副業初心者がサイドビジネスを始めるさいに気をつけなければならない点とは!?

 

回は、副業初心者がサイドビジネスを始める際に気をつけるべき点を書いていきたいと思います。副業初心者の方がサイドビジネスを始めていく事は大変すばらしい事だと思います。

 

スポンサードリンク



 

ですが、副業初心者ならではのサイドビジネスを始める際に注意しなければならない事というのが、存在します。ここを注意しないと、せっかく稼ごうとサイドビジネスを始めたにもかかわらず稼げない、もしくは赤字になってしまう事すらあるのです。

 

なぜサイドビジネスか?

 

 

宇田川です!

 

今回は、副業初心者の方がサイドビジネスをはじめて行くにあたっての気をつけるべき点、注意しなければならない点を解説していきます。

 

この記事を見て下さっているあなたは、副業の初心者、そして、これからサイドビジネスをして収入を増やしていこうかと思っている方なのではないかと思います。

 

そんなあなたは、かなりのセンスの持ち主だと思います。僕自身も、今の時代に当たって、サラリーマンにしろ主婦にしろ、家族幸せに生きていくためには、サイドビジネスが欠かせないと痛烈に思っています。

 

サラリーマンの平均年収は、約400万円強と言われています。職種により多少の前後はあるにせよ、子供を育てていく事や両親の介護を考えると、どう考えてもやっていけるとは言えないと思います。

 

さらに、社会の変化から、サイドビジネスの必要性というものが強烈に高まっているのも事実です。そこらへんは、下記の記事を参照ください。

 

暗いニュースに思えるかもしれませんが、副業にしろサイドビジネスにしろ、すぐに始めなければならない理由が、痛いほど理解できると思います⇒

 

>>「サラリーマンよサイドビジネスをせよ!4つの根拠からサイドビジネスをしなければならない理由を検証」

 

上記の記事は、副業にしろサイドビジネスにしろ、今すぐ始めなければ僕達の生活が脅かされてしまう危険な今の現状が書いてあるので、ぜひ読んで頂きたく思います。

 

この様は現状を知ってか知らずか、副業としてサイドビジネスをはじめようと考えているあなたは、かなりのセンスの持ち主であることは、間違えありません。

 

ですが、初心者の方であれば特に、副業としてサイドビジネスを始める際には、注意しておきたい事があります。では、今回のテーマであるその辺について触れていきたいと思います。

 

副業としてサイドビジネスを始めるにあたって、どのくらいの稼ぎが必要か?

 

副業初心者の方がサイドビジネスを始める際、気をつけなければならない点の1つ目は、サイドビジネスでいくら必要か?を明確にするという点です。

 

副業、サイドビジネスと言っても、働き方も種類も様々です。それによって当然稼げる額にも差が生じてくることになります。

 

すなわち、副業、サイドビジネスで、いくら必要なのか?が明確でないと、副業やサイドビジネスの選択すらできないという事です。

 

もちろん、副業やサイドビジネスでプラスいくら必要かは、人によって差があるでしょう。あなたの生活を考えた際、いくら必要になるのか?をまずは明確にしましょう。

 

スポンサードリンク



 

自分の適性を知る

 

副業初心者の方がサイドビジネスを始める際に注意しなければならない点の2つ目は、「自分の適性を知る」です。副業やサイドビジネスには様々な種類があるという事は、すでに書いた通りです。

 

すなわち、副業やサイドビジネスの種類によって適性が異なるという事です。適性が異なるという事は、向き不向きが存在するという事です。

 

副業にしろ、サイドビジネスにしろ、向いているものを選ばないかいり、成功することはないでしょう。少し考えれば当たり前のことです。

 

イチローは野球を選択したからこそのイチローなのです。もしもイチローが野球で無くサッカーを選んでいたとしたら、今の様に世界のイチローと呼ばれることはなかったでしょう。

 

自分にぴったりのサイドビジネスを選ぶという事は、それくらい大切な事です。とは言え、初心者のうちは何が向いてるとかはなかなか分からないものです。

 

そういう場合は、複数のサイドビジネスに手を出すのもありです。適性があるとはいえ、ビジネスは経験がとても大切です。

 

適性が分からなければ、複数のサイドビジネスを始めることで自分の適性をしり、さらには経験値もあげることにつながります。

 

サイドビジネスから未来を見すえる

 

副業初心者の方がサイドビジネスをはじめて行くにあたり、注意しなけらばならない点の3つ目は、サイドビジネスから未来を見据えていく事です。

 

どういうことかというと、自分はなぜ副業やサイドビジネスを始めるのか?という、理由をしっかりと考える必要があるという事なのです。

 

