サラリーマンが副業でお小遣いを稼ぐ4つの方法!

 

回は、サラリーマンが副業でお小遣いを稼ぐ方法を紹介していきたいと思います。副業と聞くと多くのサラリーマンが、資金面や様々な準備などのハードルをイメージしてしまうかもしれません。

 

スポンサードリンク



 

確かに、副業の種類によっては資金が必要であったり、様々な準備が必要だったりする場合もあります。ですが、今回は、その様なものが一切なくどんなサラリーマンの方でもやりさえすれば稼げるといった、まさにお小遣い稼ぎの方法を紹介していきたいと思います。

 

副業でお小遣い稼ぎの定義とは?

 

 

宇田川です!

 

今回は、サラリーマンが副業でお小遣いを稼いでいく方法を紹介しています。まず、何をもってお小遣い稼ぎと言うのか、お小遣いの定義をまとめていきたいと思います。

 

1:資金0ではじめられる

 

まずひとつめが、「資金0ではじめられる」です。すでに書いた通り、副業によっては資金が必要な副業もあります。ですが、問題は資金を投入したからと言って稼げるとは限らない点です。

 

人によっては、稼げる見込みで借金をかかえてまで資金を用意し、取り組んではみたものの予想通りに稼ぐことが出来ず、大量の借金のみ抱えてしまうといった方もいます。

 

本業以外の副収入を得るための副業にもかかわらず、これでは本末転倒もいいところです。ですが、今回紹介する4つの副業は、資金0ではじめることが出来ます。

 

最悪稼げないだけで、怖い事は何もないのです。とは言え、今回紹介する4つのお小遣い稼ぎの方法は、よっぽどのことがない限り稼げないという事はありません。取り組みさえすれば、誰でもお小遣いを稼いでいく事が出来るでしょう。

 

2:特別な知識やスキルは必要ない

 

2つ目のお小遣い稼ぎの定義は、「特別なスキルや知識は必要ない」です。「お小遣い稼ぎ」と言う言葉で多くの方がイメージするのは、「お手軽さ」ではないでしょうか?

 

にもかかわらず、特別な知識が必要だったり、スキルを身に着けてからでないと稼ぐことが出来ないというのでは、お小遣い稼ぎと呼ぶのはどうかと思います。

 

今回紹介する4つのお小遣い稼ぎの方法は、特別なスキルや知識は一切必要ありません。最低スマホやパソコンの基本操作の出来る方であれば、誰もが問題なく取り組むことが出来ます。

 

3:空き時間に手軽に行える

 

お小遣い稼ぎの3つ目の定義が「空き時間で手軽に行える」です。どういうことかと言うと、時間と空間に左右されないという事です。

 

すでに書きましたが、今回紹介する4つのお小遣い稼ぎの方法は、スマホ1つかパソコン一台とネット環境さえあれば行えるものです。

 

通勤電車の中や、移動時間、出張でのホテルなど、いつでもどこでも空き時間を利用して稼いでいくことが出来ます。

 

では、4つの具体的な副業でのお小遣い稼ぎの方法に移っていきたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

1:ポイントサイト

 

サラリーマンが副業でお小遣いを稼ぐ方法の1つ目は、「ポイントサイト」です。ポイントサイトとは、ネット上に存在するポイントを貯めることの出来るサイトの事です。

 

貯めたポイントは、後程現金に変えることが出来ます。ポイントサイトで稼ぐというのは、ポイントが貰えるサイトでどんどんポイントを貯めていき、課金してお小遣いを稼ぐ方法になります。

 

なぜそのような仕組みが成り立っているかと言うと、企業はお金を払う事でポイントサイトに広告を掲載してもらうのです。そのポイントサイトに登録し、広告をみたり、メルマガに登録したり、無料のアプリをダウンロードすることで、ポイントが貰えるようになっているのです。

 

ポイントサイトで稼げる金額は、案件によって変わってきます。例えば、無料アプリのダウンロードや無料メルマガの登録では月1000~2000円ほど。

 

クレジットカードの作成などを行えば、月5万以上稼ぐことも出来ます。平均的には月数千円~数万円稼いでいる方が多いようです。

 

主要ポイントサイト一覧

 

2:アンケートモニター

 

サラリーマンが副業でお小遣いを稼ぐ方法の2つ目は、「アンケートモニター」です。アンケートモニターとは読んで字のごとく、アンケートに答えることでポイントや現金が貰えるお小遣い稼ぎの方法になります。

 

ポイントは後程現金に変換できます。アンケートモニターを行っているサイトに登録することで始めていくことが出来ます。

 

