サイドビジネスから起業に繋げたい方必見!失敗しないサイドビジネスから起業への移行法

 

回は、サイドビジネスから起業にうまく繋げていく方法を紹介していきたいと思います。おこずかい稼ぎのサイドビジネスからはいって、儲かってきたらそのまま起業に繋げたいと思っている方は多いのではないかと思います。

 

スポンサードリンク



 

ですが、サイドビジネスと起業には大きな隔たりがあります。その隔たりをあらかじめ理解しておくことで、スムーズにサイドビジネスから起業へと移行が可能になるでしょう。

 

なぜ起業したいか?

 

 

宇田川です!

 

サイドビジネスから起業に繋げようと思っている方は、かなり多くいるのではないかと思います。サイドビジネスを始める理由は、人それぞれあるにせよ、大抵は一致するのではないでしょうか?

 

それは、おこずかいを稼ぐことです。中には好きでやってるあるいは、勉強のためと言う方もいるかもしれませんが、もしもそうにせよ、「もっと多くのお金が欲しいから」という理由が少なからず存在するはずです。

 

また、このままサラリーマンを続けていく事の危険性にいち早く気付き、その危うさからサイドビジネスをはじめたといったサラリーマンの方もいるでしょう。

 

そうです。サラリーマンに明るい未来は無いのです。いち早くサイドビジネスに手を染め、それを皮切りに起業していくべきだと、僕は痛烈に感じています。その根拠に関しては下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サラリーマンよサイドビジネスをせよ!4つの根拠からサイドビジネスをしなければならない理由を検証」

 

ですが、起業となると、また事情は変わってきます。もしもあなたが起業を目指しているのだとすると、そこには何らかの理由が存在するはずです。

 

なぜサラリーマンではなく、起業という選択をするのでしょうか?この理由に正解も不正解も、正しいも正しくないもありません。

 

ですが、起業の理由を明確にしておくことで、その理由があなたがこれから始めるビジネス展開をささえる柱となるのです。

 

起業と言っても、様々な業種があるので、どの様な業種を選択するかにもよるかと思いますが、もしも業種が決まっているのであればなぜその業種なのか?もぜひ明確にしてみてください。

 

サイドビジネスと起業は果たして違うのか?

 

起業をサイドビジネスの延長ととらえている方もいるかもしれません。ですが、僕からするとサイドビジネスと起業には大きな違いがあります。

 

この違いをあらかじめ理解しておくことで、サイドビジネスから起業に移行する際、スムーズな移行が可能になるのではないかと思います。

 

では、どこがどう違うのか、少し詳しく書いていきたいと思います。サイドビジネスというのは、あくまでおこずかい稼ぎが主な理由になるでしょう。

 

もしかしたら、自分で思いついたビジネスをサイドビジネスとしている方もいるかもしれませんが、その様な方はごく一部なのではないかと思います。

 

多くの場合は、サイドビジネスの情報商材などのマニュアルを活用したり、あるいはサイドビジネスのコンサルを受け、教わったテンプレート通りにこなしていることと思います。

 

その方法で、ある程度収入が安定してきたら、そのまま会社を辞め、サイドビジネスのみの収入で生活していくことも出来るかもしれません。

 

これを起業と言ってしまえばそう言えなくもないと思います。ですが、起業にはそれとは違った深い意味が存在していると僕は思っています。

 

情報商材のノウハウというのは、はやりすたりですぐに使えなくなるノウハウも沢山存在します。例えば、せどり1つとってみても、アマゾンやヤフオクなどのサイトのアルゴリズムや、方針が変わることにより、そのノウハウは使えなくなってしまうといった事すらあり得ます。

 

これはせどりに限らず、アフィリエイトだろうと、ネットワークビジネスだろうと言えることだと思います。ですが、起業となった場合、それらの変化にも対応できる能力が備わっている必要があるのです。

 

つまり、テンプレートに頼ることなく、〇からビジネスを生み出す能力が必要という事です。それにはノウハウではなくビジネスマインドといったものが必要になってきます。

 

スポンサードリンク



 

サイドビジネスと起業の大きな違い

 

ここまでの話しだと、なんだかあいまいでパッとしないかもしれません。では、サイドビジネスと起業の一番大きな違いを分かりやすくあげようと思います。

 

サイドビジネス⇒お金を稼ぐことが目的

起業⇒人々に価値提供することが目的

 

これにつきると思います。サイドビジネスを価値提供ととらえている方は、いるにはいると思いますが、どちらかというと、価値を与えるというよりも、おこずかいを稼ぐことがメインではないでしょうか?

 

ですが、起業においては、価値提供100%なのです。ビジネスの本質というのは、人々の困っていることを解消すること。もっと言うと、価値提供なのです。

 

なので、起業をする場合は、「人々のどんな悩みを解決したいか?」あるいは、「人々にどんな新しい価値を提供したいか?」を、自分できめ、0からその方法を組み立てていく必要があるのです。

 

つまり、サイドビジネスの情報商材のテンプレートを購入する側ではなく、作る側にまってこそ起業と呼べると思うのです。

 

これはもちろん僕の考えですので、同調されない方も、「起業だだろうと稼げればそれでいい」という考えの方もいる事と思います。

 

その考えは人それぞれなので、自由だと思います。ですが、「起業=人々の悩みを解決すること」「起業=人々に新しい価値を提供すること」といったマインドがある限り、情報商材のテンプレートの様に、時代の流れとともにすぐに使えなくなるといったことはなくなります。

