例文つき!目標設定の書き方

 

回は、「例文つき!目標設定の書き方」ということで、実際にたてた目標を達成していくにあたり、具体的な目標設定の書き方を例文をつけて紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

目標の達成率は、具体的な目標設定によって変わってきます。さらに、目標設定は書き方によって達成率が変わってきます。ぜひ効果的な目標設定の書き方を例文でマスターして下さい!

 

成功者の目標設定におけるマインドセット

 

 

目標設定における書き方の例文の前に、大前提として、目標設定における重要なマインドセットをご紹介したいと思います。このマインドセットははっきり言って強力すぎます

 

そして、この思考は一部の成功者の方しか使ってないものです。その方法は何かというと、目標設定を未来から逆算していくという方法です。すなわち大前提に目標が達成された未来があり、その未来の方がリアルという考え方なんです。

 

多くの方が、普通はこの逆の考え方をしてしまうんです。どういうことかというと、今現在があり、毎日の目標の積み重ねがあるから未来があるという考え方なんです。

 

ですが、すでに書いた通り一部の成功者というのは、完成された未来のビジョンこそがリアルであり、毎日の積み重ねはそこに向かうおまけみたいなものといったとらえ方なんです。

 

この思考法では、目標達成から逃れられなくなるのがお分かりでしょうか?なぜなら目標が達成された未来こそがリアルだからなんです。すでに目標設定を行っている現時点において目標が達成されている前提なんです。

 

これを多くの方の、行っている今現在にフォーカスした思考法だとどんな感情かというと、こうです。

 

「目標が達成できるか分からないけど、頑張っていこう」

 

そして、未来逆算型の思考だとどうなるかというと、こうです。

 

「目標は達成できて当たり前。なぜなら目標が達成されている未来があるんだから」

 

どっちが成功率が高いかは、一目瞭然ですよね?

 

目標設定の重大な役割については下記の記事を参照して下さい⇒

 

「目標がない!目標は人生の便利すぎるアイテムだからゲットした方がいい件」

 

目標設定のビックリするメリットについては下記の記事を参照して下さい⇒

 

「目標がない若者へ!目標を持つだけで年収が10倍になる事実・・・」

 

目標達成確立を驚異的にあげる2種類の目標設定の方法

 

目標設定の書き方の例文の前に、2種類の目標設定の方法を紹介したいと思います。これらの目標設定の方法通りに目標設定の書き方をマスターして下さい。例文はこのあと紹介していきます。

 

まずひとつ目が、SMARTを使った目標設定の仕方です。SMARTを使った目標設定の具体的な方法については、下記の記事でかなり詳しく説明しています。ぜひ参照して下さい!!⇒

 

「SMARTを使った具体的すぎる目標設定の例」

 

SMARTとは、5つの要素の頭文字なんです。

 

それは何かというと、

S→specific(具体的)

M→measured(測定できる)

A→achievable(達成可能)

R→realistic(現実的)

T→timed(期限が明確)

です。

 

これらに当てはめて目標設定をしていくんです。

 

もう1つが5W1Hを使った方法になります。

 

5W1Hとは、

When(いつ)

Where(どこで)

Who(だれが)

What(なにを)

Why(なぜ)

How(どのように)

の頭文字をとったものです。

 

すなわち、これに当てはめて目標設定を行えば最強ということなんです。

 

ちなみに、5W1H中で何が一番大切かというと、なんだと思いますか?答えは、Why(なぜ)です。これが90パーセントで、残り10パーセントを他で分け合うくらいでいいと思います

 

その重大すぎる理由は、下記のの記事に書いてありますので、必ず参照して頂きたいと思います。⇒

 

「androidアプリを使って目標達成するにあたり重要なマインドセット」

 

じゃあ、目標設定の書き方はどっちを使えばいいかというと、この2つをミックスさせれば最強だと思います。

 

ですが、どちらかというと、SMARTは全体の目標設定、5W1Hはその為にやるべきこと、と、大まかに区別しておくと分かりやすいと思います。

 

目標設定の書き方の例文の前にポイントのみを抽出すると、「超具体的であること」「数字をふんだんに使う事」の2点です。

 

これらを踏まえればふまえるほど、目標達成の確率は上がっていきます。未来から逆算していくマインドセットもぜひ忘れないでください!それでは、具体的な書き方の例文に移りたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

