今年の目標の立て方!「特別な人だけ」がやっている最良の年にするための目標のたて方とは

 

年の目標の立て方を紹介していきます。新しい年が始まった!なにか今年の目標を立てよう!だけど、どうやって目標を立てたらいいか分からない・・・

 

スポンサードリンク



 

こんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?実は、目標は立て方よりも数倍重要な要素があるのです。特別な人だけがやっている、ここさえ押さえればすんなり今年の目標が決まり、当たり前の様に達成できてしまう秘密のポイントとは・・・

 

今年の目標を立てる前に押さえておくべきこと

 

 

 

宇田川です。

 

今回は、今年の目標のたて方について書かせて頂きたく思います。多くの方が年の初めに当たり前の様に今年の目標をたてていることと思います。

 

その当たり前さに、多くの方が疑問を持たずにいるかと思いますが、そもそもなぜ目標を立てるのでしょうか?すなわち、目標を立てるメリットを確認することなく、先走って目標を立てている方が多いように思うのです。

 

もしも、目標を立てることには何のメリットもない。それどころかデメリットしかないという事が、科学的に解明されたとします。それでもあなたは今年の目標を立てるでしょうか?

 

これはかなり言い過ぎですが、「目標なんて立てない方がいい」と言い切る方も中にはいます。一番危険なのは、そもそもの目標の意味やメリットを考えることなく、「ただみんながやっているから」という理由で、何も考えずに流されながらただ何となく今年の目標を決める事だと思うんです。

 

じゃあ、目標にはどんな効果やメリットがあるのか?あなただったら、次の生き方のうち、どちらを選択するでしょうか?例えば、あなたは今現在、ヨットで船旅に出ていたとします。

 

1.流れに身を任せる船旅

 

1つ目は、流れに身をまかせ続ける船旅です。風の吹くまま、波の流れのままに身をまかせ、進んでいきます。もしかしたら中国に流れ着くかもしれません。あるいはオーストラリア、もしくはアメリカ。

 

どこに行くかは風や波しだいです。仮にオーストラリアに流れ着いたとしたら、それなりに現地の人と交流し、また流れに身を任せる旅に出ます。

 

2.自分で選択していく船旅

 

2つ目は、自分で行き先や航路を選択していく船旅です。あなたは自由なので、あなたの理想通りに行き先を決めることが出来ます。あなたが一番行ってみたい国がアメリカだったとしたら、真っ先にアメリカを目指すことが出来ます。

 

そしてあなたは目的の場所に行き、食べてみたかったものを食べ、会いたかった人に会い、アメリカでの暮らしに満足したら、また次に行く地域を決め旅立ちます。

 

この2つのうち、どちらのパターンを選ぶかは自由です。お気づきだと思いますが、この船旅は例であり、前者の旅は目標を決めない人生、後者の人生は目標を決める人生です。

 

目標を決めるという事は、あなたは自分の人生を自分で選択していくという事です。ですが、目標を決めないで流れに身を任せる人生も全然ありです。それは自分で決めていいのです。

 

年の初めに今年の目標を決めるというのは、一年の方向性を自分に定めるという事です。ですが、それは一年というくくりではなく、もっと大きな人生の扉でもあります。

 

例えば、あなたの今年の目標が英会話をある程度マスターすることだったとします。ですが、英会話をマスターしたい事にも理由が存在します。

 

例えば、イギリスに留学に行きたいのかもしれません。外国人の友達と交流したいのかもしれません。将来、通訳として活躍したいのかもしれません。

 

つまり、今年の目標はあくまでその先に広がるあなたに人生の通過点に過ぎないという事です。ですが、あなたの人生に理想があるのであれば、その通過点として、今年の目標を立てるとより、明確にその方向に人生が進んでいく道標となるでしょう。

 

どの様に今年の目標を立てるべきか

 

少し大きすぎる話しになってしまったかもしれませんが、今年の目標のたて方は、あなたの人生においてそれくらい意味のある事でもあります。

 

では、もっと具体的にしていくならばどのように今年の目標を立てるべきなのでしょうか?ここでは、あなたの今年の目標が決まってない事を前提としています。

 

すでに決まっている方は、より具体的になるようにSMARTの法則を用いてていくといいと思います。SMARTの法則に関しては、下記の記事を参照ください⇒

 

>>「smartを使った具体的すぎる目標設定の例」

 

