今年の目標!仕事での例【デキる人の目標設定法とは!?】

 

回は、「今年の目標!仕事での例」という事で、今年一年の仕事での目標をズバズバと達成していけるような目標のたて方を、豊富な例を用いて紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

多くの人は、「今年一年の目標をたてたはいいけど、結局達成できなかった・・・今年こそは!」と、年の初めに意気込んでいるのではないでしょうか?実は、「デキる人」というのは、一風変わった目標設定法をしていたのです・・・

 

「何のための目標か?」で全ては決まる

 

 

こんにちは!宇田川です^^

 

今回は、仕事での今年一年の目標のたて方を紹介していきます。まず、この記事を今見ているあなたは、かなり真面目な方だと思います。

 

なぜなら、わざわざ仕事で今年一年の目標のたて方を検索している訳ですから、仕事に対してかなりのパッションをお持ちなのではないかと思います。

 

その様な、正当な努力をして頑張っている方には、何としても今年たてた仕事の目標を達成して頂きたいと思う訳ですが、今回の趣旨の1つには、「デキる人」の目標達成法をいうコンセプトがあります。

 

「デキる人」というのは、通常とは少し違った目標設定法をしているのです。これは、僕の長年の研究で明らかになったことです。

 

それは何かというと、目標達成の奥の動機が例外なく超明確になっているという事です。目標達成の奥の動機とは何かというと、「自分はなぜその目標を達成したいのか?」「自分はその目標を達成してどうなりたいのか?」といった事です。

 

例えばあなたの目標が脱サラをすることだったとします。その場合、「なぜ脱サラしたいのか?」「脱サラしてどうなりたいのか?」をまず明確にする必要があるという事です。

 

例えば、一言で「脱サラ」と言っても、その動機は人それぞれでしょう。ある人は、満員電車での通勤が嫌なのかもしれません。ある人は、家族との時間をもっと増やしたいのかもしれません。ある人は、会社でもらえる給料面に不満を感じているのかもしれません。

 

その動機によって、目標達成のパッションというか、心のエネルギーが全く変わってくるんです。さらに、あなたの脱サラしたい動機が「家族との時間をもっと増やしたい」だったとします。

 

そこで、「デキる人」というのは、「なぜ」をもっともっと掘り下げていくんです。「なぜ家族との時間をもっと増やしたいのか?」それは、「子供が子供でいる時間は限られているので、有限の子供との時間を大切にしたいのかもしれません」その理由も人それぞれです。

 

この様に、「なぜ?」を掘り下げることにより、あなたが人生において最も大切にしている核の様なものが明確になってきます。その核が明確かどうか?が、今年の目標を達成するにあったって、一番のポイントになってくるんです。

 

仕事の目標は、「仕事に何を求めているか?」で変わる

 

では、仕事で今年の目標をたてる際のポイントに移っていきたいと思います。まず、「何を今年の仕事の目標にするか?」は、「あなたが仕事に求めていること」により変わってきます。

 

「仕事」と一言で言っても、仕事はあらゆるファクターの集合です。そして、どのファクターにあなたが最も仕事のやりがいや意気込みを感じているか?によって、今年の仕事の目標も、変わってくる。もっと言うと、変えなければならないという事です。

 

では、そのファクターにはどんなものがあるかというと、次のようなものです。

 

1.収入

2.お客様

3.チーム力

4.キャリアアップ

5.職場での人間関係

6.教育

7.部署全体での業績

 

あなたがこれらの仕事の要素でのどのポイントに、重点ややりがいを感じているか?によって、今年の仕事の目標もそれに合わせて変えていく必要があるという事です。

 

スポンサードリンク



 

これらのファクターは密接に結びついている

 

とは言え、これらの要素はそれぞれが独立しているようでいて、密接に結びついているんです。「デキる人」というのは、その事を熟知しています。

 

なので、「デキる人」はバランスこそ重要視するんです。もっと具体的に言うと、あなたが「収入面」で今年の目標をたてたとします。ですが、あなた個人の収入をアップさせるには、「キャリアアップ」も必要になってくるし、「部署での業績アップ」も必要になってくるし、「お客様との関係」も重要になってくるという事です。

 

当たり前ですが、お客様との関係が劣悪で、常連のお客様を次々と取り逃がしている社員がいたとします。その社員の給料がどんどん上がっていくかというと、難しいことは明らかです。

 

この様に、ある一つの分野で目標を達成するにしろ、その分野を取り巻くあらゆる要素のバランスを整えていくことで、それらの要素に押し上げられるようにして、その目標は達成されるのです。

 

仕事の今年の目標をたてる際は、ここのポイントをおさえたうえでバランスを見ながらたてていく必要があるんです。

 

目標をたてる際のポイント

 

今年の仕事での目標をたてる上で、もっと細かい目標設定のポイントを書いていきたいと思います。目標設定には実はポイントが存在するんです。

 

このポイントが抑えられているかどうかで、その目標を達成できるかどうかも変わってきます。実は、「今年の目標を年初めに意気込みながらたてたはいいけど結局達成できなかった」というケースは、目標設定の重要なポイントが抑えられていなかった場合がほとんどだと思います。

 

そのポイントを集約すると、「SMART」と呼ぶことが出来るでしょう。目標をたてる際は、SMARTに乗っ取ってたてている限り、まず間違えないでしょう。

 

SMARTを初めて聞いた方もいるかもしれませんが、SMARTは、1つずつの頭文字をとってこの様に呼ばれているんです。SMARTに乗っ取った詳しい目標設定の方法は、ぜひ下記の記事を参照ください⇒

 

