自動販売機のサイドビジネス!「儲かる?どうやるの?簡単?」徹底解説!

 

回は、自動販売機のサイドビジネスについて書いていきたいと思います。街中で見かけないことはない自動販売機。自動販売機のオーナーは誰がやってるのか?月にどのくらい儲けているのか?普段どんなことをしているのか?

 

スポンサードリンク



 

気になりますよね?実は、あなたも簡単に自動販売機で副収入を得ることが出来るのです。今回はそこら辺のノウハウを出来るだけ分かりやすくまとめていきたいと思います。

 

自動販売機のサイドビジネスについて

 

 

宇田川です!

 

今回は、自動販売機のサイドビジネスについて書いてきたいと思います。自動販売機のサイドビジネスというのは、簡単に言うと、自動販売機のオーナーになるという事です。

 

自動販売機は、まさに24時間休みなくミスなくなたらいてくれる超優秀な販売員です。もしも人間だったら、こんな条件がそろった社員が存在するでしょうか?

 

24時間働き続ける。ミスをしない。疲れない。愚痴を言わない。こんな人いたら完全にロボットですよね(笑)ですが、自動販売機はロボットです(笑)

 

あなたもこの様なパーフェクトな社員を雇って、サイドビジネスとして副収入を得ていきませんか?と言うのが、今回の内容になります。

 

とは言え、経費はどれくらいかかるのか?どこに設置したらいいのか?どうすれば自動販売機を設置できるのか?月々どれくらい儲かるのか?リスクはないのか?などなど、分からない事のてんこ盛りだと思います。

 

それらを詳しくまとめてみましたので、ぜひ、最後までお読みください。

 

自動販売機のサイドビジネスのメリット

 

まず、自動販売機のサイドビジネスのメリットには、どの様な部分があるのでしょうか?

 

1:自動化収入になる

 

まず、一つ目のメリットは、「自動化収入になる」です。自動販売機という名前の通り、自動で商品の販売を行ってくれるのです。当たり前と言えば当たり前ですが、これはよく考えるとものすごい事です。

 

多くの方は、労働収入を得ていることと思います。労働収入というのは、決められた時間働いてお金がもらえるといったスタンスの収入です。

 

ですが、自動化収入とは、あなたが寝ていようとご飯を食べていようと、旅行に行ってようと、パーフェクトな社員である自動販売機さんが働いてくれて、24時間、収益が発生し続けるのです。

 

まさに、自動販売機=現金製造機という事が出来るのではないでしょうか?

 

2:初期費用がかからない

 

「自動販売機のサイドビジネスって言ったって、自動販売機を購入する資金なんてない」この様に多くの方が思われるかもしれません。

 

確かに、自動販売機を購入しようと思ったら、価格は平均55万円と言われています。また、リース(長期契約)しようと思っても、月額一万円近くかかってしまいます。

 

ですが、自動販売機のサイドビジネスには、フルオペレータータイプと言った手法があり、こちらの方がメジャーのやり方なんです。

 

フルオペレータータイプとは何かというと、自動販売機設置の土地だけ貸してあとは業者に丸投げと言った方法です。この手法では費用は自動販売機の電気代しかかかりません。

 

自動販売機の電気代は、月々3000円から4000円と言われています。しかし、最新の機器ではヒートポンプ式といった電気代をおさえる機能がついているため、その機器を導入すれば、月々1000円~2000円に抑えることが出来ます。

 

すなわち、自動販売機のサイドビジネスにかかる費用は、フルオペレーションタイプを導入し、ヒートポンプ式の自動自動販売機を設置すれば、月々1000円~2000円くらいに抑えることが出来ます。

 

驚きの安さと言えるでしょう。

 

スポンサードリンク



 

3:やることがあまりない

 

すでに紹介したフルオペレータータイプを導入すれば、ほとんどの事は業者がやってくれます。具体的に言うと、次のようなことです。

 

🔴自動販売機の設置

🔴ジュースの補充

🔴集金、お釣りの補充

🔴故障やトラブルの対処

🔴空き缶の回収

 

つまり、自動販売機のサイドビジネスでやる仕事はほとんどないのです。

 

自動販売機のサイドビジネスのデメリット

 

では、自動販売機のサイドビジネスにはいい事しかないかと言うと、そんなこともありません。きちんとデメリットや注意点も把握しておきましょう。

 

設置場所が必要

 

当たり前ですが、自動販売機のサイドビジネスをはじめるには、自動販売機を設置するスペースが必要です。そのスペースは、新聞紙を広げたくらいでいいので微々たるものです。

 

しかしながら、都心部の住宅密集地にお住まいの方や、アパートやマンションなどの賃貸にお住まいの方は、設置場所を確保するのがなかなか難しいでしょう。

 

さらに、いくら設置場所があったとしても、ド田舎の3日に一人位しか人通りのない所では、当然ながら売れる訳ありません。

 

こう考えると、自動販売機のサイドビジネスはいかにいい場所を持っているかが生命線と言えるでしょう。こう言ってしまっては何ですが、運の要素が限りなく大きいという事です。

 

自動販売機のサイドビジネスはどれくらい儲かるか?

