今年の目標を待ち受けに!実践率0.1%のリターンが大きすぎる裏技

 

年の目標を待ち受けにしている人が果たして何人いるでしょうか?恐らく実際に今年の目標を待ち受けにしている人は1000人に1人もいないのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク



 

人間には不思議な事に、誰にでも簡単にでき効果が高すぎること程やらないという、不思議な習性があります。今年の目標を待ち受けにすることもその一つと言えるでしょう。今年の目標を待ち受けにするだけであなたの勝ちは決まったようなものなのですが・・・

 

今年の目標を待ち受けにすることに関する驚愕の実話

 

 

宇田川です。

 

今回は、今年の目標を待ち受けにするだけで、その目標達成率は数十倍にも上がるんですよって話になります。こう聞くと、多くの方が「そんなバカな!」と思われるでしょう。

 

今年の目標は紙に書くと叶いやすくなる。という話を聞いたことはないでしょうか?そしてさらに、その今年の目標を書いた紙を普段から身に着けて持ち歩くことで、より、叶う確率が上がるらしいです。

 

僕が知る限り。1人だけ実際に目標を紙に書き、その紙を普段から持ちあるっている方がいました。現在その方がどうなっているかというと、当たり前の様にほとんど当時紙に書いた通りの人生になっています。

 

具体的に上げるならば、一日の労働時間が3時間未満。にもかかわらず収入は平均的なサラリーマンの約10倍。パソコン一台に自分のビジネスを詰め込んでいるため、もちろん出社する必要な無く事務所に行く必要もなく、パソコン一台で好きな場所で仕事できる。

 

さらに、タクシーを使う様に飛行機を乗り回し、世界中を自分の庭の様に飛び回っている。美人過ぎる奥さんとラブラブな毎日。体脂肪率一桁をキープ、超健康的。人を惹きつける魅力とファッションセンスを身に着けている。

 

・・・こうやって聞くと、「いやいや、つくりすぎだろ・・・」と思われるかもしれませんが、これは実話です。その方は現在30歳手前くらいですが、大学生の頃から、定期的に目標や理想を紙に書き、持ち歩くと言いう事をしていました。

 

その方のブログです。証拠まで⇒>>MRM`sOFFICIAL BLOG

 

逆に言うならば、そこまですれば逆に理想が叶わない訳はないんです。多くの方は理想はあってもそこまで行動できないから、「結局目標が叶わなかった・・・」で終わるのです。

 

なので、恐らくこの記事を読んで実践する人は1万人に1人もいないでしょうが。この今年の目標を待ち受けにするという、誰にでも可能な簡単な事を実践するだけで、あなたはトップ0.01%に入ることが出来るのです。

 

 

目標の定め方

 

年の初めは、多くの方が今年一年の目標を決め様と試行錯誤するもの。今年の目標が決まらなければ待ち受けも何もありません。なかなか今年の目標を決めかねている。あるいは、今年の目標を持つことにどんなメリットがあるの?という方は、ぜひ下記の記事を参照してみて下さい⇒

 

>>「今年の目標の立て方!「特別な人だけ」がやっている最良の年にするための目標のたて方とは」

 

>>「マインドマップで今年の目標は決まり!一年を最良の年にするマインドマップ活用術」

 

今年の目標は、実は今年の限った事ではないんです。多くの方が、今年の目標というと、今年一年のみのくくりとしてしかとらえていない事と思います。

 

ですが、今年定める目標というのは、一年間のみならずその先の人生の方向性すら左右する大切な決定なのです。なぜなら、今日やる事、今月やる事、今年やる事の積み重ねが、未来を形作っていくからです。

 

その様な意識で、今年の目標というものをとらえていくと、今年の目標そのものの意味合いが変わってくることと思います。そこら辺の詳しいことは、上記2記事に書いてありますので、ぜひ参照くださいませ。

 

スポンサードリンク



 

目標を叶える唯一の方法

 

今回のテーマは、すでに何度も述べている通り今年の目標を待ち受けにするだけでその目標の達成率が何倍も何十倍も伸びますよって話です。

 

脳科学、最新心理学から裏付けされたその根拠は、もちろんこれから書いていきますが、そもそもどうやれば実際に目標が達成されるか?が分かってないと、その効果の検証もなにもありません。

 

なので、そこのところ、目標達成の条件をまずは書いていきたいと思います。目標達成の条件は実は1つしかありません。それは「行動すること」です。

 

行動さえ出来てしまえば、もう勝ちは決まったようなものです。ですが、その行動にも細かな条件があり、「➀やることを正しく、➁やり方を正しく、➂継続する」という、3つの条件を満たした行動に限ります。

 

逆に言えば、これらの条件さえ満たせれば、今年の目標を達成できない訳はないんです。多くの方が、今年の目標を定めたはいいけど、いつの間にか忘れてしまったあるいは、結局今年も達成できなかった。と嘆くのは、大部分が、「継続できない」が理由ではないでしょうか?

