目標がないまま大学に進学してしまった・・・

「目標がないまま大学に進学してしまった・・・」

「自分が何をすればいいか分からない」

「目標がないまま、ただ何となく大学生活を送ってる・・・」

今回は、こんな目標のない大学生の方に向けた記事になります。

大学生以外の方ももちろん読んで下さい。

基本的には若者向けに書いてますが、あなたが何歳であろうと、遅すぎるという事は無いんです。

 

目標のない大学生活とは・・・

daigaku2

 

「目標がないまま大学に進学してしまった・・・」「何をすればいいか分からない」

基本的にはこんな風に思っている大学生に向けて、話を進めていきます。

あなたはなぜ大学に進学したのでしょう?

・・・と、言うのは、バリバリ将来の目標があって大学に進学してる人も沢山いますよね?

例えば、通訳になりたいという方だったら、英文科とかに進学してるかもしれませんし、将来は実家の農業を継ぐって決めてる方は、農学部に進学してるかもしれません。

あなたが大学に進学したのも、それなりの目標があった筈です。

例えば、「ただ何となく楽しそうだから」「親に行けって言われたから」「特に考えて無い、ただ何となく入れれば良かった」

これらも立派な目標です。ですが、いざ大学に入ってみると「目標がない」って悩んでますよね?

ここから是非、1つ、学んでほしいんです。

人間というのは基本、明確な目標や、ビジョンがあるのもでないと、長続きしません。したとしても面白くないでしょう。

現在何かに一生懸命取り組んでる人とか、輝いて見える人っていうのは、ほぼほぼ将来の目標が明確な人とみて間違いないです。

例えば、オリンピック選手って、めちゃくちゃ光ってますよね?それはメダルをとるって目標があるからです。メダルまで届かない実力の人でも、「最低でも入賞」とかって目標はあるでしょう。

間違ってもオリンピック選手って、「だるいです」とか「練習きつくて嫌です」とか「メダルも大会もぶっちゃけどうでもいいんです」とかって言わないですよね?(笑)

これは、スポーツ選手だけじゃなく、結果を出す人に共通することです。

人間っていうのは目標があればあるほど、そして、その目標が、自分だけのものではなく、応援してくれる人や国の期待を背負ったものであればあるほど、活き活きとするし、輝くんです。

大学生活で活き活きしてて、それなりに楽しんでる人って、よくよく聞いてみると目標があるんじゃないでしょうか?

それは将来のことかもしんないですし、サークルでそれなりの結果を出す事かもしんないですし、友達を百人作ることかもしれないですし、バイトで月20万稼ぐことかもしんないですし、海外に留学することかもしれないです。

 

基本的には人生何でもありと知ろう

ここまで読んで下さった、目標のない大学生の方は、勘違いしないでください。別にあなたを批判している訳ではないんです。

目標がないことは悪い事じゃありません。

人生目標がなくて迷う時期があっても良いですし、だらだらなんとなく過ごす時間があってもいいんです。

ですが、僕が今まで書いてきたことを知らないと、また同じことを繰り返す事にもなりかねないんです。

例えば、「目標がないまま大学に入ってしまった」なら、全然OKですよね?目標なんてなくても大学生活やっていけるし、授業に出てテストも受ければ単位ももらえるし、嫌なら人付き合いもしなくていいですし。

ですが、これが会社だったらどうでしょう?

「特に目標がないままなんとなく会社に入ってしまった、仕事もつまらない」こうなってくると、収入にも影響でてきますよね?

「仕事がつまらないから辞めた。再就職先探さなきゃ。でもやりたい事も目標もない。とりあえず適当な会社でいいか・・・」

これじゃこの連鎖が永遠に続いてしまいますよね。

話しは変わりますが、基本的には「人生何でもあり」ってマインドを持って欲しいんです。

基本的にはっていうのは、それをしてしまったら逮捕される事や、ひどく人を傷つけてしまうようなことです。

逆に言えば、それ以外なら本当に何でもありなんです。

例えば、本当にやりたいのであれば今の大学を辞めてダンサーを目指してもいいですし、女性にものすごくなりたい男性の方でしたら性転換手術をしても良いですし、ミスユニバースにとびっきりのラブレターを渡しても良いですよね。

ですが、「ミスユニバースなんて・・・」って、10人中9人位は尻込みしちゃいますよね。ですが、1人位は本当に渡す人がいるんです。

そういう人は、「潜在意識のブレーキがない人」って言われます。

人生成功しやすい人は、潜在意識のブレーキがない人なんです。そういう人は、なんにでもチャレンジしていってしまいますし、失敗しても落ち込まないんですね。

だから成功しやすいんです。

潜在意識についてはこちらを参照ください。

 