アンケートの種類も、WEB上で完結するもの、メールで行うもの、会場に出向くもの、電話で行うもの、自宅に調査員を招いて行うものなど、様々です。

 

アンケートモニターで月に稼げる金額は、1~2万円が一般的です。稼いでいる人になると、月5万くらい稼いでいる人もいます。この辺はどれくらいの時間を費やすかによっても変わってきます。

 

アンケートモニターに関しては詳しくは下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サイドビジネスでアンケートモニターって実際どうなの?「稼げる?簡単?安全?」”徹底検証”」

 

3:クラウドソーシング

 

サラリーマンが副業でお小遣いを稼ぐ方法の3つ目は、クラウドソーシングになります。クラウドソーシングとは、仕事を依頼する側と引き受ける側をマッチさせるサイトです。

 

ホームページの作成や記事の作成など、依頼する企業や個人がその詳細をクラウドソーシングのサイト上にのせ、それを目にした不特定多数の方が引き受けてくれるのです。

 

どの様な案件があるかと言うと、アプリ作成、プログラミング、ライティング、レビュー、サイト作成などなど、さまざまです。

 

クラウドソーシングのメリットは、案件が多岐にわたるという点です。つまり、自分の知識やスキルにぴったりの案件を探すことが出来るのです。

 

仮に特別なスキルや知識がないという方でも安心して下さい。特別な知識やスキルがなくても出来る、レビューなどの案件も数多くあります。

 

主要クラウドソーシングサイト一覧

 

4:自己アフィリエイト

 

サラリーマンが副業でお小遣いを稼ぐ方法の4つ目は、「自己アフィリエイト」になります。アフィリエイトと言う言葉を聞いたことはあるでしょうか?

 

簡単に言うと、他人の商品を紹介することで売れたら報酬が貰えるといったものです。アフィリエイトに関しては詳しくは下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サラリーマンの副業はアフィリエイトが最強!についての検証」

 

では自己アフィリエイトとは何かというと、言葉の通り、自分で自分にアフィリエイトをする方法になります。つまり、自分のブログなどで紹介している商品を自分で購入することで、アフィリエイト報酬が発生するのです。

 

自己アフィリエイトはNGにしている案件がほとんどなのですが、商品の宣伝目的で自己アフィリエイトをOKにしている商品も存在します。

 

自己アフィリエイトで多い案件は、クレジットカードの作成や保険の見積もりなどです。例えば、クレジットカードを作るだけで一万円もらえたり、保険の見積もりをしてもらうだけで数千円がもらえたりと言うケースがあります。

 

クレジットカードを作ったり保険の見積もりを受けるだけでそれだけ報酬が貰えればおいしいですよね?しかし、注意しなければならないのは、同じ案件に2回以上申し込むことは出来ないという点です。

 

簡単に言うとやりつくしてしまったらそれでおしまいという事です。ですが、自己アフィリエイトだけで20万近く稼げたという声もあるので、やらないだけ損と言えるでしょう。

 

まとめ

 

今回は「サラリーマンが副業でお小遣いを稼ぐ4つの方法!」という事で、サラリーマンが副業でお小遣いを稼ぐ方法を紹介して来ました。

 

ですが、僕は個人的にはお小遣い稼ぎと言うよりも、しっかりとしたビジネスの副業をしてビジネスセンスを身に着けていくのが長期的にみるといいと思っています。

 

もしも短期的にお小遣いがほしい、一生サラリーマンを続けていくつもりだけど、月数万円のお小遣いが欲しいというのでしたら、今回紹介したお小遣い稼ぎはおすすめです。

 

しかし、この先何があるか分からないのが多くのサラリーマンに待ち受けている運命です。もしかしたら急に今やっている仕事がAIにとって代わられ職を失ったり、急に務めている企業が立ち行かなくなり、リストラされたりという事も、いつ起こるか分からないのです。

 

その辺については詳しくは下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サラリーマンよサイドビジネスをせよ!4つの根拠からサイドビジネスをしなければならない理由を検証」

 

ビジネスとお小遣い稼ぎがどう違うのかに関しては下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サイドビジネスの無限アイディア算出法【年収1億の思考法】」

 

お小遣い稼ぎ以外の副業の方法は下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サラリーマンにおすすめの副業!大人気5選+ユニークな副業」

 

もしも副業禁止の企業に勤めていて、副業をしていきたいけれどもどうしていいか分からないというサラリーマンの方は、下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サラリーマンの副業禁止規定は違法!?じゃあバレても大丈夫か?」

 

今回の記事はこれで以上いなります。最後までお読み下さりありがとうございます(^^)

 

無料スカイプ相談は下記よりお申込み下さい⇒

 

 

 

スポンサードリンク