ではここからはさらに具体的な作業レベルとしての今年の目標のたて方を紹介していきたいと思います。まず、紙かノートを用意して下さい。

 

スポンサードリンク



 

ステップ1

 

ステップ1では、用意して頂いた紙に、下記3つの項目をそれぞれ3つづつ書き出していって下さい。

 

1:やりたい事

2:欲しいもの

3:なりたいもの

 

例)

 

【1:やりたい事】

➀スキューバーダイビング

➁ニュージーランドに旅行に行く

➂肉体改造

 

【2:欲しいもの】

➀マックブック

➁車の免許

➂彼女

 

【3:なりたいもの】

➀英会話講師

➁インストラクター

➂父親(結婚して)

 

ステップ2

 

次にリストアップして頂いた、9つの項目に10点満点で点数をつけていって下さい。

 

例)

 

【1:やりたい事】

➀スキューバーダイビング⇒5点

➁ニュージーランドに旅行に行く⇒8点

➂肉体改造⇒10点

 

【2:欲しいもの】

➀マックブック⇒8点

➁車の免許⇒7点

➂彼女⇒10点

 

【3:なりたいもの】

➀英会話講師⇒5点

➁インストラクター⇒10点

➂父親(結婚して)⇒10点

 

ステップ3

 

次のステップでは、その中の一番点数の高かったものを3つだけ選んでください。

 

例)

➀肉体改造がしたい

➁彼女が欲しい

➂結婚して父親になりたい

 

これであなたの今年の目標が立てられました。

 

今年達成したい目標の「なぜ」を明確に

 

この目標のたて方を駆使すれば、目標が決まらないという事はなくなります。この目標のたて方を使いぜひあなたの今年の目標を明確にして頂きたいと思います。

 

ですが、今年の目標の立て方よりも、実は数倍重要な要素があります。それは、「動機」です。すなわちなぜあなたの今年の目標としてその目標を設定したのか?といった理由の方が重要なのです。

 

例えば、先の例でいくとあなたは肉体改造をして彼女が欲しくてその彼女と結婚して父親になりたいという、願望がある訳です。それが何故なのか?を明確にする必要があるのです。

 

なぜなら、その真の心の声の方があなたの目標よりも深い部分に存在するからです。目標のたて方よりも何よりも、その心の声を聞くことこそが重要なのです。

 

例えば、あなたの本当の心の声は、「恋人が欲しい」だけかもしれません。あなたが自分の体にコンプレックスを抱いたいたとすると、「カッコ悪い体の男はモテない」という思い込みから、「肉体改造」を今年の目標として立てたのかもしれません。

 

ですが、ここでは肉体改造は意味をなさなくなります。なぜならあなたの本当の心の声が「恋人が欲しい」であるならば、肉体改造をしようとすまいと、恋人が作れればゴールな訳です。

 

この様な視点を踏まえた上で、すでに紹介した今年の目標のたて方を駆使することで、真の意味でのあなたの人生レベルでの今年の目標が見つかる事と思います。

 

まとめ

 

今回は、「今年の目標の立て方!「特別な人だけ」がやっている最良の年にするための目標のたて方とは」という事で、今年の目標のたて方を紹介してきました。

 

タイトルに書いてある「特別な人だけがやっている」はどこの部分だ?と思われるかもしれません。それは、「なぜ」を掘り下げるという部分です。

 

ここの部分こそ目標のたて方の最大のポイントです。突き詰めれば、ここにこそあなたの人生の種が眠っているともいえるからです、にもかかわらず、うわべだけの目標を追っている方が多すぎる様に見受けられるのです。

 

なので、この記事を読まれたあなたはぜひそこの部分を理解し、他とは一線を画した特別な人になって頂きたいと思います。余談ですが、目標は立てるべきか立てなくてもいいのか?と言った事について少しだけ触れてきました。

 

その答えはあなた次第で良いのですが、少なくとも目標を立てるだけで年収が数段アップすることが明らかになっています。これも目標を立てるメリットと言えるでしょう。証拠は下記の記事に書いてあります。⇒

 

>>「目標がない若者へ!目標を持つだけで年収が10倍になる事実・・・」

 

ぜひ下記の記事も合わせて参照して頂けたらと思います⇒

 

>>「目標達成の秘訣とコツ7つ【これだけで叶います!!】」

>>「目標達成で意識しなければならない7つのポイント」

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク