ある項目は高得点がつけられたかもしれません。ですが、ある項目においては全然満足がいかないかもしれません。あるいは、全体的に低い点数でしょうか?もしくは、全体的に満足してるでしょうか?

 

全てにおいて90パーセント以上という人がいたら、そのひとは、「幸福な成功者」と言うことが出来るでしょう。

 

「そんな人いる訳がない!!」あなたはこの様に思うでしょうか?

『はい、本当にそんな人は滅多にいません』

 

・・・あなたは今の言葉に、違和感を感じないでしょうか?「滅多にいない」ということは、「ごくごく少数は存在している」という事です。これは事実です。

 

僕の知り合いにも、数えるほどですが、上記のチェック項目すべてに高得点をたたき出す人がいます。そしてその人の知り合いには、さらに高得点をたたき出す人がいます。

 

僕は人一倍「幸福になりたい」「成功したい」と思ってる方だと思います。必然的に、「幸福な人」「成功している人」を人一倍研究しています。

 

そして、ついに、それらの人達の決定的ともいえる共通点を見つけたんです。それが何と、「どれだけ自分の性格を理解しているか?」だったんです。

 

彼らは口をそろえて同じことを言います。「どれだけ自分の性格を理解してるかが幸福と成功の鍵だ」と。そして彼らは人一倍努力しています。「もっともっと自分の性格を理解すること」に。

 

では、自分の性格を理解することに一体どれだけの知られざる秘密があるのでしょうか?これから解き明かしていきたいと思います。

 

自分の性格を理解することのあまり知られていない隠されたメリット

 

ここでは、自分の性格を理解することが、どれだけあなたの実社会での生活やあなたの未来に直接的な影響を与えるか?を解き明かしていきたいと思います。

 

自分の性格が理解できていると進むべき方向性がわかる

 

自分の性格が理解できていると、進むべき方法性が必然的に分かります。高校生、大学生の頃を思い出して頂きたいのですが、よく「自分はどんな職業に向いてるんだろう?」と悩まなかったでしょうか?

 

多くの人がやるのが、「私は〇〇な性格だから向いてる職業は□□かな?」と、自分の性格に照らし合わせて考えることです。

 

実はこれ、当たり前でいて、かなり重要な事です。就職前はこうやって自分の性格に照らし合わせて進むべき道を模索するのに、現在働いているであろうあなたが、選択において自分の性格に照らし合わせるという事をどれだけしているでしょうか?

 

仕事をしているからと言って、重要な選択が人生から排除された訳はありません。「自分の性格」というファクターは当たり前に身近にありすぎて気付かないんです。ですが、本来そもそも自分の性格の理解がないと、職業を選べない様にあらゆる選択が出来ないんです。

 

つまり、大多数の人は選択に自分の性格を考慮してなくて絶大なる損をしてるんです。自分の性格の理解が深まれば深まるほど選択においての成功率が上がります。つまり、自分の性格を理解していればしているほど進むべき方向性を間違えないという事です。

 

これは、「結婚」「脱サラ」「ビジネスでの選択」「趣味」ありとあらゆる人生を左右する選択において共通して言えることです。

 

自分の性格を理解しているほど人間関係が円滑になり存在感がアップする

 

自分の性格を理解していればいるほど人間関係が円滑になり、あなたの存在感がアップしていきます。人生において人間関係がどれほど重要かは述べる必要はないでしょう。

 

人間関係とは、役割分担なんです。例えば、「ムードメーカー」「トラブルメーカー」「リーダー」「冷静沈着に分析する役」「皆をなごませる末っ子役」ある一定の人が集まると、無意識的にそれぞれがこれらの役を演じます。

 

ジャニーズなどのアイドルグループをよく観察してみて下さい。感心する程や役割分担が出来ています。そして、自分の役をより演じられればられるほど、存在感がアップし、人間関係が円滑になります。

 

そしてそれには、どれだけ自分の性格を理解できているか?が最重要になってくるんです。自分の性格を理解できていればいるほど、あなたのキャラが冴えわたり、パフォーマンスが上がります。

 

