とにかく面白い今年の目標!【ぜひ参考にして下さい】

 

回は、「とにかく面白い今年の目標!」という事で、とにかく面白すぎる今年の目標の例をネットから拾ってきました。ぜひ参考にして笑って下さい。

 

スポンサードリンク



 

目標も同じ内容だったとしても、言葉を変えるだけでユニークになったり、まるで印象が変わったりしますよね。そこの部分が目標を達成させるポイントだったりするんじゃないでしょうか?

 

面白い今年の目標1:「ラーメンのスープを飲み干さない」

 

 

 

面白い今年の目標の1つ目は、「ラーメンのスープを飲み干さない」です。とにかく笑えますよね(笑)気持ちは分かりますが、ラーメンのスープを全部飲む人ってあんまりいないんじゃないでしょうか。

 

恐らく、相当ラーメン好きな人なんだと思います。言いたい事は、「健康に気を使う」「体重を落とす」といったところでしょうか?

 

余談ですが、ラーメンのカロリーは、700~1500カロリーはあるそうです。カロリーが低いのは、塩や醤油、次が味噌、豚骨ラーメンは一番高カロリーです。

 

ちなみに、ラーメンはスープよりも面の方が太る要素が多いみたいです。なぜなら、麺は成分のほとんどが糖質だからです。ちなみに、スープを飲み干さない方がいいのは、カロリーよりも、塩分に問題があるからです。

 

塩分は大量にとると、むくみや水太りの原因となります。ラーメンを食べる際は、少し工夫することで、太りにくくなったり、健康を害しにくくすることが出来ます。

 

例えば、

 

○夜ではなく昼に食べる様にする

○もやしなどの野菜を多めにして麺を少なめにする

○ラーメンの野菜を先に食べる

○ラーメンを食べる前に野菜ジュースを飲むようにする

 

などなどです。余談まで(笑)

 

面白い今年の目標2:「怖い手紙を貰わない」

 

 

面白い今年の目標の2つ目は、「怖い手紙を貰わない」です。面白くてかなり笑えますが、どこかリアリティがあり笑えない部分も含んでます。

 

怖い手紙っていうのは、借金の督促状などでしょうか?それとも、恨みつらみの嫌がらせの手紙でしょうか?もしも借金の督促状でしたら、「怖い手紙を貰わない」という目標を達成するのに必要なのは、とにかく生活を正すことです。

 

借金が多い人というのは、とにかく生活が破たんしている人が多いです。例えば、食べ物がジャンクフードばかりだったりとか、おきる時間が夕方近くだったりとか。

 

もう夕方まで寝てたら、夜寝られる訳がないですからね。夜遊びに出かけても、ろくなことにはなりません。生活を正すだけで、だいぶお金の使い方も正されていくはずです。

 

スポンサードリンク



 

面白い今年の目標3:「三桁から二桁にすること」

 

 

面白い今年の目標の3つ目は、「三桁から二桁にすること」です。とにかく笑えますよね(笑)三桁から二桁というのは、体重の事でしょう。

 

この目標を書いた人が、男性か女性かも気になります。ちなみにですが、ダイエットの目標を達成できるかどうかは、「動機」が全てです。

 

例えば、医者に「一年以内に痩せなかったらあなたは確実に死にます」って言われたら、痩せない訳にはいかなくなりますよね(笑)

 

どんな目標にしろ、次々と達成していっている人というのは、その目標を達成せざるを得ない様な工夫を自分で凝らしています。

 

それは、成功回避不可能システムと呼ばれる新しい、成功法則です。村上むねつぐさんという、有名なネット起業家の方が考案しました。

 

成功回避不可能システムについては、下記の記事で詳しく紹介していますので、よろしければどうぞ⇒

 

>>「ダイエットしたいけど目標がない!そんな時役立つ成功回避不可能システムについて」

 

面白い今年の目標4:「3年目の大殺界を生き続ける」

 

 

