目標がない女性へ!目標は女性の正義の味方!?

「目標がない女性へ!目標は女性の正義の味方!?」

という事で、怪しげなタイトルになっております(笑)

「女性の正義の見方ってなんだ?」

ぜひ本文を読み進めて頂ければと思います。きっと「あーそういう事ね」と納得して頂けると思います。

今回は、基本的に”目標がない女性”の方を対象にしていますが、男性の方ももちろん読んでいただいて結構です。

男性と女性の中間の方(笑)もぜひ読んで下さい!

 

はじめに

jyosei3

 

今回の記事で紹介する内容です。

● 目標は女性の正義の味方ってどういうこと!?

● 2015年度調査、女性の目標どうどうの第一位は!?

● 目標は壁?そのことを知らなかったタロウ君の悲惨な物語・・・

● 「目標=〇〇×□□」〇〇□□の正体とは!?

● 〇〇□□さえ分かればあなたも花子さんになれる!目標を叶えた女性花子さんのサクセスストーリー

● 正義の味方があなたを幸せな未来へ導く!やっぱり目標は正義の味方だった・・・

それではお楽しみ下さい!

 

目標の正体をご存知ですか?

と、いう事でいきなり怪しげなタイトルから入っていきたいと思います。

今、この記事を読んで下さっているあなたは、目標がない女性の方でしょうか?

今回は、基本的には女性を対象にしてますので、女性ならでわの目標、夢、憧れと言ったものも取り上げていきます。

ですが、その前に、「目標」がなにか分かってないと、女性ならでわも何もないですよね?

という事で、目標の正体です。

こう言うとなんか正体の分からない”正義の味方”みたいですよね?

ですけど、目標の正体というのは本当に”正義の味方”なんです。

挫折した時、くじけそうになった時、「もうどうでもいいや!」って身の回りにあるものをブン投げたい時でも、あなたを影から支え、正しい方向に導いてくれるのが”目標”だからなんです。

目標のもう一つの正体を言ってしまうと、それは”未来の自分”との約束でもあるんです。

その約束が強ければ強いほど、目標は強固になり、約束した未来へと今の自分を導いてくれる正義の味方に変身するんです。

 

2015年度調査女性の目標第一位は?

女性の目標として、一番多いのは何だと思いますか?

2015年度の調査によると、どうどうの第一位は、”ダイエット”らしいんです。女性らしいですよね(笑)

ですが、ダイエットというのは、実は通過点に過ぎないのではないかと僕は思うんです。

”商品は壁”という概念をご存知でしょうか?

例えば、日焼け止めクリームを買うのって、「日焼け止めクリームが欲しいから」ではなく、日に焼けない為ですよね?

日焼け止めクリームを買って、大事そうに部屋に飾っておいてもどうしようも無いですもんね(笑)

すなわち、日に焼けないためには「日焼け止めクリームを塗る」という行為が必要。という事で、そこを通過しないと目標に到達できないから「壁」と言われるんです。

これと一緒で、僕はダイエットも通過点であり、壁だと思ってるんです。

だって、例えばあなたが無人島に1人で住んでるとしたら、「よし、ダイエットしよう!」なんて多分思わないですよね(笑)

じゃあ、その先にある”本当に求めてるもの”って何か?

それは人によって様々だと思いますが、「素敵な彼氏」だったり「結婚」だったり、「とびっきりのオシャレ」だったり、「お友達に、わー綺麗になったねーって言われたい」とか、「彼氏に、おまえ綺麗になったなーって言われたい」とかこんなんじゃないでしょうか?

ここで何を言いたいかって言うと、目標を持つことはもちろん大切なんですが、”その先にあるもの”を必ず意識して欲しいという事なんです。

その大切さを、物語にしてみました。

 

タロウ君の悲惨な物語・・・

タロウ君は現在浪人生です。大学に入るのが人生最大の目標です。明けても暮れても勉強勉強の毎日です。

それはそれはものすごいものでした。

「大学にさえ入れば将来安心だ」「大学に入れないと悲惨な未来が待ってるぞ」

両親や予備校の先生のそう言われ、タロウ君もそうとしか思えなくなっていたのです。

朝は6時に起き、英単語長をパラパラ。予備校に向かう電車の中では物理学の参考書。予備校での授業は「1言も聞き漏らすまい」と集中に集中を重ね、帰りの電車の中ではオーディオ学習。家に帰ると夕食を食べ、お風呂に入り、寝るまで予備校での復讐。そして0時就寝。