自分の性格を理解しているほど上達のスピードが上がる

 

自分の性格を理解できていればいるほど、上達のスピードが上がります。この上達というのはなんにでも当てはまります。

 

仕事を覚えるスピードもそうですし、あなたが脱サラしてビジネスを始めていくなら、自分の性格を理解できているほど早く結果を出せます。もちろん楽器やスポーツなどの習い事でもそうです。

 

何故かというと、自分の性格を理解できていればいるほど、対策がたてられるんです。例えば、「自分の性格はのんびり屋だから数日早めに取り掛かろう」とか、「自分の性格は負けず嫌いだから、上達してないうちから表舞台に立って悔しい思いをいっぱいしてモチベーションにつなげよう」とかです。

 

自分の性格を最短で理解する方法【準備編】

 

自分の性格を理解することが、どれだけ人生において重要な事か、分かって頂けたことと思います。ですが、この記事は、「自分の性格を理解することはこんなに大事なんですよ~分かりましたか~?」という記事ではありません。

 

自分の性格を理解することがどれだけ重要か理解いただけたなら、自分の性格を理解する行動をしっかりとってもらい、あなたに結果をだして頂きます。

 

結果を出すには必ず行動しなければ結果は出ません。これは必ずです。なので、これからあなたが自分の性格を理解するために最低限取り組むべきことを、ステップバイステップで書いていきます。

 

大きな流れだけ書くと、次のようになります。

 

ステップ1:自分の性格を理解する必然性を再確認する

ステップ2:自分の性格の本質をとらえる

ステップ3:自分の性格の歪みを把握する

ステップ4:自分の性格を客観的に把握する

ステップ5:自分の性格の長所と短所を把握し長所にのみ焦点を当てる

 

ステップ1:自分の性格を理解する必然性を再確認する

 

>>『「自分の性格がよくわからない」ことにより生じる4つの弊害を超えるための3つのステップ』

 

ステップ1では、上記の記事を一読して頂き、自分の性格を理解する必要性を再確認してください。いままでこの記事で書いてきたことを角度を変えて書いています。

 

具体的に言うと、もしも自分の性格の理解が薄いとこの先の人生においてどれだけの不都合が待ってるか?という事が書いてあります。

 

ステップ2:自分の性格の本質をとらえる

 

>>「矛盾する自分の性格の不思議を解き明かせば120倍生きるのが楽になる」

 

ステップ2では、上記の記事を最低3回は読みなおし、自分の性格の成り立ちをしっかりと見つめて下さい。

 

十分に自分の性格を理解していくためには、そもそもあなたの性格がどの様に形成されてきたのか?を把握する必要があります。

 

ステップ3:自分の性格の歪みを把握する

 

ステップ3では、自分の性格を理解するために、自分の性格の歪みを把握して下さい。性格の歪みは強い人もいれば弱い人もいます。

 

それは簡単なチェックで分かります。下記の項目のうち、どれくらい自分に当てはまるでしょうか?

 

とにかくマイナス思考

☑人の親切には裏があるのではないか?と思ってしまう

☑人の不幸は蜜の味

☑とにかく他人を信用できない

☑一生懸命頑張ってる人が失敗すると手を叩いて喜ぶ

☑不平不満が口癖になっている

 

もしも1つでも当てはまるならば、下記の記事を最低5回は読み返し、自分の性格の歪みをしっかりと見つめ、根絶させて下さい。性格に歪みがある以上、金輪際幸せな成功者にはなれません。

 

>>「自分の性格の歪みを根絶させる方法」

 

ステップ4:自分の性格を客観的に把握する

 

>>「自分の性格を客観的に把握するスキル【人生が7倍豊かになる極意】」

 

ステップ3では、自分の性格を客観的に理解するために上記の記事を最低3回は読み返し、自分の性格を客観的に把握して下さい。

 

「客観的に」のところがポイントです。自分で理解している自分の性格と、他人から見た自分の性格にはズレがある場合がほとんどです。

 

このズレを修正していくことこそ、現実をうまくいかせるための知られざる最大のポイントなんです。その理由と共に、具体的な方法が上記の記事に詳しく書いていあります。

 

