目標がない若者へ!目標を持つだけで年収が10倍になる事実・・・

今回の記事タイトルは、「目標がない若者へ!目標を持つだけで年収が10倍になる事実・・・」になります。

紹介する内容は以下です。

「あなたは時代的にも地域的にも未曽有の目標達成環境に囲まれているという事実」

「70歳でも若者!?若者の定義を覆す奇妙な考え方」

「ハーバード大学が実際に行った、収入が10倍になる目標に関する調査」

「目標を実際に達成する方法は日常の口癖を変えるだけ!?」

「宇宙の絶対真理から湯水のごとく目標を頂戴する方法」

それではお楽しみください!

 

目標がない若者へ!はじめに・・・

wakamono2

今回の記事は、目標がない若者に向けたものになります。

簡単に言うと、「目標を持つだけで、年収が10倍になったりとか、それ以外にも目玉が飛び出すようなメリットがあるんですよ~」って話をしていきます。

「じゃあ目標がない人はダメ人間なんですか?」

こう思われる方もいると思うんですが、そんなことはありません。

人生は原則自由です。どんな風な生き方をしようと、それはあなたの自由なんです。

酒と女とギャンブルに溺れて借金の取り立てに追われる人生を選択するもよし、会社に奉仕し、1日10時間以上マシーンの様に働き続ける人生を選択するもよし、平凡な家庭を築き、平凡なサラリーマンで老後は盆栽をいじくりながら過ごすもよし、それらの人生の全てが選択自由であり、それらすべての人生が正解なんです。

ですが、もしもあなたが、「経済的自由を手にしたい」「理想を次々と叶えていきたい」「40代でセミリタイアし、ハワイのビーチで毎日ハワイアンブルーの海を眺めながら優雅に過ごしたい」とか思うのであれば、今回の記事はかなりの確率で役に立つのではないかと思います。

なぜなら、これら全てを叶えるのに必要なのは、「目標」だからなんです。

幸い、僕たちは日本に住んでいます。

特に発展途上国の海外に行ったことのある人ならわかると思うのですが、日本っていうのは恵まれ過ぎていると言っても過言では無いほど、恵まれてるんです。

「生活保護」ってありますよね?これって他の国ではありえない制度なんですね。最悪日本にいる限り、大失敗しても国に助けてもらって何とかなるって事なんです。

自由意思で自分のやりたい仕事を選択できるのも日本位のものなんです。

もっと経済的に貧しい国では、親の仕事を継がなくてはならなかったり、家族を養うために10代前半からゴミ拾い等のやりたくない仕事をしなければならなかったり、親の介護があったりで、日本みたいに自由に仕事って選択できないんです。

江戸時代の日本でもあり得ない事ですよね?

士農工商が定められていて、農民がいくら頑張って武士になりたいと思ったところで、努力では超えられない壁ってありましたよね?

今の日本では、ほとんどが努力次第でなりたい職業につけますよね?政治家にもなれますし、社長にもなれますし、官僚にもなれますし。

あと自由恋愛で、結婚も理想の人とできますよね?

つまり、日本という国は、時代的にも地域的にも未曽有の恵まれた環境にあるって事なんです。

ここまで恵まれた環境にありながら、それを利用しない手は無いですよね?そしてその恵まれた状況を利用する第一歩が、目標設定なんです。

 

目標がない若者へ!私って若者・・・?

ここまで読んで下さった方の中に、この様に思われている方がいるかもしれません。

「日本が恵まれ過ぎていて、目標さえ持てばほとんどの事が叶ってしまうのは分かった。だけど、それは若者に言ってるんだよね?そもそも俺(私)若くないし・・・」

本当にそうでしょうか?

こんな話があったんです。

元内閣総理大臣の小泉純一郎さんっていますよね?3.11の震災後、小泉さんが脱原発運動を始められたのをご存知でしょうか?