目標のない大学生活・・・まずは自分の過去を掘り下げることから

ここまで、読んで下さった、目標のない大学生の方々は、いきなり目標を持とうとしなくてもいいと思います。むしろ、無理やり目標を持つこともないと思います。

本心からの目標でない、まがい物の目標はどっちみち崩れます。

あなたが大学1年か2年か3年か4年かで変わってきますが、「大学は自分の目標を決めるところ」と思って、ゆっくり取り組めばいいと思います。

まずおすすめは、自分の過去を深く掘り下げることです。

あなたが何も目標がないのであれば、もしかしたら、親に敷かれたレールを今まで通ってきたのかもしれません。

「自分で何かを決定する」っていう事をさせてもらえなかったのかもしれません。

1日2日、あるいは1週間くらいかけても良いので、自分の過去を掘り下げてみて欲しいんです。1年前、2年前、・・・10年前って、その時夢中になっていたこと、ものすごく悩んでいたこと、嬉しかった事、誇らしかった事、傷付いたことを紙に書き出していくんです。

「1年前は毎日塾に通って受験勉強に取り組んでたな・・・」「4年前は中学校であんなゲームが流行ってクラスで話題になってたな・・・」「6年前は小学校の時の親友とちょっとしたことで喧嘩になって、そのままだな、今頃あいつ何してるかな・・」「10年前は家族で北海道にいったな・・・」

思いつく限り、箇条書きにしていくんです。

それも、ふんだんに感情を使ってやってください。悲しかったことは思い出して泣いてもいいんです。おかしかったことは、思い出してお腹をかかえて笑えばいいんです。ムカついたことは思いっきり怒ればいいんです。

そんなことをやってるうちに、だんだん感情が整理されてきます。

目標よりも、先に感情を整理することなんです。

その作業が終わったら、目標はとりあえず横に置いておいて、何でも良いんで、興味のある事に挑戦して下さい。

英会話でもいいです。スキューバーダイビングでもいいです。バックパックでもいいです。これも、ふんだんに感情を使って、嬉しい思いも、悲しい思いも、して下さい。沢山恥もかいてください。

はっきり言いますが、人生チャレンジしたもの勝ちです。

あなたが何学部で何学科で何を勉強してなんてことは、はっきり言ってあまり意味がないんです。

それよりも、ゼミで仲間と喧嘩寸前になりながらレポートを進めた、とか、何日も仲間と泊まり込みでやっと終わらせたって経験の方が、将来よっぽど役にたつんです。

いろんな人と出逢って下さい。

 

これから先の世の中とは・・・

今回のテーマが、目標のない大学生にあてたものなので、だんだんと目標の話に入っていきたいと思います。

その前に、これから先の世の中を少し見ていきたいと思います。

目標を立てる上で将来の事ってとっても大事になってきますからね。

例えば、新聞屋って、これから発展するか衰退するかって言ったら、衰退の方向にありますよね?(新聞屋さんには申し訳ありませんが)

なので、(あなたが本当にやりたいのなら話は別ですが)「新しい新聞屋を始める」って目標は、どちらかというと、世の中の流れを見たうえで言えば不利だと思います。

じゃあ、どういう世の中になるの?っていうと、これは将来の事なので誰にも分かりませんが、いろいろな人の見解を踏まえた上で言いますと、大企業と個人ビジネス家が経済的成功をおさめるだろうって言われてます。

どういうことかというと、大企業はどんどんどんどん大企業になっていくという事です。M&Aって言葉は聞いたことあるでしょうか?簡単に言うと、会社の合併の事です。

大きくて強い会社はどんどん小さな会社を飲み込んで大きくなっていくんです。

その中で、個人ビジネス家も増えていくでしょう。今はインターネットで簡単に資金がかからずにビジネスが始められる時代です。

何か1つ突出した分野を極め、その分野でインターネットを使ってビジネスをしていくって方法です。

コピーライティングでも、コーチングでも、販売でもいいんです。今はインスタグラムを使って、個人でアパレルの販売をしている人が沢山います。

また、格差が激しくなるとも言われてます。格差は軽減されていくっていう人もいるのですが、僕はどちらかというと格差はますます激しくなると思ってます。

つまり、大企業のトップクラスか、個人ビジネスで成功してる人が多くの収入を集め、中小企業、派遣社員、フリーターがますます厳しくなるということです。

好きで目標があり中小企業で働いたり、派遣やフリーターで働くのはもちろんOKです。

ですが、おすすめは、大企業に就職し出世していく方向性か、何か一つの分野を極め、自分でビジネスを始める方向です。

 

