パワーストーンで目標達成できるか!?徹底検証してみた

 

標達成のために、パワーストーンを購入する方が多くいます。好き嫌いは別として、パワーストーンという言葉を誰もが一度は聞いたことがあるのではないかと思います。

 

スポンサードリンク



 

しかし、「本当にパワーストーンに目標達成の力があるのか?」という、当然の疑問を誰もがいだくのではないでしょうか?今回は、そんなパワーストーンの力の真偽を、思いっきり私見を含めて検証してみました。

 

パワーストーンとは!?

 

 

こんにちは!宇田川です(^^)

 

今回は、神秘の石パワーストーンについてです。僕自身申し訳ないことに、石には全く興味が無いのですが、僕の女性の友人がパワーストーンが大好きだったので、よくパワーストーンの話を聞かされていました。

 

その方は、意志力を強める効果のあるパワーストーンをつけていた気がします。やはり、何か目標達成したい事があったのでしょう。

 

パワーストーンとは、ものすごく簡単に言うと、力を持った石の事です。力とはとても曖昧な表現ですが、もっと具体的に言うと、「願い事を叶えてくれる」「魔除け」「体調を良くする」「心を静める」「意思力を高める」などなどの作用をもたらしてくれる石のことです。

 

パワーストーンの歴史はとても古く、ヒスイはアステカ文明やインカ文明で、呪術の際に使われていたそうです。紫水晶は、西洋では邪気払いとして使われていたそうです。

 

パワーストーンの科学的根拠とは?

 

もしも、「コロンビア大学の研究チームが、パワーストーンに人間の潜在能力を10倍引き上げる効果があることを証明しました」なんてニュースが流れたら、パワーストーンはあっという間に売り切れ、石屋さんは大忙しで嬉しい悲鳴を上げ続けるでしょうが、そんなニュースは見た事も聞いたこともありません。

 

残念ながら、パワーストーンの力というのは、今のところ科学的には解明されていません。ですが、科学で解明されていないからと言って、「パワーストーンには目標達成の力なんてありません」と乱暴に吐き捨てることも出来ません。

 

なぜなら、科学が万能な訳ではないからです。科学は大自然の法則のほんの少しを解明しているに過ぎません。100年前は電波なんてものは発見されてなかったために、携帯電話もテレビもありませんでした。

 

霊の存在を科学は証明できていませんが、宗教も霊能力者もこの世界には星の数ほど存在します。科学的根拠がないから、「ない」なんてことは、言いきれない訳です。

 

目標達成に必要なものは?

 

では、ここからさらにふんだんに私見を含めてパワーストーンに目標達成の力があるかどうか?を検証していきたいと思います。

 

それには、目標達成には何が必要か?を明確にしておく必要があります。目標達成と一言で片付けてしまってますが、目標達成にも様々です。

 

例えば、受験もそうですし、海外旅行もそうですし、恋人を得るでもそうな訳です。人がなにかを目標として、それを達成できたならば、それが何であろうと、目標達成になる訳です。

 

なので、「目標達成には何が必要か?」となった場合、全ての目標達成に共通して必要なものを上げる必要があります。そして、実はあるんです。すべての目標達成に必ず必要なものが。

 

それは、何かというと、「変化すること」です。何が目標になり得るか?と考えた時、必ず言えることが、今の自分には無い物が目標になり得る訳です。そして、今の自分のに無い物を得るためには、必ず「変化」する必要があるんです。

 

例えば、ダイエットすることを目標としている人は、「痩せてスタイルの良い自分」が今の自分にはない訳です。少なくとも、本人はそう思っている訳です。

 

なので、「痩せてスタイルの良い自分」になるためには、今の自分から変化して、痩せなければならない訳です。同じように、どんな目標だろうと、「変化」しなければ必ず達成できない様になっています。

 

この様に考えていったとき、パワーストーンに目標達成の力があるかどうか?という問いは、「パワーストーンに人間を目標達成させるように変化させる力はあるか?」という問いに変わるわけです。

 

スポンサードリンク



 

僕の考え

 

僕の考えを言ってしまうと、結論から言うと、パワーストーンに人間を変化させる力は無いと思っています。ですが、パワーストーンを身に着けることで、人間が変わる事はあると思っています。

 

ややこしいので整理すると、パワーストーン事態に未知の力なんてものはありません。人間は自ら変化できる力を兼ね備えています。

 

もしもパワーストーンを身に着けることで、その人が変化出来たならば、パワーストーンはその人の変化する能力を開花させる力を発揮したのです。

 

この僕の説には、科学的根拠がきちんとあります。

 

➀プラシーボ効果

 

その1つ目が、プラシーボ効果と呼ばれている効果です。プラシーボ効果については、下記の記事で詳しく説明していますので、よろしければ参照ください⇒

 

>>「イメージが目標達成に超効果的な理由と使い方」

 

例えば、腹痛で苦しんでいる方に、お医者さんが「薬ですよ」と言って薬に見せかけた偽薬を飲ませると本当に治ってしまう事があるのです。

 

この作用がプラシーボ効果と言われています。不思議ですよね。薬でもなんでもないただの小麦粉の塊を、本当に薬と思って飲むことで、本当の薬を飲んだのと同じ効果を得てしまうのです。

 

パワーストーンに病気治癒の力があると、本当に心の底から信じている重病人の方がパワーストーンを身につけたとします。このプラシーボ効果により、本当に病気っが直ってしまうという事すら、起こり得ると思います。

 

パワーストーン事態に人間を変える力は無いけれど、パワーストーンを持つことで人間が自ら変化する力を発揮するというのは、プラシーボ効果の観点から、十分に言えることだと思います。

 

➁外見心理学

 

もう一つの、科学的根拠として、外見心理学があげられます。外見を変える事で人間の心理作用を変化させる力があることが、心理学的に実証されています。

 

例えば、サラリーマンであればスーツを着るとしゃんとなる、女性であれば着物を着るとしゃんとなる、といったような経験が誰もがあるのではないでしょうか?

 

その力が、外見を変える事により得ることの出来る心理作用です。パワーストーンを実際に見た事がある方も多いと思いますが、非常に美しく、ものによっては神秘的です。

 

なので、アクセサリーとして身に着けることで、外見心理学の作用を受けて心理面が変化するといったこともあるのではないかと思います。

 

もしもそうであるならば、パワーストーンを身に着けることで、その人が自ら変化する力が引き出されたと言えなくもないのではないでしょうか?

 

結論

 

これらの事から、僕は、パワーストーンには目標達成させる力が少なからず存在すると思っています。ですが、あくまでその作用は万人共通ではなく、どれだけその人がパワーストーンを信頼しているか?によっても大きく左右されるのではないかと思います。

 

僕の意見を言ってしまえば、気休め程度に目標達成のためにパワーストーンを購入して身に着けるのはいいと思いますが、あまり頼りすぎるのは良くないのではないかと思います。

 

あくまで、目標達成するのはパワーストーンではなくて自分なので、自分の能力を磨いたり、セルフマネジメントしていくことの方が、何倍も大切だと思います。

 

ですが、もしも石が好きなのであれば、好きなだけ身に着けても全然いいと思います。

 

まとめ

 

今回は、「パワーストーンで目標達成できるか!?徹底検証してみた」と言いう事で、パワーストーンの力いついて私見たっぷりに語ってみました。

 

目標達成に関しては、下記の記事がおすすめです。合わせてお読みください⇒

 

>>「目標達成の秘訣とコツ7つ【これだけで叶います!!】」

>>「目標達成で意識しなければならない7つのポイント」

 

最後までお読み下さりありがとうございます(^^)

 

スポンサードリンク