目標がない!もうすぐ就職だけど・・・

「目標がない・・・」

「もうすぐ就職だ・・・」

今回は、こんな悩める就活生に向けたものになります。

就職って、人生を決定づけると言っても過言ではないほど、重要ですよね?

とは言え、「目標がない」「どうやって就職先を決めればいいの?」

安心して下さい、根本からその疑問に答えていきます。

 

もしもあの有名人が〇〇してなかったら・・・

syuusyoku2

「もうすぐ就職だけど目標がなにもない・・・」

そんなあなたは今、どんな状況ですか?

焦ってる?もしくは開き直ってる?

どっちにしろ、一度冷静になってほしいんです。そして聞いてください。

就職・・・というよりも、どんな仕事を選ぶかって、人生においてどれくらい大切かって話をしていきます。

仕事時間って、平均して1日8時間はありますよね?

その8時間を、時間も忘れて好きでやりがいがあって楽しめる仕事に取り組むか、逆に、お金の為だけに苦痛極まりない仕事を「仕事だから、生活のために」って拷問の様に耐えるかで、人生の幸福度っておおはばに変わってくると思いませんか?

週5日勤務でその仕事を40年続けるとすると、約76800時間です。大体3200日です。3200日思いっきり楽しむか、もしくは3200日拷問を受け続けるか?

就職、仕事選びはその選択です。

・・・もちろんこれは極端な話です。どんな仕事だったとしても、やりがいや楽しみは見いだせるし、大好きな仕事を選んだとしても、ふたを開けてみたら違ってたって事もあります。

では、就職がどれくらい重要かって話を、また別の例からしていきたいと思います。

誰もが知るイチロー選手、いますよね?

もしも、イチロー選手が、野球をしていなかったらって想像してみて下さい。

じゃあ、中学生くらいの時に、突如レーサーにあこがれて、「野球やめた、レーサーになろ」ってレーサーを目指していたとします。

イチローは、レーサーの世界でも、「世界のイチロー」と呼ばれるような超一流選手になっていたでしょうか?

恐らくノーですよね?

イチローは野球があるからこそのイチローなんです。イチローが野球を選んだのか野球がイチローを選んだのか分かりませんが、とにかく、イチローがイチローであるゆえんは、野球なんです。

これを就職に置き換えてみて下さい。

あなたが世界のイチローの様な存在になれるか、あるいは才能をみすみす潰してしまうか、その選択が就職と言えないでしょうか?

 

就職先を絞る方法、フィールドとステージの話

「目標がない、どこに就職したらいいか分からない」

そんなあなたを脅かすような話をしてしまったかもしれません。

ですが、仕事がそれくらい大切っていう事を知ってほしかったんです。

とはいえ、安心して下さい。イチローの様な大天才は数万人に1人いるかいないかでしょう。

ですが、先程の話、あながち当てはまらないとも言えないんです。

フィールドとステージの話をしていきたいと思います。

フィールドっていうのは、イチローにとっての野球の事です。

世界にはありとあらゆるフィールドが存在してるんです。

野球界はもちろんそうですし、政治界、競馬界、サッカー、芸能界、文学界、落語界、アパレル業界、介護業界・・・要するにあなたが就職先で選ぶ業界ととらえて貰ってかまいません。

そして、それぞれのフィールドっていうのは、だいたいがピラミッド構造になってるんです。

野球で言ったら、イチローはほぼピラミッドの頂点ですよね?一軍のスター選手達は、その次の段階、一軍だけど、二軍と行ったり来たりしてるような選手はそのまた次の段階、二軍の選手はそのまた下、もっとずっと下の方には、趣味でやってる草野球の人達とかがいます。

その段階がステージです。

大体どのフィールドでも、ステージが重なって出来ています。

政界なんて言うのは、内閣総理大臣が頂点ですよね?その下が各大臣、ずっと下の方にはあまりパッとしないような政治家もいますよね。

もしもあなたが、目標がなく、就職先をどのように選べばいいか分からないのであれば、このフィールドとステージをぜひ参考にしてほしいんです。

どんなフィールドを選ぶか?そしてそこでどんなステージを目指すか?ですね。

あなたはもしかしたら、子供の頃からいろいろな事をしてきたかもしれません。

例えば、書道をしていたかもしれません。バスケをしていたかもしれません。ダンスを習っていたかもしれません。

もしかしたら、勉強は全然ダメだったけど、バスケは学校でちょっとしたスターだったかもしれません。あるいは、作文で毎回入賞していたかもしれません。

そんなのも、フィールドとステージのひとつの例です。

学問ってフィールドでは底辺だったかもしれませんが、バスケってフィールドではある程度高い所にいたんです。

こんな過去も1つの基準にしてみるといいと思いますよ。

 

