サラリーマンの副業!アパート・マンション経営ってぶっちゃけどうなの?

 

回は、サラリーマンの副業のアパート・マンション経営についてまとめてみました。特に、会社にばれても大丈夫?リスクは?どうやってはじめるの?などなど痒い所に手が届く情報を分かりやすくまとめてみました。

 

スポンサードリンク



 

今、時代背景や自社への不信感から、副業に手を染めるサラリーマンが急増しています。その波に乗るかのように、アパート・マンション経営を始めるサラリーマンも密かに増えているのです。

 

サラリーマンの副業!アパート・マンション経営以前の予備知識

 

 

宇田川です!

 

今回は、サラリーマンの副業の中でも、アパート・マンション経営にピックアップして細かくお伝えしていきたいと思います。アパート・マンション経営は、副業3種類のうちの1つ、投資に当たります。

 

ちなみに、副業3種類とは何かというと、

 

➀ビジネス

➁アルバイト

➂投資

 

です。

 

それぞれの特徴やメリットデメリットについては、下記の記事を参照して下さい⇒

 

>>「サラリーマンにおすすめの副業!大人気5選+ユニークな副業」

 

僕は基本的には、3つのうちどの副業をおすすめしているかと言うと、一番がビジネスであり、二番目がアルバイトです。

 

じゃあ、投資に値するアパート・マンション経営はダメか?と言うと、もちろんそんなことはありません。僕が投資をおすすめしない理由として、損するリスクがあることがあげられます。

 

じゃあ、アパート・マンション経営は損するリスクはないのか?と言った話になると思いますが、その辺を今回は詳しくまとめてみましたので、ぜひ参考にして下さい!

 

副業禁止の会社でもアパート・マンション経営はできる!?

 

多くの方が気になるのが、「うちの会社は副業禁止なんだけど、アパート・マンション経営はしていいの?」と言う問題ではないでしょうか?

 

そもそもの話しですが、会社の副業禁止と言った修行規則は、日本の法律からすると違反すれすれかつゴミ同然だと思うので、守る必要は完全に無いのです。どれくらいゴミかは下記の記事でお確かめください⇒

 

>>「サラリーマンの副業が禁止されている理由!と、ばれないで副業をしていく方法!」

 

この記事を読んでただければ、いかに副業禁止と言った就業規則がメチャクチャであり、ゴミ同然かがご理解いただけるでしょう。

 

とは言え、だからと言って、会社に副業がばれた時に何のペナルティも不合理も無いかと言うと、やはりそう言う訳にもいきません。

 

減給をされたり、副業を辞めるか会社を辞めるかの二者を迫られたり、もっとひどい場合は問答無用でクビにされる事すらあると聞きます。

 

ペナルティが無いにしろ、上司の信用を失ったり、同僚に白い目で見られたりと、職場にいずらくなる事も考えられるでしょう。

 

なので、サラリーマンが副業をするときは絶対にばれない様にするべきなのです。そのノウハウについては下記の記事でマスターして下さい⇒

 

>>「ばれないサイドビジネスを!サイドビジネスが会社にばれる3つのケースと対処法!」

 

じゃあ、サラリーマンが副業としてアパート・マンション経営をしていく際も、こそこそと会社にばれない様に気を使いながらやっていかなければならないのでしょうか?

 

もちろん、アパート・マンション経営が副業に値するのであれば、その様にしていかなけらばなりません。そうです。「副業に値すれば」です。

 

この辺は勤め先に確認しなければ何とも言えない部分はありますが、そもそも基本的には副業ノットイコール投資なのです。

 

じゃあ、さっきの分類でなぜ副業に投資が含まれてるのか?と突っ込まれてしまうと困るのですが、副業と言っているのはあくまで副収入の手段という意味であり、厳密な定義では副業と投資は全くの別物なのです。

 

その証拠に、問答無用で副業厳禁のはずの公務員の方でも堂々とアパート・マンション経営や株をやっている方はいます。あの公務員でOKなので、恐らくですが、大抵の会社であればアパート・マンション経営は副業とは認定されず、特に問題なく出来るのではないかと思います。

 

ですが、その辺は何とも言えないので、自分の勤め先に確認してみるのが一番でしょう。

 

スポンサードリンク



 

アパート・マンション経営の仕組みとは!?

 

では、肝心のアパート・マンション経営はどのような仕組みで成り立っているのかを解説していきたいと思います。この辺はすでにご存知の方も多いと思いますが念のため分かりやすく書いていきたいと思います。

 

簡単に言うと、アパート・マンション経営と言う言葉のままです。アパートやマンションの持ち主になって、経営していくわけです。ですが、経営するという事は、アパートやマンションを購入するという事です。

 

そんな大金を持っているサラリーマンはまれでしょう。もちろん、大部分のサラリーマンは、一括でアパートやマンションを購入するわけではありません。

 

ローンを組んで購入するわけです。仮にですが、二千万円のアパートを20年ローンで購入したとします。すると、月々の支払いは約17万円です。

 

そのアパートやマンションの家賃が5万円だったとして、20年間5人の方が住み続けてくれたとします。こんな上手くはいかないでしょうが、仮の話しです。

 

