目標達成のためにやるべきこと7つ!120%目標達成するためにいの一番にやるべきこととは!?

 

なたには目標達成したい事はありますか?今回は、目標達成のためにやるべきことを紹介していきたいと思います。目標達成出来るかどうかは、やるべきことにかかっていると言っても過言ではありません。

 

スポンサードリンク



 

やるべきことが正しければ目標達成でき、やるべきことが間違っていると目標達成できないんです。これは法則です。今回は、どんな目標であろうと、これさえ押さえておけば間違いない、7つのやるべきことを紹介していきます。

 

目標達成のためにやるべきこと1:「なぜ」を明確にする

 

 

こんにちは!

脱サラコンサルタントの宇田川です^^

 

目標達成のためにやるべきことの1つめは、「なぜ」を明確にするとです。この「なぜ」が自分で把握できていないと、途中で挫折してしまう要因になります。

 

また、それだけでなく、例え目標達成できたとしても、その後とんでもない不幸に襲われてしまう事さえあるんです。詳しくは下記の記事を参照して下さい。⇒

 

>>「目標達成したのに虚しい!?恐るべき3つの要因について」

 

この「なぜ」は、あなたのモチベーションンを上がりっぱなしにする最大の原動力になります。いわば車で言うところのガソリンと言う訳です。

 

またこの「なぜ」は、あなたの心の深い所からの正直な声でないと意味がありません。その為には自分の欲望をしっかりと見極めることが大切です。突き詰めると、自分で自分をしっかりと把握する必要があるという事です。

 

これは、幸せな成功者が共通して持っているスキルでもあります。自分で自分を知る方法は下記の記事を参照して下さい。⇒

 

>>「自分の性格を理解すればするほど理想の現実が手に入る理由」

 

また、「なぜ」を明確にするとともに、目標達成した後の事も考えておく必要があります。もっと言うと、あなたの人生において、その目標達成がどんな意味を持つのかをしっかりと見つめる必要があるという事です。

 

目標達成のためにやるべきこと2:「期限」を明確にする

 

目標達成のためにやるべきことの2つ目は、「期限を明確にする」です。期限を明確にするというのは、あなたはいつまでにその目標を達成したいのか?を明確にするという事です。

 

大切な事ですが、期限が明確でない目標は達成できません。なぜなら、期限によってアクションプランや毎日のルーティーンが変わってくるからです。

 

なので、必ずその目標をいつまでに達成したいのか、期限を決めて下さい。とは言え、この期限は1つの目安であり、必ず守らなければならないと言う訳ではありません。

 

一度決めた期限が伸びてしまったり、逆に縮まったりというのはあり得ることですし、もっと言うとそっちの方が自然なんです。なぜなら、実践していくうちに、いろいろな事が見えてくるというケースがほとんどだからです。

 

「できる」と思っていてもなかなかうまくいかなかったり、思わぬところで躓いたり。逆に、思ってたよりもずっと簡単にできたりという事もあり得ます。

 

なので、現時点での理想でいいので、必ずいつまでにその目標を達成したいのか、期限を明確にするようにしましょう。

 

目標達成のためにやるべきこと3:ブレイクダウンした行動計画を作る

 

目標達成のためにやるべきことの3つ目は、ブレイクダウンと、行動計画を作る事です。ブレイクダウンとは、大きな目標から小さな目標に細かくしていくことです。

 

これをしないと、行動が出来ません。ブレイクダウンの重要性と実際のやり方については、下記の記事を参照して下さい。⇒

 

>>「営業の目標達成方法7ステップ」

 

また、ブレイクダウンした細かい目標設定を基に、行動計画を作ります。行動計画は、部活などでいう練習メニューです。練習メニューが決まってない部活は存在しないでしょう。

 

また、練習メニューによって、生徒の上達が左右される様に、行動計画しだいで決めた期限通りに目標達成できるかどうか、あるいは途中で挫折しないで最後まで取り組めるかどうかが決まってきます。

 

行動計画の作り方に関しては下記の記事を参照して下さい。⇒

 

>>「目標達成に向けた行動計画の正しいたて方」

 

スポンサードリンク



 

目標達成のためにやるべきこと4:毎日のルーティーンを明確にする

 

目標達成のためにやるべきことの4つ目は、「毎日のルーティーンを明確にする」です。目標達成できるかどうかは、毎日のルーティーンにかかっています。

 

なので、先程紹介した行動計画を立てる際は、必ず毎日のルーティーンを明確にするようにして下さい。ルーティーンとは、毎日行う作業の事です。

 

例えば、筋トレであれば毎日腕立て20回、スクワット50回とか、そういった事です。ルーティーンのポイントは3つあります。➀やる事➁やり方➂継続です。

 

この3つは、目標達成の黄金律です。これさえ間違わなければ、その他が例えどれだけかけていようと、目標は達成されてしまうんです。この黄金律の重要性と、実際の取り組み方に関しては、下記の記事を参照して下さい。⇒

 

>>「目標達成のマネジメント!核心から迫る真のマネジメントとは!?」

 

目標達成のためにやるべきこと5:リソースの確認

 

目標達成のためにやるべきことの5つ目は、「リソースの確認」です。リソースは資源と訳されます。簡単に言うと、目標達成に必要なものを明確化するという事です。

 

例えば、初心者からネットビジネスを始めて3年後に月収100万円を目標としたとします。ここでリソースとして必ず必要になってくるのが、パソコン、ネット環境、自信のホームページやブログなどの媒体です。

 

これらのリソースはもちろん最低限必要なのですが、もっと大切なリソースが存在します。それは何かというと、「人」です。具体的に言うと、メンターや仲間です。

 

目標達成に最も大切なのは、困った時に相談できる信頼できるメンターや、励まし合える仲間なんです。全くの一人で目標達成しようとすること程困難な事はありません。

 

ぜひ、メンターや仲間を見つけ、信頼関係構築にはげんで下さい。

 

目標達成のためにやるべきこと6:見える化

 

目標達成のためにやるべきことの6つ目は、見える化です。見える化とは、問題点や優先順位をいつでも把握できるように、リストアップしたり、図式化したりして具現化することです。

 

目標達成に今一番必要なものは何なのか?真っ先に取り組むべきことは何なのか?強みや弱みは?これらを把握するために、ぜひ見える化を図って下さい。

 

見える化の重要性と、実際のやり方については下記の記事を参照して下さい。⇒

 

>>「見える化で目標達成!10倍目標達成を加速させるい見える化の秘密とは!?」

 

目標達成のためにやるべきこと7:メンタル面の工夫

 

目標達成のためにやるべきことの7つ目は、「メンタル面の工夫」です。メンタル面の工夫とはどういうことかというと、ストレスや疲れをなくし、モチベーションを上がりっぱなしにする工夫です。

 

目標達成に一番必要なものは、正しい行動を継続することです。すでに書いた通り、これさえしっかりと押さえられれば、他の要素はどうあれとりあえず、目標は達成できます。

 

ですが、一番怖いのが行動できなくなることです。自信の喪失、慢性的な疲労、モチベーションの低下、これらの理由で行動が出来ないと、目標達成は100%あり得ません。

 

なので、行動の原動力であるメンタルをしっかりと整える必要があります。具体的な方法は下記の記事を参照して下さい。⇒

 

>>「目標達成のやる気を一瞬で高める7つのテクニック」

>>「無気力を封じ込め目標達成する3つのテクニック!生涯無気力と無縁になる極意とは?」

 

また、燃え尽き症候群に陥ってしまう事も避ける必要があります。燃え尽き症候群の説明と、予防法は下記の記事を参照して下さい。

 

>>「目標達成後の燃え尽き症候群とは!?100%燃え尽き症候群を回避する極意を公開」

 

まとめ

 

今回は、「目標達成のためにやるべきこと7つ!120%目標達成するためにいの一番にやるべきこととは!?」という事で、これさえ押さえておけば間違いないという、厳選された目標達成のためにやるべきことを7つ紹介してきました。

 

目標達成したい事はあるけど、何から手をつけたらいいか分からないという場合はぜひ参考にして頂けたらと思います。また、下記の記事も参考になります。ぜひ見てみて下さい。⇒

 

>>「目標達成のためのプロセス9ステップ」

>>「目標達成の秘訣とコツ7つ【これだけで叶います!!】」

 

最後までご覧くださりありがとうございました!!

また次の記事でお会いしましょう^^

 

スポンサードリンク