100パーセント仕事で目標達成してしまう方法

 

回のテーマは、「100パーセント仕事で目標達成してしまう方法」です。100パーセントなんてあり得るのか?と、疑問を持たれる方もいると思います。確かに多少盛ってる感はあります(笑)

 

スポンサードリンク



 

ですが、僕自身この方法を使うようになってからの仕事での目標達成率はほぼ100パーセントです。どんな方法か、紹介していきますね。

 

何のための目標達成か明確にする

 

mokuhyou1

 

この記事を読まれてる方というのは、何らかの形で仕事における目標達成を求められている方だと思います。もちろんただ参考で読まれてる方もいるかもしれません。そんな方にもかなり参考になる内容になってると思います。

 

今回の記事で紹介するのは、仕事での目標達成の方法ですが、仕事以外でも、この方法を使えば、ほぼほぼ目標達成に取りこぼしがなくなります。

 

例えばダイエットですとか、SNSへの投稿、資格獲得などにおいても、かなり心強いあなたの味方になるでしょう!まず、一番大切なのが、何のための目標達成なのかを明確にするという事です。

 

これは、もちろん仕事でもそうですし、ダイエット、資格獲得、すべてに共通してることです。例えば、仕事での目標達成ですと、「営業成績でトップ3に入る」とか、「店舗の売り上げを20パーセント増やす」とか、いろいろあると思います。

 

ですが、ここで大切なのが、「目標達成の目標は?」という思考回路なんです。

 

言ってることが理解不能の方もいるかもしれません。例えをだすと、キンカンという商品があると思います。蚊に刺されたときに塗るあれですね(笑)

 

キンカンを買うのって、キンカンが欲しいから買うのでしょうか?もちろんそうだと思いますが、なぜキンカンが欲しいのかって考えた時、キンカンそのものが欲しいんじゃなくて、蚊に刺されたときに塗るためですよね?

 

つまり、キンカンを買う最大の目的は、「痒みをとる」ことですよね?「当たり前の事言ってるな」と思うかもしれませんが、この思考が、仕事での目標達成においても極めて重要なんです。

 

仕事での目標達成の本当の目標はなんですか?

 

上記の思考法で考え、仕事での目標達成の目標はなにか?を、ぜひ明確にしてほしいんです。なぜなら、この真の目標があるかないかで、目標達成のモチベーションが究極的に変わってきてしまうからなんです。つまり、仕事で目標達成できるかできないかは、ここにかかってると言っても過言ではないんです。

 

例えば、またキンカンの例になってしまうのですが、買い物に出かけた時、「そろそろ夏になってきたから必要かな~」っていう思いの時と、すでに蚊に10か所くらいさされていて、「1秒でも速くキンカン塗らないと我慢できない」という状況では、キンカンに対するパッションが違いますよね?(笑)

 

「そろそろ夏になってきたし~」っていう思いですと、「あ、ついつい忘れちゃった、まあいっか~」もしもお店に置いてなかったとすると、「まあ次の時でもいっか~」って感じだと思います(笑)

 

一方、「蚊にすでに10か所さされていて、1秒でも速く!」という状況では、まず買い忘れる事ってないですよね?(笑)万が一お店に置いてなかったとしても、置いてある店を探して何が何でもゲットすると思います(笑)

 

つまり、「キンカンを買う」という目標達成率は、その目標の奥にある動機で、大幅に変わってくるんです。これは仕事にも当てはまるんです。

 

仮にあなたは男性で営業職だったとします。そして宇宙で一番大好きな彼女に「営業成績でトップ3に入ったら私と結婚して!」と逆プロポーズされているのと、「営業成績でトップ3に入ったら大好きな卵焼き作ってあげる」って言われるのじゃ、モチベーションって天と地の差がありますよね?(笑)

 

もちろん卵焼きでもうれしいですが(笑)50人の社員がいて、あなたの成績がちょうど中間位だったとすると、卵焼きでは、「何が何でもトップ3!」とはなかなかならないですよね?

 

ですが、「1年以内にトップ3に入れたら結婚して。逆に無理だったらほかの男探すわ」って言われたら、「何が何でもトップ3に入らないと!」ってなると思います。

 

つまり、仕事での目標達成の奥にある目標が、”卵焼き”なのか”結婚か別れるかの二択”なのかで、目標達成の確率って、大幅に上下するんです。

 

この事から、”仕事で目標達成する本当の目標を明確にすること”が、目標達成においてどれだけ重要か分かって頂けると思います。

 

これが、後で紹介する「成功回避不可能システム」に通じてくるんです。もちろんこれは、ダイエットだろうと資格獲得だろうと、仕事以外の目標達成にも言えることです。”目標達成の奥にある目標を明確にする”ぜひやってみて下さい!

 

スポンサードリンク



 

100パーセント目標達成なんてあり得るのか?

 

今回のテーマは、「100パーセント仕事で目標達成してしまう方法」です。ここで、100パーセントなんてあり得るのか?詐欺じゃないのか?と、疑問を持たれた方もいると思います。

 

ですが、僕がこの方法を使ってからの目標達成率は、ほぼ100パーセントです。ほぼというのは、”不測の事態が起こらなかった場合”という条件が加わるからなんです。この社会で生きている限り、どんな予測不能な事が起こるか想像できません。

 

縁起でもないですが、もしかしたらあなたは明日交通事故に合って3か月の入院を余儀なくされてしまうかもしれませんし、身内に不幸がないとも言い切れません。

 

ですが、ほぼ100パーセントというのは、”この通りにやれば数学的に裏付けされる”という方法なんです。例えば、白いボール5個と赤いボール1個を箱の中に入れごちゃまぜにしてから中身が見えない様にして、1個づつボールをつかんで出していくとします。

 

もしも白いボールが5個出るまで赤いボールが出なかったとしたら、最後に出るボールは赤ですよね?これは地球上の物理法則が変わらない限り、100パーセントなんです。

 

つまり、目標達成率が100パーセントに成らざるを得ない状況に自ら持っていくという事なんです。その方法をこれから紹介していきます。

 

そもそも目標達成可能かどうかを見極める

 

これはとても大事な事なんですが、そもそも目標達成不可能なことは当たり前ですが、達成できないんです。例えば、「1年後に100メートル走を5秒で走れるようになろう!」という目標をたてたとしても人間には達成不可能ですよね?(笑)

 

バカげた例に見えるかもしれませんが、仕事とか、資格とか、大学受験になると、この様なそもそも達成不可能な目標を掲げてしまう方がたまにいるんです。

 

大学受験まであと3か月、偏差値40から東大に入学したい!とかですね(笑)もちろん夢を追う事は大切なんですが、夢と目標は違います。

 

現在の100メートル走のタイムが15秒だったとして、「1年後に13秒台で走れるように頑張ろう!」っていう目標なら、頑張れば達成できそうですよね?仕事でもこの様に達成可能な目標をたてるという事なんです。

 

偏差値40の大学生で、受験まで3ヵ月しか無くて、どうしても東大に入りたいのなら、1年浪人して東大を目指すとかですね。これならものすごく頑張れば、達成できるかもしれないですよね?仕事でも、確実に達成できるように目標を調節していくという事が大切になってくるんです。

 

目標達成までの道のりを細分化する

 

仕事で目標達成する方法として、目標達成可能な目標を設定するというのがステップ1です。上記で紹介した通りですね。そして、目標達成できるかどうかは、ここからが勝負なんです。

 

これはなんにでもそうなんですが、過程こそが全てなんです。仕事において目標達成できるかどうかは、”塵も積もれば山となる”の格言をどれだけ骨髄にしみて理解できてるかにかかってるんです。

 

例えば、レンガで家を建てるとするとします。レンガを3つ置いただけで家って完成するでしょうか?絶対しないですよね(笑)目標達成までの道のりは、レンガを積んでいく作業だと思って下さい。

 

ここで一番重要になってくるのが”諦めない”事なんです。目標達成できない一番の原因は、皆途中であきらめてしまうところにあるんです。これほどもったいない事はないんです。

 

家は80パーセントまで完成してるかもしれないんです。ここであきらめたら、8割がた完成してる家が無駄になってしまいますよね?例が分かりにくく、イメージが出来にくい方もいるかもしれないので、これからもっと細かく説明していきますね。

 

目標達成の全体のイメージは、レンガを積んでいって家を完成させることだと思って下さい。で、大切になってくるのが、1日に何個のレンガを積むか?なんです。これが仕事の目標達成における道のりです。

 

例えば、レンガを300個積めば家が完成するとしますよね?1日1個づつ積んでいけば、300日で完成します。1日3個なら100日、1日100個なら3日で完成しますよね?