すると、毎月25万円の家賃収入になる訳なので、ローンの17万円を差し引いても8万円の継続収入になります。つまり、20年間毎月8万円ずつチャリンという事です。

 

さらに、20年後はローンの支払いが完了し完全にアパートはあなたのものになる訳であり、そこからは家賃収入分がダイレクトに入り続ける訳です。

 

毎月25万円です。かなりおいしいですよね。また、アパートやマンションを売却してもいいわけです。20年経ってるので仮に800万円で売れたとしましょう。それでも、800万円がドカンです。

 

ものすごく単純化した説明ですが、これがアパート・マンション経営の仕組みです。

 

アパート・マンション経営のメリットデメリット

 

では、アパート・マンション経営のメリットデメリットを簡単にまとめてみたいと思います。

 

メリット1:長期的な収入が見込める

 

アパート・マンション経営は健全に経営している限り、安定的に収入が発生し続けます。この安定性と言うのが強みであり、私的年金替わりとしてアパート・マンション経営をする人もいるくらいです。

 

メリット2:やることがあまりない

 

メリットの2つ目は「やることがあまりない」です。室内の修復などを業者に丸投げしていく事で、自分の手を煩わせる作業をほとんどなくしていくことが出来ます。

 

メリット3:節税対策になる

 

メリットの3つ目は、サラリーマンの節税対策になる点です。サラリーマンは何とか節税しようと必死な事から、グレーな方法を指南する方もいて、脱税で逮捕者も出ています。※詳しくは下記の記事を参照ください⇒

 

>>「副業の経費を使ったサラリーマンの節税法!逮捕者もでたグレーな手法を暴露!?」

 

しかし、アパート・マンション経営の場合は、自然な形で必要経費を給与所得税と相殺できるので、合法かつ全く自然に節税対策も出来ます。

 

デメリット1:空室が出てしまう

 

デメリットの1つ目は、空室が出てしまうです。アパートやマンションに住んでくれている住民も永遠に住み続けてくれる訳ではありません。

 

立て続けに空室が出てしまうと、順調に出ていた家賃収入が一気に減ってしまい、ローンの支払いで赤字になってしまう事もあり得ます。

 

デメリット2:老朽化

 

建物の老朽化は避けることが出来ません。事前に老朽化も考慮したうえでアパートやマンションを購入する必要があります。

 

デメリット3:天災リスク

 

こればかりはさらに避けようのない天災リスクです。液状化や放射能問題などが浮上すれば一気に空室が出てしまう事も考えられますし、それ以上に建物自体が倒壊してしまえば本も子もありません。

 

アパート・マンション経営は普段どんな仕事をするの?

 

では、サラリーマンが実際にアパート・マンション経営をやっていくとなったとすると、普段どんなことをすればいいのでしょうか?

 

アパートやマンションに住んでいるサラリーマンの方はアパートやマンションのオーナーが普段何をしているのか?は気になるところですよね?

 

ですが、実際にアパートやマンションの経営をしていくとなると、今度は実際に自分がオーナーとしてその仕事をしていく事になります。

 

一言で言うと、自分が購入したアパートやマンションを常にお客様に住にいい状態ににするマネジメントが仕事と言えるでしょう。

 

もっと具体的に言うと、外壁が汚くなってきたタイミングでペンキを塗り替える、エアコンや自動湯沸かし器や給湯器がなければつける、セキュリティシステムに不安があるようでしたらそれらを万全にする、等々が普段の仕事と言えるでしょう。

 

これは入居者の立場で、どんなアパートやマンションだったら住み良いか?を考えていけばおのずから答えが出る事です。その様にニーズをいかに満たせるかが、醍醐味と言えるかもしれません。

 

もちろん、自分で全てをこなすのではなく業者を言えることになる訳ですが、サラリーマンが副業でアパートやマンションの経営をしていくとなると、時間は限られているので、いかに業者に効率よく仕事を振っていけるかも、大切な要素となるでしょう。

 

もしもサラリーマンが副業でアパートやマンションの経営をしていくのであれば、自分で全てすすめていくのではなく、友人や親せきでアパートやマンションの経営に詳しい人物を探し、詳しく話を聞いて情報収集するのが良いでしょう。

 

勢いで購入してしまったとなっては、もう後戻りはできません。アパートやマンションの経営に関しては下記の記事でも詳しく紹介していますので、合わせて参照して頂ければと思います⇒

 

>>「サイドビジネスで不動産投資ってどうなの?私見も含めて分かりやすく解説!」

 

まとめ

 

今回は、「サラリーマンの副業!アパート・マンション経営ってぶっちゃけどうなの?」という事で、サラリーマンの副業のアパート・マンション経営についてまとめてみました。

 

アパート・マンション経営に限らず、今サラリーマンは副業をしていく必要性に迫られています。どんな必要性か?は下記の記事でご確認下さい⇒

 

>>「サラリーマンよサイドビジネスをせよ!4つの根拠からサイドビジネスをしなければならない理由を検証」

 

今回の記事は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございます(^^)

 

無料スカイプ相談は下記よりお申込み下さい⇒

 

 

スポンサードリンク