こんな毎日でした。

頭の中は、「大学に入る事」と「勉強すること」しかありませんでした。

その念願かなって、第一志望の超難関大学T大学にこの春合格します。

天にも昇る喜びでした。タロウ君も、両親も、予備校の先生もこぞってタロウ君を胴上げしました。

やっとやっと念願の大学生になれた。これでもう何もかもが安心、将来は決まった・・・はずでした。

タロウ君が異変に気付きだしたのは、大学生になり、3ヵ月も過ぎた頃でした。

気付くと、周りのみんなは、オシャレ、恋愛、サークル活動に精を出し、活き活きと輝いています。

タロウ君は大学に入る事しか頭になく、勉強しかしてこなかったので、コミュニケーション能力はゼロでした。

3ヵ月たっても友達の1人も出来なかったのです。

勉強だけは相変わらず出来ましたが、「何のために」やってるのかが全く分かりませんでした。

「何のために自分は大学に入ったんだろう・・・」タロウ君は次第にこう考えるようになりました。

「自分は何のために生きてるんだろう」だんだんとタロウ君は大学を休みがちになりだしました。

現在タロウ君は、大学を休み、毎日無気力な日々を過ごしています・・・

 

〇〇×□□=目標!?さて、〇〇□□とは?

タロウ君の物語を読んで下さった、目標がない女性に皆さんはどう思われたでしょうか?

「タロウ君かわいそー」「せっかく大学入ったのにねー」「んーでもよくある話かもー」

いろいろな意見があるかもしれませんが、なぜタロウ君はこうなってしまったんでしょう・・・?

それは、すでに書いた通り「目標の先にあるもの」を見据えて無かったからです。そして、自分の心の声ではなく、「両親や予備校の先生の言葉」を優先してしまったからなんです。

女性の皆さんがタロウ君の二の舞にならないためにはどうすれば良いのでしょう?

と、いう事で、不思議な小見出しタイトルをつくってみました。

「〇〇×□□=目標」

さて、〇〇に入る言葉と、□□に入る言葉ってお分かりでしょうか?

答えを言いますね。

〇〇→過去の自分

□□→未来の自分

なんです。

そうです。目標というのは、過去の自分と未来の自分が手を繋いだところにあるんです。

そして、目標とは未来の自分との約束。これも覚えておいて下さい。

この事を分かりやすく説明するために、またまた物語形式にしてみました。少しお付き合いください(笑)

 

目標を叶えた花子さんのサクセスストーリー

花子さんは女性です。名前からして分かると思いますが・・・(笑)

花子さんは、子供の頃から太っていました。

そのせいで友達は少なく、男子からは「ブー子」とからかわれる日々でした。

そんな花子さんは、すっかり自信を無くしてしまっていました。

ですが、子供の花子さんには小さな小さな夢がありました。それは、”お嫁さんになる”事です。

花子さんが高校生になるころには、花子さんの日常はさらに悲惨なものになっていました。

なんと、友達はゼロ、男子からのいじめもますます酷くなっていたのです。

オシャレなんてもってのほか、いつしか子供の頃いだいていた「お嫁さんになる」夢もすっかり忘れてしまっていました。

高校を卒業した花子さんは、清掃会社で働き始めます。1人暮らしも始めました。

ですが、日常は会社と家の往復。楽しみもなく、「どうして自分は存在してるんだろう早く死にたい」とすら思う毎日でした。

そんな花子さんの心を180度変える出来事が起きました。

それは、ある日見たテレビのドキュメントです。

そのドキュメントには、花子さんよりもはるかに太っていて、はるかに悲惨な毎日を過ごしていた女性が、ダイエットに励み2年後には体重を4分の1に落とし、素敵な旦那さんと結婚するまでが綴られていたのです。

花子さんは、子供の頃の「お嫁さんになりたい」という気持ちがじわじわと思い出されてきました。

そしてそれは強固になっていったのです。

そして花子さんは決めました。必ず3年後までに痩せて素敵なお嫁さんになると・・・

花子さんは無理のないダイエットメニューを自分で組み、忠実にそれを守りました。

やりたくない日もありましたし、投げ出したくなる時もありましたが、その度に、「3年後までにお嫁さんになる」という決意を思い出したのです。

そして、約束の3年がたつころ、花子さんの外見は見違えていました。すっかり綺麗になっていたのです。

花子さんは現在どうなっているか?清掃会社の男性の1人と結婚し、子育てをしながら幸せな家庭を築いています。

 

花子さんの物語から学ぶ、やっぱり目標は正義の味方だった!

目標がない女性のみなさん、「花子さんの物語」を読まれてどうお感じになられたでしょうか?

「そんなうまい話はあるはずない」「ベタ過ぎもっと凝った物語にしてよ!」「少しだけやる気出たかも・・・」

いろいろな意見はあるかもしれませんが、勘弁して下さい(笑)

ですが、この物語の中に目標達成方法が隠されているのも事実です。

思い出してください。

「過去の自分×未来の自分=目標」

「目標は未来の自分との約束」

これを花子さんの物語に当てはめると、過去の自分というのは、「お嫁さんになりたい」と思った、子供の頃の花子さんです。

未来の自分というのは、「3年後までに素敵なお嫁さんになっている自分」です。

そして、その”3年後のお嫁さんになっている自分”との約束があったからこそ、苦しいダイエットメニューにも耐えてこられたんです。

そして、目標を達成することが出来たんです。

「目標は正義の味方」この話も思い出して下さい(笑)

”目標”は花子さんを幸せな結婚へと導いた”正義の味方”そのものではないでしょうか?

 

女性の幸せについて・・・

ここまで読み進めて下さった目標がない女性のあなたは、まずは目標を見つけるところからかもしれません。

目標は、女性であるあなたを幸せへと導いてくれる正義の味方です。

まずは女性であるあなたの幸せを意識してみて下さい。

とはいえ、女性の幸せって言っても人それぞれですよね?

それでいいんです。人それぞれだからこそ世の中って面白いんです。

女性のあなたが子供の頃なんとなくあこがれていた姿を思い浮かべてみて下さい。

「素敵な男性からのプロポーズ」「子供を産むこと」「幸せな家族を築くこと」「バリバリのキャリアウーマンになる事」「魔女になること(笑)」

いろいろあると思います。

そしたら、ぜひ、未来の自分を想像してみて下さい。

1日の間に、「未来の自分」を考える時間をとってもいいと思います。

そして、未来の自分と過去の自分が手を繋いだところに目標が生まれるんです。

その目標はあなたを未来へと導いてくれる正義の味方なので、大切にして下さい。

もしも、どうしても目標を持てないという女性のかたは、こちらを参照ください。宇宙の絶対真理から目標を無尽蔵に頂戴する方法が書かれています。

もしも、女性であるあなたの幸せが男性にあるにもかかわらず、不思議な事に男性と縁がないようでしたら、こちらを参照ください。あげまんになる方法が書かれています。

さらに具体的な目標設定と目標達成方法を知りたい女性の方はこちらこちらを参照ください。

 

まとめ

目標がない女性を対象にいろいろ書いてきました。

今回紹介した内容をもう一度復讐すると、以下になります。

● 目標は女性の正義の味方ってどういうこと!?

● 2015年度調査、女性の目標どうどうの第一位は!?

● 目標は壁?そのことを知らなかったタロウ君の悲惨な物語・・・

● 「目標=〇〇×□□」〇〇□□の正体とは!?

● 〇〇□□さえ分かればあなたも花子さんになれる!目標を叶えた女性花子さんのサクセスストーリー

● 正義の味方があなたを幸せな未来へ導く!やっぱり目標は正義の味方だった・・・

いかがでしたでしょうか?

これは僕が毎回言ってることですが、人生は泣いても笑っても一回きりです。

ぜひ女性ならでわの素敵な目標を見つけ、その目標を正義の味方に育て上げ、素敵な未来に導いてもらって下さい!

応援してます!

スポンサードリンク