 

ほとんどの方は、続ける事が出来ないんです。なので、「やることを正しく、やり方を正しく」という条件付きでしっかりと継続出来れば、その目標は向こうからあなたの懐に飛び込んでくることでしょう。

 

そこら辺の詳しい部分は下記の記事を参照ください⇒

 

>>「目標達成は具体的行動で決まる!7倍目標達成を早める具体的行動選定法」

 

どうすればもれなく行動できるか?

 

「行動さえすれば目標は達成できる・・・そんなの良ききく話じゃないか!」ある人はこの様に言われるかもしれません。はいそうです。偉そうにべらべらと語ってしまいましたが、そんなのはもう分かり切った、当たり前の事だったかもしれません。

 

大部分の方は、「行動しなければ目標を叶えられない事」くらいは分かっているんです。ですが、何が問題かというと、行動できない事こそが問題なのです。

 

行動できないのには、それぞれの理由がある事でしょう。時間がない、自信がない、疲れている、あげればいくらでも出てくるでしょう。それらの全てに見事打ち勝ち、行動を制した人にのみ、目標達成の栄光は待ち受けているのです。

 

ですが、これはあまりにもハードルが高いことかもしれません。ですが、もしも当たり前の様に正しい行動をとりながら、当たり前すぎてその事に気付かないとしたらどうでしょう?

 

「そんなバカなことがある訳ない」と思われるかもしれません。ですが、当たり前すぎる事というのは、えてしてそうなのです。普段から「息を吸ってから吐こう」と意識している方がどれくらいいるでしょうか?

 

このレベルにまで必要な行動をコントロールできたとしたらどうでしょう?そんな都合のいい話なんてある訳がないと思われるでしょうか?実は存在するんです。

 

それは、潜在意識にすり込むことです。潜在意識の話をすると長くなってしまい、1万文字書いても足りなくなってしまうので、ごく簡単に説明したいと思います。

 

潜在意識は、自動運転装置です。目的地を入力すれば、勝手にあなたをその目的地まで連れて行ってくれるのです。あなたは、普段学校や会社に行くのに、道順を意識して通っているでしょうか?

 

別の事を考えながらでも、無事たどり着けるはずです。それが潜在意識の作用です。あなたが家から会社や学校に行くレベルで、今年の目標を達成するような行動をインプットしてしまえば、あなたの勝ちは確定なのです。

 

どうすれば潜在意識に目的地を登録することが出来るか?

 

そんな便利な潜在意識であるならば、使わない手はありません。潜在意識は、人間であれば誰もがもっている機能です。後はそれを意識的に使うか使わないかの話しです。

 

では、どうすれば潜在意識に目的地を(目標)を入力することが出来るのでしょうか?この記事の初めに、紙に目標を書きそれを持ち歩くことで、ほとんどの目標を実際に叶えた人の実話を紹介させて頂きました。

 

ですが、不思議ではないでしょうか?なぜ紙に目標を書き、持ち歩くだけで実際に目標を達成できるのでしょうか?その秘密こそ、潜在意識なんです。

 

実は、紙に目標を書きその紙を持ち歩くといった行為は、潜在意識に目的地をすり込む儀式だったのです。だからこそ、その方は潜在意識を駆使し、自動運転で全ての目標を叶える事が出来たのです。

 

そして、紙に目標を書き持ち歩くという行為は、ある簡単な方法に置き換えることができます。もうお分かりの通り、待ち受けです。待ち受けに今年の目標を書くことで、全く同じ効果を得ることが出来るんです。

 

今年の目標を待ち受けに設定することは、潜在意識という人間の行動を根本から操っている機能を逆手にとって逆利用することで、現実を意のままに操る方法だったのです。

 

まとめ

 

今回は、「今年の目標を待ち受けに!実践率0.1%のリターンが大きすぎる裏技」という事で、今年の目標を待ち受けに設定することの大きすぎる効果と、その内面機構を紹介してきました。

 

ぜひ実践してみて下さい。実際にこの記事をここまで読んで下さった方の中でも実践する方は1万人に1人いるかいないかでしょう。だからこそチャンスなのです。

 

あなただけが0.1%に入って、勝ちを実感して下さい。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク