浪人〇〇年目・・・目標がない!

「浪人〇〇年目・・・目標がない!」

という事で、目標のない浪人生に向けた記事になります。

これを見ているあなたは浪人何年目でしょう。

1年目?2年目?3年目?・・・安心して下さい、それは問いません(笑)

浪人ってすればするほど、何のための浪人なのか分からなくなりますよね・・・?

僕も浪人経験があるので、良く分かります。

 

目標がない!浪人生とは・・・

rouninn2

浪人生ってなに?っていうと、キテレツ大百科の勉三さんって言えば1番分かりやすいのではないでしょうか(笑)

ちなみに勉三さんは、6浪しているそうです。

ですが、若い人たちは、キテレツ大百科じたい知らない可能性もありますよね。

それ以前に、浪人の語源って皆さんご存知でしょうか?

多分知っている人がほとんどだと思いますが、江戸時代、使えるべき主君がいなくなってしまった侍が浪人って言われていたんです。

それが語源になっているのですが、今でいう浪人は学生浪人をさす場合がほとんどです。

つまり、高校入試、あるいは大学入試で失敗して、来年の入学に向け、働かないで勉強をしている人達の事です。

 

目標がない!あなたは何のために浪人してますか?

この記事は、基本的には「目標がない」という浪人生に向けて書いています。

そんなあなたに聞きたいのですが、「あなたは何のために浪人してますか?」

・・・当然目当ての学校に入るためだと思います。

ですが、ここで聞きたいのは、”目当ての学校に入る理由”です。

もしかしたら、特に決まった理由もなく、「とにかく大学に入れればいい」という方もいるかもしれません。

あるいは、「先生に勧められて」「なんとなく無難だから」「友達が行っているから」「評判がいいから」こんな理由の方もいるかもしれません。

これは、想像なので、違っていたら申し訳ないのですが、「目標がない浪人生」だとしたら、およそ上記の様な理由の方が多いのではないかと思うんです。

ですけど、同じ浪人生でも、「私は将来外科医になりたいから何が何でも国立の医学部に進学する!」という方もいるでしょうし、「僕は何が何でも官僚になりたいから東大に入る」という方も当然いますよね?

そして、「とりあえずなんとなく大学に入れればいい」という方と、「将来の目標が決まっていて、何が何でもこの大学に入る」と決めている方と、どっちが勝つかというと、これは多くの場合、目標を決めている人が勝ってしまうんです。

なぜそう言い切れるかというと、そういうデータがあるんです。

詳しくはこちらの記事を参照して下さい。

つまり、浪人生であるあなたの目標は当然目当ての学校に入る事なのですが、目当ての学校に入る理由を、目標として必ず明確にしておいた方がいいんです。

18歳とか19歳の方も多いでしょう。「そんな先の事なんてわからない」こんな方もいるかもしれません。

もちろん、無理にとは言いません。将来の目標が決まるのは、人によって個人差もあります。早ければ早いほどいいってものではないですし、いろいろな経験をしているうちに、目標が定まってくる方もいるでしょう。

では、目標が決まっている浪人生と、目標が決まっていない浪人生と何が違うのかという事を、例を出して説明していきたいと思います。

 

目標がある浪人生と目標がない浪人生

例えば、あなたは今、ヨットで太平洋を漂っているとします。

目標がない浪人生であるあなたは、まず行き先が定まってない状態なんです。

ここでは仮に、国を大学とします。

すると目標がない浪人生というのは、「アメリカに行こうかな・・・」「イギリスに行こうかな・・・」「中国に行こうかな・・・」って状態なんです。

いかに目標がない浪人生って言っても、理系とか文系とか、何学部とかは決まってると思うので、「なんとな~く北アメリカの方に行こうかな~」とか、「なんとな~くヨーロッパの方に行こうかな~」とか、「なんとな~くオーストラリアの方に行こうかな~」とか、そんな感じなんです。

で、先生とか親から「イギリスがいいよ」って言われたから、「じゃ~イギリスにしとこうかな~」とか、友達がオランダに行ってるとすると、「じゃ~俺もオランダにしとこうかな~」とか、そういう感じだと思って下さい。

一方、目標がある浪人生というのは、太平洋を漂ってる段階で、行き先を明確に決めてるんです。「アメリカならアメリカ」「イギリスならイギリス」「オーストラリアならオーストラリア」って感じです。

さらに、国についても詳しい知識を持ってるんです。「アメリカなら、政治はこんな感じ、文化はこんな感じ、国民性はこんな感じ、物価はこう、経済状況はこう」すでに詳しく知ってるんですね。

そして、アメリカのどこに行くっていうのも、明確に決まってるんです。それが大学で言ったら学科ですね。例えば「ニューヨーク」とか、そういう風に決まってるんです。

さらに、「ニューヨークでどんなことをする」ってうのも決めてるんです。

ここで、2人の冒険家に登場してもらいます。

2人の冒険家は太平洋の同じ位置にいたとします。

1人目は、行き先が決まってませんでした。数ヵ月太平洋をフラフラさまよった挙句、なんとなくオーストラリアって行き先を決めました。それから、オーストラリアについていろいろ調べた挙句、冒険仲間に無線で「シドニーが良いんじゃない?」って言われ、「あーそうですか」って感じで、シドニーについて詳しい知識もないまま、「じゃあシドニーにしとくか」って感じでシドニーを目指しました。

2人目の冒険家は、太平洋の同じ位置にいた段階で、行き先を「オーストラリアのシドニー」ってすでに決めていました。1人目がフラフラしてる間、一直線で猛スピードでシドニーに向かって船を進ませて行きました。

さて、どっちの冒険家の方が先にシドニーに着くでしょう?

当然、2人目ですよね?

これはたとえ話になっていて、1人目の冒険家が、目標のない浪人生、2人目の冒険家が、目標のある浪人生のパターンなんです。

1人目の冒険家がシドニーに着く頃には、すでにシドニーの宿泊施設がいっぱいになっていて、「すみませんけれど、今年はもういっぱいなんで、また来年お願いします」って事にもなりかねません。

目標が定まってないと、こうやって2浪3浪・・・って事にもなりかねないんです。

 

浪人生が目標を持つには・・・

上記で、目標のある浪人生と、目標がない浪人生を、冒険家の例えで説明してきました。

最速で志望校に合格するには目標があった方がいいですよ~それも志望校に入って何するか、志望校を卒業したらどうするかって、深い目標まで持った方がいいですよ~って話をしました。

とはいえ、「その目標が持てないから困ってるんだ・・・」

これがあなたの本心ですよね?それはよ~く分かってます。

目標を持てない原因にはいくつかあって、「今まで自分で意思決定することが無かった」「親や先生に人生のレールを敷かれてきた」「依存心が強い」「自信がない」などなどがあげられます。

じゃあどうすれば目標を持てるんだ?って話しになりますよね。

僕が提案するのが、「自分の価値観を明確にする」って方法です。

どういうことかというと、これからまた説明していきたいと思います。

 

目標が無い浪人生へ!価値観の話

あるカードマニアの方がいました。

その方の年齢も性別も不明ですが、これは実話です。

何のカードかってのも良く分かんないのですが、ゲームのカードとかアイドルのカードとかってありますよね?遊戯王とか、そういうのだと思って下さい。

あれって原価って知りませんが、数十円だと思うんです。調べて無いからわからないですよ?でも、多分、その位だと思うんです。

そのカードってのも、10枚入り数百円とか、その位の値段だと思うんです。で、中にはプレミアカードってのがあるんですね。レアカードとかそういうのですね。

レアカードになると、値段が跳ね上がるんですよ。数千円数万円、中には数十万ってのもあるんです。

ですけど、これって不思議な話で、レアカードとは言え、原価は全部一緒ですよね?数十円です。

だけど、その中でカードの価値が変わってきて、数百円から数十万円にまで変化するんです。

マニアの方にとっては、レアカードって喉から手が出るほど欲しいらしいんです。

話を最初に戻すと、あるカードマニアの方の話ですよね?

で、その方、30万円のレアカードを買うために、神奈川県から埼玉県まで自転車で買いに行ったらしいんです。

神奈川から埼玉っていうと、車で高速使っても数時間かかりますよね?それを自転車ですよ?

なんで自転車で買いに行ったか聞くと、「お金がもったえなかったから」らしいんです。

もともと原価数十円のカードですよ?それが30万円ですよ?で、お金がもったえないから神奈川から埼玉まで自転車ですよ?

別に、その方をバカにしてる訳ではないんです。

ですけど、それがその方の価値観なんです。

これで価値についてなんとなく分かりますでしょうか?人によって違うって話です。

30万円あればいろいろ出来ますよね?

中には、自分の健康が最も価値が高いって人もいるんです。で、そういう方は何に30万使うかっていうと、ジム代とか、サプリメント代です。

旅行が価値って方は、30万を旅行代に使うかもしれないですよね?

お金そのものが価値って方は、1日食費千円に切り詰めながら、30万まるまる貯金する方もいるかもしれません。

で、この価値観、何がそんなに大切かっていうと、あなたの人生を決定づけるのがこの価値観なんです。

「30万をプレミアカードに費やす人生」「30万を自身の健康に費やす人生」「30万を旅行に費やす人生」「30万を貯金に費やす人生」

全部違いますよね?ですけど、それぞれの人生を決めているのが、価値観なんです。

人生を変えるにはどうすれば良いかっていうと、価値観を変える事なんです。

そもそも「学歴なんてくそくらえ」って思ってる人は、浪人なんてしないですよね?ですが、中卒でも自分でビジネスを所有していて、月収7桁をたたき出してる人もいるんです。

一方、なん浪もした挙句ようやく一流大学に進学し、無事卒業したはいいけど、所得は中卒の方の5分の1って方もいるんです。

価値観があなたの人生を決定づけ、価値観から目標が生まれてくるんです。

 

目標が無い浪人生へ!自分の価値観を見直し、目標を定めよう

「目標が無い!」という浪人生の方は、上記の話を聞いてどう思われたでしょうか?

多分あなたの年齢がまだ10代だとすると、親や学校の先生からすり込まれた価値観を信じてる可能性があるんです。

ですが、それは絶対ではないという事をよく覚えておいて欲しいんです。

日本じゃ人を殺せば犯罪者ですよね?地球の裏側で戦争が当たり前の国に行けば、人を殺すと英雄かもしれません。

国によっても変わってくるんです。

じゃあ具体的に、目標のない浪人生のあなたが目標を持つためにどのように価値を利用するかというと、自分は何をしてる時が活き活きして楽しいか?どんなことに一番お金を使ってるか?

を考えて欲しいんです。それが価値であり、目標に変わってくるんです。

具体的には、猫を撫でてる時が一番幸せ→1日中猫を撫でていたい→そういう仕事は無いか?動物トレーナーかペットショップ定員?→じゃあそれになるにはどうすれば良いのか?→別に大学行かなくていいね?→大学には特に価値が無かった→動物トレーナーになる専門学校に行こう→動物トレーナーになる専門学校に行くのが目標。

こんな風に、浪人生のあなたは「大学に行かないと将来困るぞ!」と普段口すっぱく言われてるかもしれませんが、あなたの目標はそもそも違うかもしれないんです。

学歴社会が崩壊に向かってるのも事実です。”中卒月収7桁、一流大卒その5分の1の収入”の話を思い出してください。

浪人生のあなたに、「価値観を明確にしろ、目標を持て」っていうのも難しいかもしれません。

ですが、この事は人生における真理です。

今すぐでなくてもいいんです。迷ってもいいんです。そもそも勉強で忙しくてそんなことも言ってられないかもしれません。

ですが、必ずこの事を覚えておいてください!いつか役に立つ日が来ます。

 

まとめ

今回は、「目標がない浪人生」にあてた記事でした。

もしかしたら、この記事を読まれた目標のない浪人生の方には、ピンとこない内容だったかもしれません。

いま理解できなくても、必ず理解できる日が来ます。

これだけは言っておきますが、今あなたが経験してることは、人生でもう2度と経験出来ない事なんです。

目標がない浪人生のあなたが今どんな気持ちでどんな感情なのか分かりません。

ですが、それを全て受け入れて大切にして下さい。

目標が無いまま大学生になったらどうなるのか・・・こちらの記事も是非参考にして下さい!

スポンサードリンク