これから先の世の中を見据えた大学生の目標設定方法

目標がない大学生向けに、少し世の中の流れの話をしました。

そこを踏まえたうえで、目標を考えていってほしいんです。

目標は基本的には、人生の8つの分野の調律です。

人生の8つの分野とは、➀お金 ②仕事 ➂家族 ➃知識知恵 ⑤人間関係 ⑥美容健康 ⑦精神スピリチュアル ⑧趣味娯楽 です。

人生はこれらの分野が密接に絡み合って出来上がってるんです。

全部大事なんです。ですが、人によって優先順位は違います。

詳しくはこちらの記事を参照下さい。

この8つの分野を踏まえた上で、目標設定をする方法ですが、人生を逆算していくって方法がおすすめです。

まず、目安の寿命を決めます。これは寿命なのでいくつまで生きるか誰にもわからないので、自分で決めてしまって結構です。

仮に85歳とすると、80歳の時、どんな風でいたいか?例えば、ハワイで奥さんと優雅に暮らしてる。働かなくても不労所得がふんだんに入る。趣味は盆栽。孫は5人いて、男3人女2人、そのうち一人が芸能界で活躍してる。一人はパイロットをしている。

70歳の時は、東京に住んでいていくつもの会社の顧問をしていて、投資もしている。中学生と高校生の孫とお正月会うのが楽しみ。

60歳の時は・・・50歳の時は・・・40歳の時は・・・って、じぶんの理想を書き出していくんです。

これは完全に理想のイメージでOKです。ポイントはすでに言った通り、逆から考えていくってことです。

60歳の時この状態でいるには、40歳の時このようになってないといけない。という事は、30代でこれをしておかなければならない。じゃあ1年後2年後はどうするべきか?って感じで考えてくんです。

そうすると、人生がマクロにとらえられます。いつ結婚すべきか?とか、そういう事も分かりますよね。

もちろん最初のイメージと変わっていってもいいんです。むしろ、変わる方が自然です。

この作業を最低でも週に一度行うと、人生がブレなくなります。ぜひ試してみて下さい。

 

まとめ

今回は目標のない大学生の方に向けて書いてきました。いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです。

はっきり言いますが、大学生活って人生の中で言ったら本当に一瞬なんですね。

今しかできない事ってあるんです。

例えば、もう大学生になってしまったら、親に思いっきり甘えるとかって出来ないですよね?

ここでいう甘えるっていうのは抱っこしてもらったり、一所の布団で寝てもらったりです。

例えば10年後、大学生活を振り返ったとして、今あなたがどんなに苦しかったり、無気力だったりでも、戻る事って出来ないんです。

なので、思いっきり悩んで、思いっきりチャレンジして、思いっきり恥をかいて、全力で今を生きて下さい。

学生生活っていうのは貴重です。応援してます。

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 自分は今アメリカの名門大学に通ってる学生です。ここに来て3年が経ち、この夏名門大学に合格が決まり編入しました。しかし、今の現状に少しも満足出来てません。あんなに頑張って編入するために勉強したのに、いざ編入してみて2ヶ月目にして苦痛の日々を送ってます。しかし、これは想定内でした。その理由は自分が何がやりたいかがわからないまま編入してしまったからです。いま学んでることに興味が無いので勉強してて凄く辛いです。こっちには優秀な学生がたくさんいます。数年後の就職の時に何がやりたいかもわからないまま就活をしても良い結果が出ないのは目に見えてると思います。正直、自分でも何がしたくてどうしたいのかがわかんなくて、本当に辛い。そんな日にこの暖かい記事を見て少し感動を感じたのでコメントさせていただきます。

    • コメントありがとうございます。おせっかいかもしれませんが、つたない僕の経験から感じた事を書かせて頂きます。

      大学での勉強に限らず、興味のある事、好きな事、少しでも心が動くことをされていくのが一番だと思います。

      大学を否定している訳ではありませんが、これからの世の中特に、学歴が全ての時代ではなくなってきます。

      これからは学歴の代わりに、モチベーション(自分が何にパッションを感じ、それをいかに形に出来るか?)が、とても大切な世の中になってきます。

      これは僕の主観のみでなく、様々な見識ある方も述べていることです。学力でイメージしている結果と将来的に変わってきたとしても、K.Y. さんが猛勉強して編入したことは、必ず役に立ってきます。

      人生そんなものです。どこで何がどう転ぶかなんてわかりません。一つだけ言えることは、チャレンジの量が未来を作るという事です。

      そして、自分の未来(どこに住み、何をしていて、どんな人たちが周りにいるか)をイメージして、どんな未来に幸福を感じるか?を、常に考えてみて下さい。

      そして、今のK.Y.さんの様に、分からない事に悩むのもとても大切だと思います。今は辛い状況かもしれませんが、今悩んだ分、必ずそれが将来肥しとなり、未来の自分を作っていきます。

      まだまだ時間はたっぷりあるし、人生いくらでもやり直しがきくし、特にこれからの時代はいままでの常識や価値観が通用しにくくなっていくので、焦らずゆっくりいきましょう(^^)

      僕で良ければまたメールなりコメントなり下さい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です