手帳で目標達成!目標達成を10倍加速させるおすすめの手帳術

 

なたは目標達成に手帳を効果的に使っているでしょうか?もしも手帳を効果的に使いこなすことが出来たならば、あなたの目標達成を10倍加速させることが出来るのですが・・・

 

スポンサードリンク



 

今回は、最新脳科学、心理学から導き出された手帳が目標達成に有効的すぎる理由とともに、目標達成を10倍早めるかなりおすすめの手帳の使い方を公開したいと思います。

 

これだけは押さえておきたい目標達成の最低事項

 

 

あなたには達成したい目標がありますか?目標達成には最低限抑えておかなければならない必要事項があります。この必要事項だけは必ず押さえておくようにして下さい。そうで無いと、いくら効果的に手帳を使いこなそうと、金輪際目標を達成することは出来ません。

 

この最低事項は全ての目標達成に共通の事項です。仮にあなたが脱サラし、自分でビジネス展開していくことを目標としていようと、トイックで800点取ることを目標としていようと、ダイエットで20キロ減量することを目標としていようとです。

 

その最低事項は下記になります。

 

1.「なぜ」「いつまでに」「どうなりたいか」を明確にする

2.「やる事」「やり方」「継続」を最高のものにする

3.PDCAサイクルを行う

 

これらについては下記がおすすめです。必ず押さえておくようにして下さい!⇒

 

>>「目標達成で意識しなければならない7つのポイント」

>>「目標達成の秘訣とコツ7つ【これだけで叶います!!】」

>>「目標達成のためのプロセス9ステップ」

 

なぜ手帳が目標達成に有効か?科学的根拠

 

どんどん自身の目標を達成していっている僕の友人も、手帳を何より大切にしています。その方は、毎朝30分は必ず手帳のスケジュールを眺めて目標達成のイメージを膨らませると言います。

 

さらに、2~3時間に一回は必ず手帳を開くと言います。その方だけでなく、どんどん目標を達成していっている人は例外なく手帳を効果的に活用しています。

 

では、なぜ手帳を目標達成に使用することが有効なのでしょうか?いくつかの科学的根拠を書いていきたいと思います。

 

1.手帳ではなくスケジューリングこそ重要だった

 

人間は明確でないことは行動できない様に出来ています。例えば、「体重を落としてください」と言われても何をどう行動すればいいかわからないでしょう。

 

人によっては、毎朝ジョギングをするかもしれませんし、食事の量を減らす方もいるかもしれません。例えば、大きな目標があったとしてもこの様に具体的な行動レベルに落とさないと結果を出すことは出来ないんです。

 

そして、具体的な行動レベルに落とし込み、やるべきことを落とし込む作業がスケジューリングです。スケジューリングをするのは多くの場合手帳になります。

 

なので、手帳を活用することこそ目標達成の必要条件というのは、この様に考えると当たり前の事なんです。逆に手帳を使わずに目標達成することの方が難しすぎて出来ないでしょう。

 

2.手帳に書く作業は毛様体賦活系に影響を与える

 

目標達成には、毛様体賦活系を最大限有効に使っていく必要があります。そして、手帳にスケジュールを書き起こす作業は毛様体賦活系をこの上なく刺激するんです。

 

毛様体賦活系については、下記に記事で詳しく書いています。ぜひ参照ください。⇒

 

>>「心理学で目標達成!目標達成に有効な心理学テクニックBEST10」

 

3.手帳を開くたびに潜在意識に刻まれる

 

目標を達成するには潜在意識にその目標を強く刻み込む必要があります。そして、手帳にスケジュールを記入したり、記入したスケジュールを何度も眺める作業は、潜在意識に深く刻まれることがわかってます。

 

スポンサードリンク



 

目標達成を10倍早める手帳術

 

では、具体的にどのように手帳を活用していったら目標達成に有効なのか、おすすめの方法を紹介していきたいと思います。

 

1.大まかなビジョンを書き出す

 

世の中で成功者と呼ばれる人物は、例外なく人生のビジョンを持っています。まずおすすめなのは人生全体のビジョンを書き出してみましょう。

 

ビジョンを書き出す作業は、そっちの方向に顔を向ける作業です。北に進みたければ北を向かなければ、南に進みたければ南を向かなければその方向に進むことは出来ません。

 

逆に言うと、人生のビジョンを決めてしまえば、そっちの方向に嫌でも進んでしまうという事です。人生はあなたのものです。大きなビジョンを好きなだけ持ちましょう。

 

その際ポイントがあるのですが、人生をある程度の分野ごとに区分けしましょう。8つの分野に分けるのがおすすめです。その8つの分野にそって大まかな将来像を書き出します。

 

8つの分野とは下記になります。

 

1.お金

2.仕事

3.恋愛、家族

4.人間関係

5.スキル、知識

6.健康、美容

7.精神、スピリチュアル

8.趣味、娯楽

 

[例]

 

【1.お金】

●5年後までに年収1000万円になる

●複数の収入減を獲得している

●権利収入を得ている

 