例えば、サイドビジネスから脱サラ、起業へとつなごうと思ってサイドビジネスをやるのと、一生サラリーマンのつもりで一時のおこずかい稼ぎでサイドビジネスをやるのとでは、選択するサイドビジネスも、サイドビジネスのやり方も変えていく必要があるからです。

 

つまり、将来どうなりたいか?によって、副業初心者が選択するサイドビジネスが変わってくるという事です。さらに、サイドビジネスの進め方も変える必要があります。

 

サイドビジネス3パターンについて

 

ところで、副業、サイドビジネスと言っても、大きく分けると3つのパターンに分かれるというのをご存知でしょうか?副業初心者の方は特に、この3パターンは把握しておくといいでしょう。

 

その3パターンとは以下になります。

 

もう一社で働くパターン

投資

ビジネス

 

➀もう一社で働くパターン

 

「もう一社で働くパターン」というのはとてもシンプルです。今働いているメインの会社とは別に、休日や終業後を利用して働くパターンです。

 

このパターンの利点は、しっかりとした収入が得られるという点です。ほぼ100%時給制でしょうから、時間さえ潰せば給料が発生するのです。

 

この後詳しく説明しますが、投資やビジネスはそうはいきません。ただし、メインの仕事で疲れがピークの中もう一社でさらに働くというのは、精神的にも肉体的にもかなりの負担になるのは間違えないでしょう。

 

かなり、タフでスタミナがある方におすすめです。

 

➁投資

 

投資というのは、現金を価値が上がり続ける別の何かにかえ、寝かせて熟成させた後にまた売る事で、その差額で儲ける方法です。

 

株やFXというのがこれに当たります。また、マンション経営などの不動産投資もこれに当たります。投資は楽にお金を増やすことの出来る手段ではありますが、価値が下がった場合の損失が大きいので要注意です。

 

➂ビジネス

 

最後の方法が、ビジネスです。ビジネスというのは、自分で価値を提供していく事で収益を得ていく方法です。アフィリエイトや転売ビジネス、ネットワークビジネスというのがこれに当たります。

 

ビジネスは、もう一社で働くのとは違い、パソコン一台で自宅で出来るものが多くあります。ただし、商品が売れないと収益にはならないので、収入が不安定な部分はあらかじめ受け入れておく必要があるでしょう。

 

おすすめの副業パターンは?

 

では、副業初心者がサイドビジネスをはじめて行く際は、どのパターンを選択したらいいのでしょうか?これはもちろん、個人個人での適性や好みがあるので、なんとも言えない部分はあります。

 

ですが、僕個人としては、もう一社で働くパターン、もしくはビジネスを推薦します。出来れば僕はビジネスをやるといいのではないかと思います。

 

まず、投資を選択しない方がいい理由ですが、初心者が始めるには少しハードルが高すぎるのです。その辺は下記の記事で詳しく書いてありますので、ぜひ参照ください⇒

 

>>「サイドビジネスで投資ってどうなの?【稼げる?難しい?リスクは?】徹底公開!」

 

投資が外れるとすると、もう一社で働くパターンかもしくはビジネスって選択になるかと思います。もしも、あなたが一生サラリーマンを続けるつもりであり、一時しのぎでサイドビジネスをやるつもりなら、もう一社で働くパターンがいいと思います。

 

なぜなら、収入が安定して取りこぼしがないからです。その点ビジネスは安定しないというデメリットがあります。しかし、起業脱サラを見すえているのでしたら、断然ビジネスです。

 

ビジネスは、安定こそしないものの、収入以外に得られるものが多すぎるのです。その辺のところは詳しく下記の記事に書いてあります。ぜひ参照ください⇒

 

>>「サラリーマンよサイドビジネスをせよ!4つの根拠からサイドビジネスをしなければならない理由を検証」

 

とにかく、これから先の時代は終身雇用が終わりを迎え、変わって1人起業、1人ビジネスが間違いなく主流になってくるので、僕がおすすめするサイドビジネスは断然ビジネスです。

 

まとめ

 

今回は、「副業初心者がサイドビジネスを始めるさいに気をつけなければならない点とは!?」という事で、副業初心者の方がサイドビジネスを始める際に、最低限気をつけるべき点を書いてきました。

 

ぜひ参照ください。下記の記事では、さらなるサイドビジネスを始める際の注意点、失敗しないポイントが書かれていますので、ぜひ合わせて参照ください⇒

 

>>「サイドビジネスで失敗しないための強烈すぎる7つの条件」

 

今回の記事はこれで以上になります。最後までありがとうございます(^^)

 

スポンサードリンク