ビジネスの今年の目標は!驚愕のおまかせビジネスで決まり

 

ジネスの今年の目標は、おまかせビジネスにしてみてはいかがでしょうか?「ビジネスの今年の目標・・・おまかせビジネス・・・なに?」といった感じだと思いますが、僕はこの情報をある経営者の方から入手しました。

 

スポンサードリンク



 

これからの時代は、おまかせビジネスがピッタリ時流に合うそうです。また、ビジネスで上手くいきまくっている人は、意識せずともおまかせビジネスになってしまっているそうです。

 

ビジネスの今年の目標はアガスティアの葉がはじまり

 

 

宇田川です。

 

今回はビジネスの話しです。ビジネスの今年の目標はおまかせビジネスにしてみてはいかがですか?っていう提案になります。

 

「いやちょっと待って、おまかせビジネスってなに?」って感じだと思いますが、それはおいおい説明していくとして、全く関係ない話から入っていきたいと思います。

 

アガスティアの葉といったものをご存知でしょうか?今から約7000年前くらいにアガスティアさんという方がインドに住んでいました。

 

アガスティアさんという方は、とんでもない聖者だったそうです。とにかくとんでもない超能力を持っていたそうです。何が出来たかというと、予言が出来たのです。

 

アガスティアさんはどんな動機があってか分かりませんが、後世地球に誕生するであろうありとあらゆる人間の運命を予言し、葉っぱに事細かく記していたそうです。

 

時は遡り、現代になってその葉を見る方が続出しているのです。なぜなら自分の運命がその葉っぱには記されているからです。今回の話しは、そのアガスティアの葉を実際に開けた方が、そこからビジネスのヒントを貰い、推奨しているビジネスの話になります。

 

その方は経営者の方なのですが、葉っぱを空けて驚愕したそうです。自分の名前から、両親の名前、配偶者の名前、子供の名前まで、全て一致していたそうです。

 

約7000年前に存在していたアガスティアさんが、7000年前に、その方の名前も、両親の名前も、配偶者の名前も、子供の名前も、全て予言して的中させていたのです。

 

その葉には、健康面、経済面、仕事面、家族面、人間関係面、ありとあらゆる分野において、何歳の時にどんなことがあるっていう予言が事細かにされているのですが、それらも全て一致してたそうです。

 

もう変態レベルですよね(笑)その方は、その体験から今回のビジネスの手法というか方針を思いついたそうです。

 

個人にもビジネスにも運命がある

 

その方針が面白く、効果も絶大なので、ビジネスの今年の目標としておすすめさせて頂きたく思ったのです。ちなみに、これはどんなビジネスだろうと、当てはまります。

 

ネットビジネスだろうと、飲食店だろうと、エステマッサージだろうと、コーチングコンサルだろうと、その限りではありません。

 

話しをアガスティアの葉に戻すと、なぜ7000年前に存在した人が、現代人の運命までも事細かに予言できたのか?といった当然の疑問が出てくるわけです。

 

これは突き詰めていくと、最新量子力学の話しに通じるらしいですが、1つ言えることは、人間には運命というものが確かに存在しているという事です。

 

そして、その方は、人間に運命が存在する様にビジネスにも運命が存在するというのです。大変興味深いです。一つのビジネスが生まれ、それが紆余曲折を経ながら成長していき、やがて終わりを迎える。

 

その一連の流れは、すでに決まっていて、ビジネスは放っておいても勝手に成長していくというのです。まるで一人の人間みたいですよね?

 

この考え方が、おまかせビジネスの根本になる考え方です。

 

スポンサードリンク



 

ビジネスの今年の目標というと普通は・・・

 

ところで、ビジネスの今年の目標というと、普通はどんなことを目標とするかというと下記のようなことではないでしょうか?