>>「smartを使った具体的すぎる目標設定の例」

 

今年の仕事での目標の例

 

これまで紹介してきた、「デキる人」の今年の目標設定法を踏まえたうえで、細かい今年の目標の仕事での例を紹介していきたいと思います。

 

1.収入面での例

 

例1)今年の12月までに月収35万円になる

例2)今年の夏のボーナスは、最低でも100万円貰う

 

2.お客様との関係の例

 

例1)今年の8月までに新規顧客を100名集める

例2)今年はサプライズとして150名のお客様にバースデイレターを送る

 

3.チーム力での例

 

例1)チーム一丸となるように、月1で飲み会などのイベントを開催する

例2)チームのコミュニケーション力を高めるために、気付いた側から必ず挨拶をするようにする

 

4.キャリアアップでの例

 

例1)今年10月にある○○の資格を獲得する

例2)エクセルのスキルを上げるために、一日30分エクセルの勉強をする

 

5.職場での人間関係の例

 

例1)8月までに、〇〇さんとの中を深めるために旅行を企画する

例2)自分から笑顔で挨拶する様にする

 

6.教育面での例

 

例1)部下の報告を徹底させる為に報告要旨のフォーマットを工夫する

例2)部下が自主的に仕事に取り組めるように、職場環境の雰囲気を良くする工夫を考える

 

7.部署全体での業績での例

 

例1)ミーティングの回数を月4回に増やす

例2)インターネットのチャットでの連絡手段を導入する

 

今年の目標のおすすめ!ぜひ副業を今年の目標にしよう!

 

ここまでは、今年の目標の仕事での例を紹介してきました。ここからは、今年の目標にぜひ副業を取り入れてみてはいかがでしょうか?といった、今年の目標のおすすめを紹介していきたいと思います。

 

なぜ副業をおすすめするのかというと、きちんと理由があります。それは、日本の全てのサラリーマンは、今すぐにでも副業をしていくべきだと、僕は痛烈に感じているからです。

 

今は副業の時代と言われていて、サラリーマンの5人に1人が何らかの副業に取り組んでいるというデータもあります。

 

それは、年々下がり続ける給料の問題、複雑にし続ける社会状況や企業の在り方等々を総合的に考慮し、いち早く副業の必要性に気付いたサラリーマンから副業を始めていっているのだと思います。

 

一昔前は、大企業に就職さえ出来れば一生安泰といった時代でした。しかし、そんな時代はとうの昔に終わりを告げています。今の時代は大企業に就職できたからと言って、全く安泰でもなんでもないのです。

 

では、具体的にサラリーマンをこのまま続けていく事がいかにリスキーなのか?下記の記事を一読して、そのヤバさをっぜひ実感して下さい⇒

 

>>「サラリーマンよサイドビジネスをせよ!4つの根拠からサイドビジネスをしなければならない理由を検証」

 

「自分は大丈夫だろう」とたかをくくっていると、気付いた時には手遅れになってしまうでしょう。サラリーマンが副業をしていかなければ危ないというのは分かった、でも、一体どんな副業をしていけば良いのか?と、思われる方もいるでしょう。

 

「副業」と一言で言っても、その種類は大きく分けて三種類あります。①ビジネス②アルバイト③投資、この3つです。それぞれ一長一短があり、どんな副業をしていくべきかは個人の好みに分かれるところでしょう。

 

それぞれの特徴は下記の記事を参照して下さい⇒

 

>>「サラリーマンにおすすめの副業!大人気5選+ユニークな副業」

 

しかし、僕のおすすめはこの3つの中では断然ビジネス、それも、インターネットビジネスを強くお勧めします。インターネットビジネスというのは、通常の常識では考えられない様な事が、出来てしまうのです。

 

例えば、完全に一人で月に一千万円稼ぐとなると、常識的に考えたらあまり現実的とは思えないでしょう。しかし、インターネットビジネスでは、この様な事も工夫と努力次第で可能になってくるのです。

 

その秘密についてはぜひ下記の記事を参照してみて下さい⇒

 

>>「全てのサラリーマンは今すぐ副業でネットビジネスをしていくべき!その6つの理由とは!」

 

また、インターネットビジネスの中でも特におすすめなのが、アフィリエイトとせどりです。また、アフィリエイトとせどりは、サラリーマンの副業の中でもトップクラスの人気を誇っています。

 

それぞれの詳しい説明は、下記の記事を参照して下さい⇒

 

>>「サラリーマンの副業はアフィリエイトが最強!についての検証」

 

>>「サラリーマンの副業!転売で儲ける仕組みと人気の秘密について!」

 

 

まとめ

 

今回は、「今年の目標!仕事での例【デキる人の目標設定法とは!?】」という事で、仕事で今年の目標をたてる際のポイントを「デキる人」の思考法をモデリングした例で紹介していきました。

 

ぜひ参照して下さい。年初めに立てる目標しだいで、今年一年の充実度が変わってきます。ぜひ気合を入れて行って頂ければと思います。例は、思い付きで書きましたので、あまり参照にしないでください(笑)

 

ポイントは、

 

➀「なぜ」を掘り下げて目標の核を明確にする

➁目標設定の際はSMARTで行う

➂全体のバランスを重視する

 

の3点です。下記の記事も参考になりますので、ぜひ合わせてお読みいただけたらと思います。⇒

 

>>「目標達成の秘訣とコツ7つ【これだけで叶います!!】」

>>「目標達成で意識しなければならない7つのポイント」

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

またお会いしましょう(^^)

 

無料スカイプ相談は下記よりお申込み下さい⇒

 

スポンサードリンク