就職先を選ぶには?自分のモデルを分解し、人生プランをたてる

「目標がない、就職先をどのように選べばいいか分からない」

そんなあなたに、フィールドとステージの話をしてきました。

就職でどんなフィールドを選び、どんなステージを目指すかで、人生の充実度や幸福度は変わってくるって話ですね。

とはいえ、「それが分からないから困ってるんだ」こんな方もいるでしょう。

今まではどちらかというと、就職先をどのように選べばいいかって話をしてきました。ここからは目標の話に入っていきたいと思います。

あなたは今、「目標がない」って悩んでますよね。それ故に就職先をどのように決めればいいか分からないんだと思います。

まずはぜひ、過去を紐解いてみて欲しいんです。未来のヒントは過去にあります。

あなたはどんな子供だったでしょうか?何が得意だったでしょうか?何が好きだったでしょうか?両親や先生からどんなことで褒められてましたか?友達からどんなことで凄いと思われてましたか?

これらを一度よく考えてみて欲しいんです。

例えば、人の話を聞くのが得意だったかもしれません。虐められたり仲間外れにされている人を、誘って輪に入れてあげるのが得意だったかもしれません。リーダーシップを発揮するのが得意だったかもしれません。絵がものすごく上手かったかもしれません。

そんなあなたの過去から、自分自身のモデルを組み立てていってみて下さい。

スキル、感情、特技、性格、を書き出していくんです。

そして、自分のモデルはどんなフィールドにマッチするか、一度よく考えてみて下さい。

例えば、人の話をよく聞くスキルを持っている、そして弱い立場の人に寄り添ってあげたい感情が強い、じゃあ看護婦が向いてるかな?とかですね。

物事を分析するスキルを持ってる、好きな事には時間も忘れてのめり込むような集中力がある、性格はどちらかというと内向的で、人と話すのはあまり得意でない。じゃあ研究者が向いてるかな?とかです。

 

人生8つの分野を基準に未来から目標を授かる

「目標がない、就職で迷ってる」まずは、イメージからでいいんです。

まだ実際に就職もしてなく、業界にも入ってないので、細かいところまで分からないのは当然のことです。

これかな?って業界がもしもあるのであれば、その業界のビデオ等を見てみてもいいと思います。

そしてその業界に就職し、実際に自分が働いている姿をイメージしてみて下さい。

そのイメージが一番しっくりくるところが、あなたに一番マッチしたフィールドである可能性が高いんです。

そしてその業界に就職し、10年後、20年後、30年後、自分がどんなふうになっているかよくイメージしてみて下さい。

結婚はしてるか?してないか?出世してどんな立場になってるか?あるいは独立して自分で起業してるか?

未来とはいくらでもデザイン可能です。そして目標は未来から頂くものなんです。

就職した後の未来をイメージする時、次の8つの分野を基準にイメージするといいと思います。

8つの分野とは、①経済状況 ②仕事 ➂恋愛、家族 ➃知識 ⑤心の状態 ⑥友人関係 ⑦健康状態、美容面 ⑧趣味娯楽 です。

あなたが就職し、10年経ったとき、どんな経済状態でいるか?仕事ではどんな立場に立っているか?どんな部署でどんな仕事をしてるか?恋人はいるか?もしくは結婚してるか?どんな知識を持ってるか?その時の精神状態は?明かるく希望に満ちてるか?どんな友人がいるか?健康かどうか?どんな趣味を持ってるか?

人生っていうのは、バランスがとても大切になってくるんです。

なので、これらのバランスを重視して下さい。

どうでしょう?イメージ出来ましたでしょうか?

そのイメージから小さな目標を抽出していくんです。

「健康でいるために、毎朝6時に起きてジョギングしよう」とかですね。こんな小さな目標でも、人生全体を見たうえではとっても大切になってくるんです。

健康でないと仕事が上手くいかなくなりますよね?仕事が上手くいかないと経済状況にも影響が出てきますよね?そうなってくると心の状態にも影響が出てきますよね?そうなると人間関係にも影響が出てきて、友人関係も悪化してしまうかもしれません。

バランスっていうのはこういう事です。

 

まとめ

「目標がない!もうすぐ就職だけど・・・」

そんなあなたに、「仕事が人生においてどれくらい大切かって話」「就職先をどうやって選べばいいか、フィールドとステージの話」「じゃあどうやってそれを探せばいいか、自分を掘り下げるって話」「未来のイメージから目標を抽出する話」

等をしてきました。参考になったでしょうか?

もちろん、今まで書いてきたことは、「目標がない、就職先が分からない」っていう方に向けた、人生レベルで見たアウトラインから、就職先や目標を設定する方法です。

ですが、何事もそうですが、最初は大まかなイメージから全体を眺める視点が重要なんです。

ぜひその視点から”就職”や”目標”をとらえていって下さい。

近未来予測から就職先を選定する方法についてはこちらの記事に書きました。

どういう基準で会社を選べばいいのか?社会人になるとはどういうことか?については、こちらの記事に詳しく書いてあります。

ぜひ参照して下さい。応援してます。

スポンサードリンク