 

なぜなら、どんなに時代や文化が変わろうと、人々の悩みや欲望が尽きることはないからです。その悩みや欲望に合わせて、いくらでも新しいビジネスを作り上げることが出来るのです。

 

それは、根底としてビジネスマインドや、ビジネススキルがあるから可能になるのです。

 

起業に一番必要な物

 

 

なので、サイドビジネスには必要ないけれど企業に必要なものは何かというと、ビジネスマインドやビジネススキルなのです。それはつまり、どんな時代や文化だろうと、0から新しいビジネスを作り上げることの出来るスキルです。

 

なので、もしもあなたが最初はサイドビジネスから入って後々起業に繋げたいと思うのであれば、おすすめの方法は、サイドビジネスをやる時点で同時にビジネスマインドやビジネススキルを学んでいくことです。

 

そうすることで、サイドビジネスでおこずかいを得、知識も得ながら、同時に0から自分だけのビジネスを立ち上げることの出来るマインドやスキルも身に着けることが出来ます。

 

ではどうすればビジネスマインドやビジネススキルを身に着けることが出来るのか?これが一番のポイントになる訳です。やり方としては2つあります。

 

1:自分のサイドビジネスがどんな人にどんな価値を与えているかをとことん分析する

2:自分なりに人々の悩みや欲望を分析しどうしたらそれを満たすことが出来るかとことん考える

 

サイドビジネスを行いながら、この2つを意識することで、確実にビジネスマインドやビジネススキルが身につくこととなり、いざ晴れて独立という時にスムーズに自分の起業を展開できることと思います。

 

マーケティングやセールスといったビジネスの基本をマスターすることももちろん大切ですが、その根底にあるのが、すでに書いたビジネスマインドやビジネススキルです。

 

もしもあなたがまだサイドビジネスを始めて無くて、これからサイドビジネスを始めるのでしたら、ここの部分を意識してサイドビジネスを選んだり、行っていくことで、起業する際大きな助けになる事と思います。

 

具体的にサラリーマンは何のサイドビジネスから手を付けていくべきか

 

ここまで、起業とサイドビジネスの違いを書いてきましたが、なんとなくあいまいで良く分からないといった方も多いのではないかと思います。

 

なので、ここからは超具体的な話に移っていきたいと思います。具体的に、サラリーマンはどういったサイドビジネスに手を付けていけば良いのか?といった、具体的な話です。

 

サイドビジネスと一言で言っても、その種類は大きく分けて3種類です。①ビジネス、②アルバイト、③投資、この3つです。それぞれの詳しい特徴はぜひ下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サラリーマンにおすすめの副業!大人気5選+ユニークな副業」

 

僕は、これら3つの中でもビジネス、それもインターネットビジネスを最も推薦します。そもそも、起業を目標としておいているのであれば、アルバイトをサイドビジネスとして選択するのはナンセンスです。

 

では、なぜビジネスのそれもインターネットビジネスなのか?といった、根拠は、ぜひ下記の記事を参照下さい⇒

 

>>「全てのサラリーマンは今すぐ副業でネットビジネスをしていくべき!その6つの理由とは!」

 

上記の記事をお読みいただければ一発でわかる事ですが、インターネットビジネスは、通常の常識ではちょっと考えられない様な事が可能なのです。

 

例えば、僕の知り合いのネット起業家の方は一日30分程度の仕事しかしていませんが、給料は一般的なサラリーマンの軽く10倍以上は稼いでいます。

 

なぜそんなことが可能なのか?といった秘密については下記の記事を参照ください⇒

 

>>「全てのサラリーマンは今すぐ副業でネットビジネスをしていくべき!その6つの理由とは!」

 

また、インターネットビジネスの中でも、初心者が割と始めやすく大きく稼ぐことが出来るのは、アフィリエイトとせどりです。

 

また、これら2つのビジネスはサラリーマンのサイドビジネスの中でもトップを誇る人気です。人気があるという事はそれだけ稼ぐことが出来るという事です。

 

それぞれの詳しい説明は、下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サラリーマンの副業はアフィリエイトが最強!についての検証」

 

>>「サラリーマンの副業!転売で儲ける仕組みと人気の秘密について!」

 

なので、僕はサイドビジネスから起業に繋げる一番効率のいい方法は、ビジネスマインドやビジネススキル、ビジネスセンスを磨きながら同時に、アフィリエイトやせどりのサイドビジネスで副収入をあげていく事です。

 

そして、サイドビジネスの収入が本業の収入を大きく超えるタイミングで、脱サラし、企業という形で自分のビジネスを具体的にしていくといいのではないかと思います。

 

まとめ

 

今回は、「サイドビジネスから起業に繋げたい方必見!失敗しないサイドビジネスから企業への移行法」という事で、これからサイドビジネスを始めて後々は起業に繋げていきたいという方が、どのようにすれば一番スムーズに起業にたどり着けるか?を僕なりの考えて書いてみました。

 

ぜひ参考にして頂けたらと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございます。また、下記の記事も関連記事になりますので、ぜひ合わせて参照ください⇒

 

>>「サラリーマンが副業から起業につなげる具体的な条件をまとめてみた」

 

今回の記事は以上になります。最後までお読み下さり、ありがとうございます(^^)

 

スポンサードリンク