最強!!サラリーマンが副業で不労所得をつくる4つの方法とは!?

 

回は、サラリーマンが副業で不労所得を作る方法を紹介していきたいと思います。不労所得とは、労働しなくてもお金が自動的に口座にチャリンチャリンと振り込まれ続ける状態の事です。

 

スポンサードリンク



 

まさに最強だと思いませんか?一昔前は、不労所得を形成できる人は限られていました。しかし、現代においてはネットが進化したことから、本当にどんなサラリーマンだろうと、努力次第で不労所得が作れる時代なのです。

 

不労所得について

 

 

宇田川です!

 

今回は、サラリーマンが副業で不労所得を作っていく方法を紹介していきたいと思います。その前に、不労所得について簡単に説明させて頂きたく思います。

 

・・・と言うのも、中には不労所得を本当に一切何もしなくても現金が手に入り続ける魔法のツールの様に思っている方も存在するからです。

 

当然、その様な状態になるからこそ、不労所得と言う言葉が存在する訳であり、多くの人が不労所得を喉から手が出るほど欲しがるのです。

 

しかしながら、厳密に言えば、不労所得と言う言葉には、ある種の矛盾が存在しているのです。なぜなら、本当に何もしなくても現金が手に入り続ける状況んなんて、確率的には宇宙が消滅するに等しいくらいあり得ないからです。

 

少しイメージすればわかるはずです。例えば、毎日何もしないで寝てるだけで現金が振り込まれ続ける状況なんて、作れる訳がありません。

 

世界一の投資家のウオーレンバフェットさんだって、パソコンでチャートをチェックして株を購入する手続きをしたりしてるんです。

 

その作業を労働と呼んでしまえば、不労所得を作るにしろ何らかの動きが必要な訳であり、その動きを労働と呼べば、厳密には無から不労所得状態を作ることは不可能なのです。

 

これが不労所得の矛盾の意味です。そんなことを言う必要は無いと思いますが、念のため言っておくと、不労所得状態は実現できますが、そこにいたる労働は必要という事です。

 

誰でも不労所得が作れる時代になった

 

不労所得という言葉を流行らせたのは、有名な「金持ち父さん貧乏父さん」と言う本です。この本の著者は、ロバートキヨサキさんと言う方です。

 

ロバートキヨサキさんは、働き方のスタイルやお金を稼ぐ方法には、4種類が存在すると言います。その4種類とは下記になります。

 

➀サラリーマン

➁自営業者

➂ビジネスオーナー

➃投資家

 

そして、自由な時間とお金を手に入れるには、➂のビジネスオーナーもしくは、➃の投資家になる以外、道はないと言っています。

 

ちなみに、全労働者の90%は➀のサラリーマンか➁の自営業者であり、➂のビジネスオーナーと➃の投資家は残りの10パーセントしかいないと言われています。

 

では、なぜビジネスオーナーもしくは投資家にならない限り、自由な時間とお金を手にすることは出来ないのでしょうか?その答えを言いたいと思います。

 

それは、ビジネスオーナーと投資家のみが自動化収入を得ることが出来るからです。イメージ的には、馬車を引き続ける馬車馬がサラリーマンと自営業者。

 

馬車に優雅に乗り旅を楽しむ人が、ビジネスオーナーと投資家という事です。この様に、不労所得はどう頑張っても一部の人のみに開かれた門なのです。

 

・・・一昔前までは。そうです。今の時代であれば、すでに書いた通り誰もが、どんな人だろうと正当な努力次第でビジネスオーナーや投資家の様な不労所得を作ることが出来るのです。

 

ネットの進化のお陰で。このネットがいかにすごいか、いかに素晴らしいポテンシャルを秘めているかは、下記の記事を参照ください⇒

 

>>「全てのサラリーマンは今すぐ副業でネットビジネスをしていくべき!その6つの理由とは!」

 

今回紹介する、サラリーマンが副業で不労所得を作る具体的な方法は、3つがインターネットをバリバリ使う方法になります。その予備知識としても、ぜひ上記の記事は一度読んでおいて頂ければと思います。

 

それでは、サラリーマンが副業で不労所得を作る具体的な方法を紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

1:アフィリエイト

 

サラリーマンが副業で不労所得を作る方法の1つ目は、アフィリエイトです。僕は、アフィリエイトこそ、副業のなかのキングオブキング、サラリーマンの最強の副業だと思っています。

 

アフィリエイトというビジネスモデルは、すでに多くの方がご存知の事と思いますが、念のためざっと解説したいと思います。

 

アフィリエイトと言うのは、他人の商品を紹介することで謝礼としてロイヤリティを受けることの出来るビジネスです。例えば、誰もが寝る時に使う枕というものがあります。

 

ある枕を、ブログを使って紹介し、そのブログを介して100人の方がその枕を購入してくれたとします。すると、謝礼としてその枕の値段の何割かのロイヤリティを受けることが出来るのです。

 

仮に、枕の値段が2000円だとしましょう。そしてロイアリティが半分の50パーセントだったとしましょう。すると、100こ枕を売る事で10万円の収入です。

 

1000個だったら100万円、10000個だったら1000万円です。この様な事が現実的に当たり前にできてしまうのが、アフィリエイトです。

 

しかし、そこにいたるまでの道のりは決して平たんではない事だけは言っておきます。まず、ブログを開設して記事をたくさん書いて、アクセスを集中させる必要があります。

 

アフィリエイトで結果を出すには早くて3ヵ月遅い場合だと、一年経っても満足に収入が得られないという場合も存在します。

 