で、瀬戸内寂聴さん、いらっしゃいますよね?瀬戸内さんも脱原発の考えを持ってらっしゃって、小泉さんにエールを送ったんです。

どうやってエールを送ったかっていうと、「小泉さん、あなたまだまだ若いんだから頑張りなさいよ!」って、こう言ったそうなんですね。

ちなみに小泉さんが脱原発運動をはじめられた年齢は70歳です。

多分この記事を読まれている”若者の”あなたからしたら、その時の小泉さんっておじいちゃん位の年齢かもしれませんね。

だけど、さらに上の年齢の方からしたら、70歳の小泉さんが”若者”になるんです。面白いですよね(笑)

若者のくくりって、いろいろあると思うんです。例えば25歳までが若者ですよ~とか、23歳までが若者ですよ~とか。

ですが、僕はそのくくりって、気にしないでいいと思います。自分より年齢が上の人からしたら若者になるんですから。

自分で若いと思っていたら若者でいいと思います。

そして、”若者”にとらわれず、人生は何歳からでもやり直しがきくんです。

そしてやり直す方法は、ちょっと思考を変えるだけなんです。

 

目標がない若者へ!目標を持つだけで収入10倍になる事実

とうとうこの内容について書いていきたいと思います。

多分”収入10倍”に惹かれて今この記事を読んでいる方もいるでしょうから(笑)

「目標を持つだけで収入10倍」これは”事実”ですので、事例がちゃんとあるんです。

どんな事例かというと、こうです。

ハーバード大学が、若者に向けてある調査をしたんです。若者っていうのは、ハーバード大学の卒業生なんですけどね。

どんな調査かというと、ある質問をしていったんです。

どんな質問かというと、「あなたは目標があって、それを毎日紙に書き出してますか?」って聞いていったんです。

その答えがこうでした。

3パーセント:目標がありそれを紙に書き出している。

13パーセント:目標はあるが紙には書き出してない。

84パーセント:特に目標はない。

そしてその10年後、アンケートをとった卒業生達の追加調査がなされたんです。その追加調査は、卒業生達がその後どうなってるか?を調べるものだったんです。

その追加調査の結果が驚きなんですね!深呼吸をしてから続きを読んで下さい(笑)

「目標はあるが紙に書き出していない13パーセントの卒業生達」は、「特に目標がない84パーセントの卒業生達」の2倍の収入を得ていた。

さらに、「目標を紙に書き出していた3パーセントの卒業生達」は「残り97パーセントの卒業生達」の10倍の収入を得ていた。

いかがですか?

これは事実です。なんで目標を紙に書くだけでこれだけの差が現れるのか?

僕にも分かりません(笑)

ですが、事実は事実です。

次に僕なりの考えを書いていきたいと思います。

上記関連記事はこちらになります。さらに詳しく説明してあります。

 

目標のない若者へ!目標の持つパワーの秘密は口癖にある!?

あなたは、年収10倍になりたいですか?多分なりたいはずですよね(笑)

”お金”だけじゃなく、”家族””人間関係””趣味””仕事”あらゆる分野で、理想を手にしたいはずです。

じゃあ、まず一度、目標がない若者であるあなたが、普段つい口走ってしまう口癖を意識してみて欲しいんです。

どんな口癖を使ってますか?

「ダルイ」「あーめんどくさい」「嫌だなーやりたくないなー」「ムカつく」「どうでもいいや」

こんな口癖でしたら要チェックです。

じゃあ次に、目標を達成してる人の口癖をチェックしてみて欲しいんです。

「目標達成してる人って誰?」

そうですね~じゃあ例えば、オリンピックのメダリストの口癖をチェックしてみましょうか。

オリンピック選手って、オリンピックで金メダルをとるのが目標ですよね?金メダルでなくても、最低でもメダルはとるとか、最低でも入賞するとか、目標はあるはずです。

つまり、オリンピックのメダリストって、目標を達成した人なんです。

どうすれば目標達成できるのか?目標を達成してる人を観察して、目標を達成できない人との違いを探していけば目標達成の秘密が明らかになりますよね?