【2.仕事】

●3年後までに脱サラし、自分でビジネスを所有している

 

【3.恋愛、家族】

●28歳までに結婚している

●子供は3人

 

【4.人間関係】

●Aさんと週一回は食事を共にする関係になっている

●Bさんと頻繁に海外旅行に行く

 

【5.スキル、知識】

●トイックで800点取る

●ウエブデザインのスキルがある

 

【6.健康、美容】

●体重は60キロ以下をキープ

●細マッチョの体

 

【7.精神、スピリチュアル】

●感情的になることはない

●人を差別しないで誰にでも平等に接する

●落ち着いている

 

【8.趣味、娯楽】

●世界30か国を旅行する

 

これらは手帳の自由記入欄に書き込んでおきましょう。

 

2.「やりたい事」「なりたいもの」「欲しいもの」をそれぞれ5こずつ書き出し点数をつけていく

 

次におすすめする方法が、「やりたい事」「なりたいもの」「欲しいもの」をそれぞれ5個ずつ書き出していき、それがどのくらいなのか、感情レベルで点数をつけていきましょう。

 

これも手帳の自由記入欄に書いていって下さい。

 

3.最大優先目標を1つに絞る

 

次におすすめする方法は、一番点数の高かったものを最大優先目標として、その1つに絞りましょう。目標が達成できない人は、いくつもの目標をいっぺんに達成しようとしてるんです。

 

人間にはそんなキャパはありません。絞れば絞るほど、達成率とスピードは上がります。例えば、自分でビジネスをするとします。ブログと、せどりと、FXと、投資と・・・とったように、複数いっぺんに始めようとすれば、必ずと言っていいほど、全てにおいて結果が出せないでしょう。

 

「二頭を追う者一頭も得ず」のことわざの通りです。ですが、人生における分野が異なる場合は3つまでなら同時進行でもいいでしょう。

 

4.目標を達成するためのタスクとルーティーンを明確化

 

次におすすめなのは、目標を達成するためのタスクと、ルーティーンを明確化します。タスクとは、課題の事です。例えば、ブログビジネスで3年以内に月収30万円という目標をたてたとします。

 

あなたがまだブログを所有していない場合、ブログを設置するというのは必要最低限のタスク(課題)になります。それはいつまでにしなけらばならないのか?手帳に記入していきます。

 

ルーティーンというのは、毎日行う事です。例えば、ダイエットで1年間に10キロ体重を落とすという目標があったならば、毎日5キロのランニングをするというのがルーティーンになります。

 

このタスクとルーティーンを手帳のカレンダー欄に記入していって下さい。それが、あなたがこなすべきスケジュールになります。

 

5.文字の色を変えて結果を記入

 

おすすめの方法として、予定しておいたルーティーンやタスクをこなせたか?こなせなかったか?あるいは、何パーセントくらい実施することができたか?など、文字の色を変えて記入するといいでしょう。

 

6「.気付き、反省、良く出来た事」を色を変えて記入

 

その際おすすめなのが、気付いたこと、反省点、思いのほかよく出来た事もまた色を変えて記入していって下さい。例えば、下記の様に色分けするといいでしょう。

 

●タスク、ルーティーン⇒赤

●結果⇒青

●気づき、反省、良く出来た事⇒緑

 

7.それらを基にスケジュールの洗い出し、調整

 

次におすすめなのが、それらを基にして、スケジュールの洗い出し、タスクやルーティーンの調整を行っていきます。例えば、ダイエットで、毎日5キロ走るというルーティーンが3ヵ月で楽にこなせるようになったならば、距離を8キロに増やすなどです。

 

それらのフィードバックを基に、最終目標(例えばブログビジネスで3年以内に月収30万円)に間に合うかどうか?間に合うにはどうすれば良いか?あるいはもっと上の数字を狙えるかどうか?なども検討していきます。

 

8.数字をマメに使う

 

おすすめなのは数字を多用することです。タスクやルーティーンを手帳に記入する際は、必ず具体的な数字を記入するようにしましょう。

 

例)

ブログ記事50記事

一日7キロのランニング

30分のトレーニング

 

9.手帳を見る回数を増やす

 

次に目標達成の最大のポイントですが、一日のうちに手帳を眺める回数を出来るだけ増やしましょう。手帳を見れば見るほど、毛様体賦活系や潜在意識を活用する事になり、人間の潜在的な力で目標達成に限りなく近づきます。

 

ただ見るだけでなく、イメージをするのもおすすめです。なお効果が倍増します。

 

まとめ

 

今回は、「手帳で目標達成!目標達成を10倍加速させるおすすめの手帳術」という事で、目標達成には欠かせない手帳術について書いてきました。

 

ぜひ活用して下さい。紙ベースの手帳ではなく、スマホアプリを効果的に使い目標達成する方法は、下記の記事を参照ください!⇒

 

>>「カレンダーアプリで目標達成!10倍目標達成を早めるカレンダーアプリの使い方とは!?」

 

スポンサードリンク