面白い今年の目標の4つ目は、「3年目の大殺界を生き続ける」です。大殺界というのは、占いで言う運気が急激に下がって下手したら死ぬって言われている年の事ですね。

 

占いの種類によっても期間や長さが異なるらしいですが、大殺界は有名な細○数○氏が提唱したことでも有名になりました。ちなみに僕は占いは全く信じてません。

 

大殺界が本当だとしたら、ほとんどの人が大殺界で死んだり、病気になったりしているはずですが、そんな話は聞いたことはありません。

 

大殺界だろうと、大吉の年だろうと、怪我をするときはするし、病気になる時はなりますからね。ですが、科学的に厄年というものが解明されてきているのも事実だったりします。

 

それは何かというと、ホルモンバランスの崩れだそうです。「厄年」と言われる年がありますが、その年と、ホルモンバランスが崩れやすくなる年齢というのは一致しているそうです。

 

ホルモンバランスが崩れることにより、精神が不安定になったり、体調を崩しやすくなったりという事があるので、それが厄年なんてものが生まれるきっかけになったと言われています。

 

面白い今年の目標5:「クリスマスバイトを休みたい」

 

 

面白い今年の目標の5つ目は、「クリスマスバイトを休みたい」です。これはもう僕なんかは痛いほど気持ちが分かります。笑えるけれど、切実です(笑)

 

クリスマスに恋人とイチャイチャするはずが、「何が悲しくてバイト!」と、クリスマスには多くの人が嘆いていることでしょう。

 

「クリスマスバイトを休むこと」は、アルバイターのほとんどが狙ってきていますので、かなりの競争率になります。これはもう、先に言っておくしかないでしょう。

 

年の初めから「今年のクリスマスはムリですから!」と、店長に言っておきましょう。こればかりは、速いもの勝ちです(笑)

 

面白い今年の目標6「アイホンを一回しか水没させない事」

 

 

面白い今年の目標の6つ目は、「アイホンを一回しか水没させない事」です。笑えますよね(笑)この人は果たして何回アイホンを水没させてきたのでしょうか?

 

不思議な事に、水没させる人はとことん水没させるし、水没させない人はとことん水没させないですよね。同じ人間で一体何が違うのでしょうか?

 

これはもう「一回までならOKなんだ!」って誰もが突っ込みたくなるところが面白いポイントですよね。アイホンを水没させないポイントは、「水」の近くではアイホンを取り出さない事に限ると思います。

 

面白い今年の目標7:「暗証番号を思い出したい」

 

 

面白い今年の目標の7つ目は、「暗証番号を思い出したい」です。ものすごく気持ちが分かります。日常生活でカードが増えた事から、「暗証番号」なるものの数も当然ながら増えてきています。

 

ここで、誰もが悩むのが、「全部番号を統一させるべきか、カードごとに番号を変えるべきか?」ではないでしょうか?統一させておけば忘れることは、少なくなりますが、リスクは大きくなる。

 

ばらつかせれば、リスクは少なくなるけれど、一つ一つ番号を覚えるのが面倒。・・・この葛藤は多くの人が抱くのではないでしょうか?

 

最近は厄介なことに、運転免許にも暗証番号なるものがあります。普段使わないためにすっかりどの番号にしたか忘れていて、僕はバイクの中面をとる時にとうとう思い出せませんでした。

 

どうしたかというと、警察署まで出向いて番号を変更したりなんやかんやで、結局一日潰れましたね。暗証番号を忘れない工夫は、多くの人に共通する悩みなのでは無いでしょうか。

 

まとめ

 

今回は、「とにかく面白い今年の目標!【ぜひ参考にして下さい】」という事で、ネットから拾ってきた、面白い今年の目標を紹介してきました。

 

目標に「面白さ」というファクターが加わる事で、脳科学的にも目標達成しやすくなることが分かっています。詳しくは下記の記事を参照ください⇒

 

>>「目標達成のやる気を一瞬で高める7つのテクニック」

 

ぜひ目標にあなただけのユーモアを(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

 

スポンサードリンク