名言から目標達成のエキスを吸い取る極意

 

なたは目標達成に名言が有効であることを存じでしょうか? 目標達成に名言を積極的に取り入れている人は、そうはいないと思います。

 

スポンサードリンク



 

という事は、名言の可能性にもしもあなたが気付いたとすると、ライバルに大きな差をつけられる可能性があるという事です。今回は、名言の力を目標達成に使用するズルい方法を紹介したいと思います。こっそりと使用して下さい。

 

名言を目標達成に使用する前に・・・

 

 

名言を目標達成に効果的に使用していく前に、目標達成に必要な最低限の要素を確認してきたいと思います。

 

1.目標設定を行う

 

目標設定は、家を建てる時の設計図に相当します。すなわち、目標設定なしに目標を達成しようとすることは、設計図無しに家を建てようとするようなものなんです。

 

必ず、目標をたてたら、その目標を達成できるプランをたてて下さい。目標のプランニングの方法は、下記に記事を参照して下さい。⇒

 

>>「例文つき!目標設定の書き方」

 

2.効果的な目標達成方法を実行する

 

次に、必ず正しい目標達成の方法を実行して下さい。実行する方法が間違っていると、名言うんぬんに関わらず、目標を達成することは金輪際出来ません。

 

下記の記事には、多くの成功者が実際に使用している目標達成の方法がまとめられています。この方法を実行すれば、目標の達成からもはや逃れられなくなるでしょう。ぜひ参照して下さい。⇒

 

>>「目標達成の秘訣とコツ7つ【これだけで叶います!!】」

 

名言とは何か?

 

次に、名言についての本質的な事を書いていきたいと思います。「名言」と辞書で調べても、「事の道理をうまく表した言葉」とした書かれてません。これでは多くの人が何のことかわからないでしょう。

 

名言とは、例えば下記のようなものです。

 

やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ。
話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

 

われ思う、故にわれあり。

 

枯れない花はないが、咲かない花はある。世の中は決定的に不公平だ

 

また、この様なものもあります。

 

人はいつ死ぬと思う?
心臓をピストルで打ち抜かれた時。違う!
不治の病に冒された時。違う!!
猛毒キノコスープを飲んだ時。違う!!!
人に・・・忘れられた時さ!!!!

 

名言とは、過去の偉人や名だたる成功者が残してきた真理を突いた言葉です。また、映画や小説、漫画などの名作品を通してキャラクターに発言させた言葉も含まれます。

 

重要なのは、名言として残るという事は、その言葉を発した人物がある分野においてとびぬけた人物であるという事です。例えば、大物政治家、学者、革命家、スポーツ選手などなど。仮にその名言が作品のキャラクターの言葉であったとしても、その作品の作者が多くの場合、ベストセラー作家や、賞を取るような大変優れた人物です。

 

スポンサードリンク



 

名言が目標達成になぜ有効か?

 

では、なぜ名言が目標達成に有効なのか、成功事例や脳科学の分野から分析していきたいと思います。

 

1.名言=マインドセット

 

まず1つとして言えることは、名言はマインドセットとして使えると言う事です。

 

マインドセットとは、考え方の基本的な枠組みのこと。組織に対してだけでなく、個人に対しても用いられる。 組織においては、マインドセットは企業の意思決定のうえで重要な役割を担う。それは現在の事業内容や経営理念、過去の経験等から構成され、今後の達成目標や対象とする相手、利用できる手段等を定める際の指針となる。 また個人においては、マインドセットは職務に必要な知識や技能を明確に意味づけるのに役立つ。同じ知識や技能を学ぶにしても、その意味や目的を意識するのとしないのとでは、結果に大きな違いが出ることがある。

出典:コトバク

 

つまり、マインドセットとは、先人たちが残してくれた生きる指針、哲学、目標達成への道の事です。ある分野で結果を出している人であればあるほど、マインドセットを大切にします。

 

先日、インターネットビジネスで短時間での売り上げのギネス記録にも登録されている有名な方も、「マインドセットを何より大切にしている」と言っていました。

 

また、数年前まで借金が数百万あり、現在は収入が多いときで月収1000万はある僕の友人も、マインドセットを大切にするようにしてから収入が上がったと言っています。

 

2.名言からはミラーニューロンを受けることが出来る

 

次に言えることは、名言からはミラーニューロンの影響を受けることが出来るという事です。ミラーニューロンとは、モノマネ細胞とも言われている脳の機能の事です。

 

脳には、目の前に繰り広げられている物事を意志の力に反して真似してしまう習性があります。ポジティブな人と長時間一緒にいると自分もポジティブになり、ネガティブな人と長時間いると自分もネガティブになってしまうといった経験はないでしょうか?