 

〇今年のビジネスの目標はプラン通りビジネスを進める

〇今年のビジネスの目標は事業計画をしっかり作る

〇今年のビジネスの目標はマーケティングプランを練る

〇今年のビジネスの目標は新規顧客を〇〇人増やす

〇今年のビジネスの目標は従業員の教育をしっかりと行う

〇今年のビジネスの目標は報告連絡相談の強化

〇etc・・・

 

ですが、おまかせビジネスで言うと、これらは全てNGです。なぜなら、ビジネスは生き物であり、勝手に成長していく力があるからです。

 

なぜそれでNGかというと、上記の様な今年のビジネスの目標だと、ビジネスの自主的な成長を妨げることになるからです。

 

子育てを経験されたかた、あるいは子育て真っ最中の方であれば「子供は勝手に育つもの」というマインドを一度や二度は聞いたことがあるかもしれません。

 

だから、理想的な子育ては、「あれやりなさいこれやりなさい」と押し付けるような教育ではなく、子供の自主的な成長を促す様な教育だと、いろいろな子育てのプロが言っています。

 

このマインドをそっくりそのまま自分のビジネスに当てはまることが、おまかせビジネスの概要です。では、具体的にどうすれば良いのか?さらに詳しく書いていきたいと思います。

 

ビジネスの今年の目標はおまかせビジネスで決まり!具体的な方針は?

 

では、今年のビジネスの目標として、おまかせビジネスを導入する場合、具体的にどんなことを心がけていったらいいのか、買い行きたいと思います。

 

1:自分のビジネスを愛する

 

まず、いの一番に必要なのが自分のビジネスを心から愛することです。子育てで重要なのが愛であることは疑う余地がないはずです。

 

それはビジネスでも全く同じことが言えるのです。子供は親から愛されていると感じれば感じるほど、自分からどんどんいい子に育っていくもの。

 

ビジネスも生き物であり、勝手に成長していく力を持っているので、愛すれば愛する程、喜ぶんです。結果どうなるかというと、どんどんどんどんいい方向に成長していきます。

 

ほっといてもビジネスが勝手に成長してくれるといったところがミソです。

 

2:不安や心配はいだかない

 

業績が悪化してきたり、顧客がへってきたり、社員がぐれ始めたりして来たら、どうしても不安や心配が出てきてしまうもの。

 

その不安や心配から、事業所計画を見直したりだとか、社員教育を徹底したりだとか、お客さんに媚びを売ったりだとか、いろいろな対策をついついしてしまうものでしょう。

 

ついついしてしまうというよりも、それが当たり前のことです。ですが、おまかせビジネスにその対策は不要です。というよりも、対策すればするほど、症状は悪化していくでしょう。

 

人間には、ホメオスタシスといったものが存在するのをご存知でしょうか?体を正常に保つ機能であり、この機能のお陰で病気になっても勝手に治ります。

 

ビジネスも、このホメオスタシスの機能を持っているのです。なので、例え業績が悪化しようと、やるべきことは一切の不安や心配を抱かずに、信じて待つことです。

 

これがおまかせビジネスのやり方です。

 

3:自分が成長することを心がける

 

次におまかせビジネスでやるべきこととは、「自分が成長することを心がける」です。ビジネスの本質とは、価値提供です。

 

その価値の見返りが売り上げな訳です。そして、与えられる価値とは、自分が成長すればするほど増えます。結果として、自分が成長することはビジネスの能力をどんどん向上させることに繋がるんです。

 

成長すると言っても、あいまいな表現ですが、具体的に言うと世の中や人々に対する愛を増やす事と言えるでしょう。それだけで、ビジネスが自ら成長する力を増やすことに繋がります。

 

まとめ

 

今回は、「ビジネスの今年の目標は!驚愕のおまかせビジネスで決まり」という事で、今年のビジネスの目標としておまかせビジネスを導入してみてはいかがでしょうか?という、提案でした。

 

聞いたこともないような話で、「何だそれは」といった印象を抱く方もいるかもしれませんが、これからの時代の経営方針として、ピッタリなのではないかと、僕は思っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

スポンサードリンク