こんな理由で僕なりに観察してみたところ、目標を達成できる人と出来ない人の違いって、口癖に現れてるんじゃないかって思うんです。

それであなたの口癖をリストアップして貰ったんです。

「今僕がやってる仕事は他にやる人がいないから仕方なくやってるんです。ぶっちゃけ今の仕事って苦痛で仕方ないんです。出来る事なら今すぐ辞めたいんです。でもお金もないし、辞めれないからしょうがなくやってるんです。あーめんどくさい。あーダルい」

自分が今やってる仕事で、こういう風な事を言ってる人って、絶対に目標達成できないはずです。

良いとか悪いとかじゃないんです。どんな気持ちで仕事やろうと自由ですから。ですが、残念ながら、目標は叶えられないと思います。

これがオリンピックメダリストだったら、試合の前にこう言ってるのと同じなんです。

「今僕がやってる競技って他にやる人いないから仕方なくやってるんです。ぶっちゃけオリンピックって苦痛で仕方ないんです。出来る事ならやりたくないんです。でも他に選手がいないからしょうがなくやってるんです。あーめんどくさい。あーダルい」

こんな風に言う選手でメダルとってる人って見た事ありますか?(笑)

なので、目標を達成するコツって、まずは言動なんです。

ある世界中を旅してまわる億万長者の成功者が言うには、目標達成の秘訣は、「思考」「感情」「言動」を一致させることなんだそうです。

思考が変われば感情が変わる。感情が変われば言動が変わる。これが事実です。

ですが、逆もまたしかりです。言動が変われば思考、感情も変化させることが出来る。

まずは、成功者の口癖を真似てみてはいかがでしょうか?

 

目標のない若者へ!宇宙の絶対法則から目標を授かる方法

目標のない若者の方に、ここまでいろいろ話してきました。

ですが、肝心なところを話してませんでした。

それは、「目標を持つ方法」です。

「目標には収入を10倍にするパワーがあるんですよー」とか、「目標達成するには言動が大事なんですよー」とか、そんな話ばかりしてきましたが、そもそも今回に記事は「目標がない若者」に向けたものなので、目標を見つけられなきゃ話にならないですよね。

そこで、僕たちがどんなに頑張っても回避不可能な大宇宙の絶対法則を紹介しておきたいと思います。

こういうと大げさに聞こえますが、これを知らない人はいません。

それは、「あなたは必ずいつか死ぬ」という真実です。

当たり前ですよね?ですけど、「いつか死ぬ」ことを普段から意識してる人ってあまりいないんですね。

で、この事を意識すると、生きてる間にやっておきたい事っていろいろ出てくると思うんです。

例えば、今この記事を読んで下さっている方が男性だとすると、多くの男性が童貞のままって死にたく無いと思うんです(笑)

童貞の方には申し訳ないですが、一生に一度は女性の方と経験してから死にたいと思うと思うんです(笑)

じゃあ、これが目標になるとどうなるかっていうと、まず、彼女をつくらないとなんないですよね?

彼女にほど遠い方は、女友達を作るところかもしれません。

だとしたら、これは例ですが、1年以内に女友達を10人作る。2年以内にその中の1人とお付き合いする。3年以内に性行為をする。

こんな感じの目標になると思うんです。

他にも「いつか自分は死ぬ」って意識するだけで、「死ぬまでに一度は世界遺産巡りしたいなー」「死ぬまでに一度はイルカと泳ぎたいなー」「死ぬまでに一度はお嫁さんになりたいなー」

いろいろ出てくると思うんです。

そうです、死は最も近い所にあるんです。そしてそれを意識していきるだけで、無尽蔵に目標というか、やりたい事って出てくると思うんです。

人生は泣いても笑っても一回きりです。

ぜひ素敵な目標を持って、それを叶えていきましょう!

 

まとめ

目標がない若者の方を対象に書いてきました。いかがでしたでしょうか?

今回紹介した内容をもう一度復讐すると以下になります。

「あなたは時代的にも地域的にも未曽有の目標達成環境に囲まれているという事実」

「70歳でも若者!?若者の定義を覆す奇妙な考え方」

「ハーバード大学が実際に行った、収入が10倍になる目標に関する調査」

「目標を実際に達成する方法は日常の口癖を変えるだけ!?」

「宇宙の絶対真理から湯水のごとく目標を頂戴する方法」

以下が関連記事になります。是非参照ください!

あなたが目標がない学生さんでしたらこちら

目標設定方法の詳細を知りたい方はこちらこちら

どうしても無気力で目標を持てない方はこちら

それでは応援してます!

スポンサードリンク