 

そうさせている作用こそミラーニューロンによるものなんです。すなわち、目標達成したければ、その目標を達成している人たちに囲まれていればいいわけです。

 

なにも人だけではなく、その人の本、音声、ビデオなどでも良いんです。逆に、自分を堕落させるような人やモノがあると、逆のミラーニューロンンを受けてしまうので、気をつけなければなりません。その様なものは必ず身の回りから排除しましょう。付き合いも出来る限りやめましょう。

 

ミラーニューロンの説明が長くなりましたが、名言からはいいミラーニューロンの影響をふんだんに受けることが出来ます。ミラーニューロンに関しては下記の記事でも説明しています。⇒

 

>>「おすすめの目標達成の本の選び方ベスト8」

 

3.名言からはプライミング効果を得ることが出来る

 

次に、名言からはプライミング効果を得ることが出来ます。プライミング効果とは、意志決定の優先順位を意図的に入れ替える作用の事です。

 

例えば、あなたの意識が目標達成ではなく、マンガを読むことや飲みに行く事に向いていたとしても、名言を読んだり見たりすることで、あなたの意識を目標達成に意図的に向けることが出来るんです。

 

プライミング効果については、下記の記事でも詳しく説明しています。⇒

 

>>「目標達成のスローガンの例」

 

名言を目標達成に友好的に使用するステップ

 

では、名言を目標達成に友好的に使用する方法をステップバイステップで説明していきたいと思います。

 

ステップ1:自分に合った名言を選ぶ

 

ステップ1では自分に合った名言を選んでください。自分に合った名言の基準は下記になります。

 

1.その名言を発している人物が自分が目標としていることをすでに達成している

2.その名言を発している人物が人間として尊敬や憧れに値する

3.その名言がすんなりと心に入ってくる

 

名言から友好的にミラーニューロンの影響を受けるために、その名言を発している人物が、自分が目標とする分野で自分よりも上のステージにいる必要があります。

 

また、波長のあう人物を選ぶ必要があります。その人物が自分よりも上のステージにいるからと言っても、違和感を感じる名言は除外しましょう。波長に関しては、下記の記事で詳しく説明しています。⇒

 

>>「おすすめの目標達成の本の選び方ベスト8」

 

ステップ2:その名言に常にふれていられる環境を作る

 

ステップ2では、選んだ名言に常に触れていられる環境を意図的に作って下さい。せっかくベストな名言を選んだとしても、机の中にしまっていたのでは全く効果がありません。

 

ミラーニューロンにしろプライミング効果にしろ、日常的に触れていてこそ効果が期待されるんです。ぜひ下記の方法を試してください。

 

・名言を自分の部屋の目つくところに貼っておく

・名言をスマホやパソコンの待ち受け画面として使用する

・毎日その名言を読み上げる癖をつける

 

ステップ3:モチベーションが上がってるうちに行動するぜひ

 

行動なくして目標達成はあり得ません。名言からミラーニューロンやプライミング効果の影響を受けることに成功すると、モチベーションが上がらずにはいられないでしょう。

 

そのモチベーションがある内に行動をして下さい。人間のマインドは変わりやすく影響されやすいものです。せっかく名言からいい影響を受けても、後回しにしてるうちに、別のミラーニューロンやプライミング効果の影響を受けてしまい、モチベーションが下がってしまうんです。

 

ぜひ、モチベーションが上がってるうちにすぐに行動する癖をつけて下さい。

 

まとめ

 

今回は、「名言から目標達成のエキスを吸い取る極意」という事で、目標達成に効果的に名言を使用していく方法を紹介しました。

 

名言は多くの人がノータッチです。ぜひ、名言を目標達成に使用する方法をマスターし、ライバルよりも一歩先に目標を達成してしまいましょう。

 

スポンサードリンク