ステップ5:自分の性格の長所と短所を把握し長所にのみ焦点を当てる

 

>>「自分の性格の短所を一瞬にして最強の武器に変えてしまうテクニック」

 

ステップ5では、自分の性格を理解し、それを応用していく具体的な方法になります。上記の記事を最低3回は読み返してください。もしもあなたが自分の性格の短所にばかり目が行ってしまうというのであれば5回は読み返して下さい。

 

この手法は世の中の普遍的な真理に人間の性格というファクターを組み込んだ人智を超えた手法になります。信じられないほどのスピードで現実が好転していくので、自分でも現実と妄想の区別がつかなくなってしまうかもしれません。

 

もしもあなたが心から幸せな成功者になりたいと願っていたとすると、この手法を使わないという事は自傷行為に等しいことです。とにかく今すぐこっそりと取り組んでみて下さい。

 

自分の性格を最短で理解する方法【実践編】

 

これまで僕が書いてきたことを本当に真剣に取り組んで頂けるなら、自分の性格を理解する準備はほぼ完ぺきに仕上がります。

 

「ん?おかしなことを言ってるな?」と感じましたか?そうです。これまでは、自分の性格を理解するための準備に過ぎないんです。

 

もしかしたらこれから僕がいう事は残酷に感じてしまうかもしれません。ですが、覆すことが出来ない事実なのでいいます。

 

それは、自分の性格を理解するのは一朝一夕では出来ないという事です。

 

ちまたには、性格分析シートなるものがあふれています。そういったものに手を出すのも一つの手でしょう。ですが、僕はそんなものには薄っぺらな価値しかないと思っています。

 

自分の性格を理解するという行為は、一日二日で完了するものではありません。もちろん、山に篭もるかなんかして、自分の性格を理解することだけに集中して、根掘り葉掘りありとあらゆる過去をほじくりだしたりすれば、いろいろな事がわかるかもしれません。

 

ですが、本来自分の性格を理解していくというのは、経験を積んでいく以外には仕方のない事なんです。そして、自分の性格を理解する旅は、一生かけて行っていかなければならないんです。

 

あなたが今25歳だとすると、2倍の年齢の50歳になってもまだ、自分の性格の新たな発見があるでしょう。それが75歳になっても同じです。

 

最も重要なのが、自分の性格を理解しようと意識し続ける事なんです。意識し続けている限り、自分の性格の理解はどんどん深まっていきます。

 

だからこそ、最初の方で紹介したいわゆる幸福な成功者の方々も、お金も時間も家族も健康も趣味も、ありとあらゆるものを手にしているように見えてなお、自分の性格を理解していく努力に貪欲なんです。

 

重要なのは、生きている限り自分の性格の理解を深める努力をやめない事です。

 

しかし、どういう経験を積んでいったら自分の性格の理解につながるか?といったものは存在します。それらを箇条書きにしておこうと思います。ぜひ1つでも実践してみて下さい。

 

・過去史を書く

・親しい人に自分の性格を聞いてみる

・家族に自分の性格を聞いてみる

・両親と和解する(深い話をする)

・両親に子供の頃どんな子供だったか聞いてみる

・今まで付き合ったことのないタイプの人と付き合ってみる

・一人旅をしてみる

・今まで興味のなかった事にチャレンジしてみる

・海外のありとあらゆる場所に行ってみる

・交流会セミナーに積極的に参加する

・いろいろなジャンルの本を読んでみる

 

ポイントは、じっとしてないでとにかく動いてみるということです。自分の頭だけで考えていても、自分の性格は金輪際分かりません。性格は人間関係において最も現れるものだからです。

 

まとめ

 

今回は、「自分の性格を理解すればするほど理想の現実が手に入る理由」という事で、自分の性格を理解することの知られざるメリットと、自分の性格を理解する具体的な方法を書いてきました。

 

ぜひ今すぐ実践して下さい。そして、自分の理想にどんどん近づいていって下さい。ありがとうございました。

 

スポンサードリンク