 

目標達成をいつまでにしたいか?は、いつまでにレンガの家を完成させたいか?目標達成までにすべきこと?は、1日何個のレンガを積むか?なんです。これを自分に1番合うように設定することが大切なんです。

 

速く目標達成したいからと言って、1日50個のレンガを積むって設定だと、自分自身のキャパを超えてしまう事にもなりかねないんです。そうなると途中で挫折してしまいかねません。

 

自分に最適なプランをたて、確実にそれを守らざるを得ない様な仕組みを作って下さい。ここに仕事で目標達成できるかどうかの鍵があります。少しわかりにくくなってしまったかもしれませんが、「目標達成するために毎日することを明確にしてそれを守る」という事です。

 

ダイエットで1年後に10キロ体重を落とすという目標をたてているとしたら、毎朝の食事をサラダのみにするとかですね。1日それが守れれば、それがレンガの1積みになるんです。365日経てば、365個レンガを積んだことになります。

 

きっと家は完成してるでしょう。つまり、”10キロ体重を落とす”の目標達成を意味します。”塵も積もれば山となる”をぜひ骨髄にしみこませて下さい。目標達成にはこれが全てです。

 

成功回避不可能システムを使う

 

この成功回避不可能システムという方法は、目標達成における最後の締めの方法です。この方法を使えば、目標達成率は極めて100パーセントに近づきます。

 

その方法とは、すでに述べた、目標達成の奥にある本当の目標を出来る限り過酷になるように自分で定めるという方法なんです。すでに述べた通り、そもそも目標達成できるかどうかは、その奥の目標にかかってると言っても過言ではないんです。

 

あなたが営業職をしていて、トップ3に入る条件が”卵焼き”か”結婚か別れるかの二択”かにより、その目標達成率が天と地ほども変わってくるって話を思い出してください。目標達成できるかどうかは、毎日の行動にかかってるんです。ですが、人間というのは元来怠け者なんです。

 

みんなそうです。楽したいんです。レンガを積んでいかないと家が完成しない。すなわち、目標が達成出来ないことが分かっていながら、ついつい「今日はいいか疲れたし」とか、「明日に今日の分も2倍やればいいや」とか思ってしまうんです。

 

そうしてるうちに、3日4日とやらない日が続いていき、結局目標達成からは遠ざかってしまうんです。この成功回避不可能システムは、やらざるを得ない条件を自ら作り出し、お尻を叩いてでもあなたに行動させる方法です(笑)

 

その詳しい方法は下記の記事に書いてあるのでぜひ参照して下さい!

 

>>「ダイエットしたいけど目標がない!そんな時役立つ成功回避不可能システムについて」

 

まとめ

 

今回は、「100パーセント仕事で目標達成してしまう方法」ということで、仕事で目標達成に駆られている方に向けた記事になりました。

 

仕事で100パーセント目標達成する方法をステップバイステップでもう一度復習すると、

 

ステップ1:確実に達成可能な目標を設定する

ステップ2:いつまでに達成するかを明確にする

ステップ3:目標達成に必要な毎日することを決め必ずそれを守る(レンガを積んでいく作業です!)

ステップ4:成功回避不可能システムを設定する(目標達成のメリットデメリットを悲惨なほど重くしましょう!)

 

になります。すでに述べた通り、この方法は仕事以外にも使える方法です。ここで1つ言っておきたいのですが、目標達成は癖になります。僕自身、仕事において様々な目標を達成してきました。

 

それは、これまで述べてきた方法を存分に使って成し遂げてきたんです。つまりこの方法は単なるアイディアではなく、実証済みの方法なんです。

 

例えば、訪問介護の管理者をしていた時、事業所の売り上げを1000万越えするって目標をたて、退職までの1年以上の間目標を達成し続けてきました。

 

はっきり言って、とびっきり快感なんですよね(笑)成績も全事業所でトップになりましたし。目標達成って一種の麻薬効果があるんです(笑)ぜひ皆さんもこの快感、味わって下さい!最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

スポンサードリンク