 

では次に、気になる自動販売機のサイドビジネスの収益について書いていきたいと思います。自動販売機の収益は、完全に売り上げ次第です。

 

フルオペレータータイプの場合は、ジュース一本に対し20パーセントの収益が平均的と言われています。つまり、130円のジュースが一本売れるたびに、26円がチャリンという事です。

 

ここから計算していけば良いわけです。一日一本のジュースが売れれば、月額780円の儲け。一日10本のジュースが売れれば月額7800円。一日100本売れれば、78000円という事です。

 

もちろん、ここから月々にかかる電気代を引かなければなりません。じゃあ、相場はどれくらいかというと、こればかりは設置場所次第なので、なんとも言えません。

 

ジュースが売れやすい設置場所とは

 

これまで読まれてきてお分かりだと思いますが、自動販売機のサイドビジネスで儲けることができるかどうかは、本当に場所次第です。

 

自動販売機のジュースが売れやすい場所にたまたま住んでいる方と言うのは、かなりの強運の持ち主と言えるでしょう。やらないだけ損です。

 

では、具体的にジュースが売れやすいのはどんな設置場所なのでしょうか?

 

🔴学校の近く

🔴商店街

🔴信号、横断歩道、角地

🔴近くにコンビニやスーパーがない

🔴工事現場付近

 

これらが一般的に売れやすい場所と言われています。特に、工事現場の近くは激熱です。家の真ん前で工事がはじまったら、即自動販売機を設置するといいでしょう。

 

もちろん工事なので、期間限定にはなりますが、その期間でかなり儲けることが出来るかもしれません。

 

自動販売機設置手順

 

では、次に具体的にどのようにすれば自動販売機のサイドビジネスを始めることが出来るか?をまとめていきたいと思います。

 

自動販売機の設置には、専用のサイトがあります。そのようなサイトを使えばスムーズに自動販売機の設置まで行うことが出来ます。

 

Step1:設置場所を決める

Step2:専用サイトから申し込み

Step3:サイトの指示に従い、飲料メーカーの絞り込み

Step4:飲料メーカーの現地調査

Step5:設置

 

大まかにはこのような流れになります。自動販売機設置の専用サイトは、下記がおすすめです⇒

 

>>自動販売機お問い合わせドットコム

 

設置場所を確保できない人は自動販売機のサイドビジネスをすることは出来ないのか?

 

自動販売機のサイドビジネスで成功するかどうかは、設置場所で99%が決まってしまいます。では、設置場所を持っていないアパートやマンション暮らしの方や、好条件の場所に住んでいない方は、自動販売機のサイドビジネスは諦めるしかないのか?

 

この様に思われる方も多いでしょう。ですが、その様な方でも、自動販売機のサイドビジネスで儲ける方法が存在します。

 

それは、設置場所を探し、その地主と直接交渉し自動販売機を設置させてもらうといった方法です。

 

例えば、月々10万円の売り上げが見込める場所に、月々5万円で自動販売機を設置させてもらえないか?と言った交渉を行い、OKが出れば、月々5万円の収入を得ることが出来ます。

 

さらに、その様な設置場所を10か所見つければそれだけで50万円の収益です。この様な方法で、設置場所が無かったとしても、自動販売機で収益を出していく事は可能です。

 

ただし、営業能力や交渉能力が必要なのは言うまでもないでしょう。営業力や交渉力に自信のある方はいかがでしょうか?

 

まとめ

 

今回は、「自動販売機のサイドビジネス!「儲かる?どうやるの?簡単?」徹底解説!」という事で、自動販売機のサイドビジネスにおいて気になる点を詳しくまとめてみました。

 

リスクなくある程度簡単にはじめることが出来るので、好条件にお住まいの方はぜひいかがでしょうか?僕たちは今、サイドビジネスをしていく必要性に迫られています。

 

簡単に言うと、会社に依存していたのではいつ食べていけなくなるか分からないのです。そこら辺の詳しい部分は、下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サラリーマンよサイドビジネスをせよ!4つの根拠からサイドビジネスをしなければならない理由を検証」

 

今回の記事はこれで以上になります。最後までお読みいただきありがとうございます(^^)

 

無料スカイプ相談は下記よりお申込みいただけます⇒

 

 

スポンサードリンク