目標設定の書き方例文「B子さんのダイエット①」

 

目標設定の書き方の例文は、ダイエットにしたいと思います。ちなみに、ダイエットというのは女性の目標のナンバーワンです(笑)

 

B子さんは体重80キロの女の子です。年齢は19歳。趣味は読書とネットサーフィンと寝る事。大好物は豚の角煮と豚骨ラーメン。

 

現在、清掃会社で働いています。会社では無口でおとなしく、休日の過ごし方は、もっぱら家で寝ながら漫画を読んで過ごすといった形です。そんなB子さんの日常に転機が訪れます。

 

B子さんの働く清掃会社に、新入社員が入ってきたのです。その新入社員というのが、同い年の男の子のT君。B子さんは、一目でT君のとりこになってしまいました。

 

T君の事が頭にちらつき仕事に熱が入らない日々が続きます。そんなある日、B子さんは、T君と先輩女性社員が話してる会話を偶然聞いてしまいます。

 

先輩女性社員「ねえ、T君って彼女とかいるの?」

T君「いやーいないっすよー」

先輩女性社員「えーホントにー以外ー、どんな子がタイプなの?」

T君「やさしくってー、おとなし目の子が好きですねー」

先輩女性社員「B子とかどうよ?あの子彼氏いないよ?」

T君「性格は申し分ないっすねー、でも僕ぶっちゃけぽっちゃりって無理なんすよー」

 

この会話でB子さんは奈落の底に突き落とされます。その日1日、一切仕事に力が入らず、ミスを10回くらい連発しまくりました。B子さんは眠れない布団の中で頭だけは高速モーターの様に回転し続けます。

 

そんなB子さんが出した結論は、「やせてやる、絶対やせてやる、そして、なにがなんでもT君を振り向かせる」でした。そして、B子さんは「T君ゲットダイエットプロジェクト」を立ち上げました。

 

さて、その目標設定の書き方の例文はどんなだったでしょう?

 

目標設定の書き方例文「B子さんのダイエット➁」

 

目標設定の書き方の例文という事で、B子さんがたてた目標設定をぜひ例文として下さい。その書き方は、次の様なものでした。

 

まず、B子さんは1年後までに体重を50キロにしようと決めました。そして、次の様に計算していきました。

 

1年で30キロ痩せればいいんだな。という事は、一か月に2.5キロ体重を落とせばいいんだな。という事は、83グラム減らせばいいんだな。ご飯一杯が150グラムだから、これならいけそうだ

 

その為にどんなダイエット方法がいいのか考え抜いたすえ、①朝は豆腐とサラダだけにする。②毎日仕事から帰った後、近所の公園を5キロウオーキングする、というふうに目標設定を明確化しました。

 

その書き方の例は次です。

 

①、T君を振り向かせるためにダイエットする

➁、一年で30キロ体重を落とす

➂、毎朝の食事は豆腐とサラダのみにする

➃、毎日仕事から帰った後近所の公園に5キロのウオーキングに行く

⑤、毎日体重を測定し記録する

⑥、表を作成し、一日の終わりに➂➃が出来たかチェックする

⑦、⑤⑥のデータを基に二週間おきにプランを見直す

 

 

以上です。

 

目標設定の書き方の例文としてぜひ参照下さい!この目標設定の書き方の例文のなかに、smartと5W1Hが入っていることにお気づきでしょうか?

 

さらに、⑥と⑦も実際に目標を達成するために大切になってきます。ぜひ取り入れてみて下さい!ちなみにB子さんが上手くT君と付き合えたかどうかは、皆さんの想像にお任せします(笑)

 

まとめ

 

今回は、「例文つき!目標設定の書き方」という事で、B子さんに登場して頂き、目標設定の書き方の例文を紹介しました。ぜひこの、目標設定の書き方の例文を参照して下さい。

 

ダイエットのみでなく、資格獲得にしろ、受験にしろ、仕事での目標にしろ、ポイントは一緒です。

 

目標を120%達成したい方は、ぜひ下記の記事を参照して下さい!!⇒

 

>>「目標達成の秘訣とコツ7つ【これだけで叶います!!】」

 

ヤバすぎる目標達成に向けた行動計画の立て方は下記の記事を参照ください。⇒

 

>>「目標達成に向けた行動計画の正しいたて方」

 

スポンサードリンク