しかし、いったん売れる仕組みさえ出来てしまえば、不労所得で毎月数十万数百万というお金が本当に何もしないでも入り続けるのです。

 

サラリーマンの副業で月に800万円稼ぐ方も存在します。800万って言ったら二年分の給料ですよ?努力次第で可能なのです。この様な夢の様な事が。

 

アフィリエイトに関しては詳しくは下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サラリーマンの副業はアフィリエイトが最強!についての検証」

 

2:情報販売

 

サラリーマンが副業で不労所得を作る方法の2つ目は、情報販売です。情報販売とは、情報商品と言われる商品を作成し、販売していく方法になります。

 

情報商品は、情報商品専用のサイトで取り扱われていて、そこに登録しておけば自動で売れ続けるので、不労所得になるんです。

 

ところで、情報商品ってなに?って方も中にはいるかもしれません。情報商品は、お金儲けや健康のノウハウである種、裏技的なものを、PDFや音声や動画の形で販売していく方法の事です。

 

上記のアフィリエイトの手法なんていうのも、沢山情報商品化されています。情報商品がどれだけ凄いか、1つの例を出したいと思います。

 

村上むねつぐさん、伊勢隆一郎の2人は、「継承」と言うお金儲けのノウハウを販売し、わずか15時間で5億円という売り上げを達成しました。

 

この記録はギネスにも登録されています。まさにキチガイレベルの売り上げですよね。ここまではいかないにしろ、この様な可能性を秘めているという事です。

 

情報商品はインフォトップと言うところで取り扱われているので、一度ご覧いただければイメージがつかめるかと思います。

 

>>インフォトップ

 

3:不動産投資

 

サラリーマンが副業で不労所得を作る方法の3つ目は、不動産投資になります。この不動産投資は、珍しくネットをあまり使わない不労所得の構築法になります。

 

誰もが一度は不動産投資と言う言葉を聞いたことはあると思いますが、今やサラリーマンや主婦の方も不動産投資で利益を出す人が増えてきているのです。

 

不動産投資とは、簡単に言うとローンを組んでアパートなどの不動産を購入し、ローン返済以上の家賃収入を得ることで黒字化していくという手法です。

 

不動産投資に関しては詳しくは下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サラリーマンの副業!アパート経営ってぶっちゃけどうなの?」

 

4:コピーライター

 

サラリーマンが副業で不労所得を作る方法の4つ目は、コピーライターです。コピーライターと言うと、新聞の折り込みチラシなどのキャッチコピーを想像する方もいるかもしれません。

 

ですが、ネットの普及から、従来とは全く違ったニュータイプのコピーライターが増えてきているのです。その前に、コピーライターについて簡単に説明したいと思います。

 

コピーと言うのは、人を動かす文章の事です。例えば、商品の販売者からすると、多くの人たちに商品を買って欲しいわけであり、その商品の魅力を伝え、多くの人が欲しがるような文章を求めるのです。

 

その様な文章がコピーです。そしてコピー専用のライターがコピーライターです。では、どこが従来のコピーライターと違うのかと言うと、ネットが普及したことにより、ネット上のコピーの需要があり得ない位に高まっているのです。

 

ネット上のコピーはセールスレターと言われます。縦長で長文の商品販売のレターです。あなたも一度は目にしたことがあるかもしれません。

 

その様なセールスレター専用のコピーライターの需要が高まっていて、例えば作成したコピーから商品が売れた場合、10パーセントのロイヤリティーを報酬としてライターに渡すという契約をしておけば、作成したコピーから商品が売れ続ける限り、収入が発生し続けるのです。

 

これが、コピーライターが不労所得になる仕組みです。では、コピーライターがどれくらい稼げるかと言うと、稼ぐコピーライターになると、本当にあり得ない位稼ぎます。

 

日本に最初に縦長のセールスレターを紹介したと言われている、Mr.X(仙人さん)と言う方は、一枚のセールスレターで億は稼ぐと言われました。

 

それぐらいのポテンシャルがコピーライターにはあるという事です。

 

まとめ

 

今回は、「最強!!サラリーマンが副業で不労所得をつくる4つの方法とは!?」という事で、サラリーマンが副業で不労所得を作る方法を紹介してきました。

 

すでに書いた通り、ネットの普及から一昔前では一部の人しか得られなかった不労所得が、どんな人でも努力さえすれば作れるようになりました。

 

まさに、取り組まないだけ損だと思います。とは言え、取り組みたくても取り組めないという方も中にはいるでしょう。副業禁止の企業に勤めている方です。

 

ですが、安心してください。企業の副業禁止規定はそもそもが違法ですし、不労所得であれば会社にバレないで簡単に作っていくことが出来るのです。

 

その辺は詳しくは下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サラリーマンの副業禁止規定は違法!?じゃあバレても大丈夫か?」

 

>>「ばれないサイドビジネスを!サイドビジネスが会社にばれる3つのケースと対処法!」

 

また、今の時代多くのサラリーマンが副業をしていく必要性にかられているのです。どんな必要性かは、ぜひ下記の記事で把握しておいてください。手遅れになる目に・・・⇒

 

>>「サラリーマンよサイドビジネスをせよ!4つの根拠からサイドビジネスをしなければならない理由を検証」

 

今回の記事は以上になります。最後までお読み下さりありがとうございます(^^)

 

無料スカイプ相談は下記よりお申込み下さい⇒

 

 

 

スポンサードリンク