旅行をサイドビジネスにするとっておきの方法3選!旅行好き必見!

 

行でサイドビジネスが出来ないか?こんな風に思い、徹底的に調べた結果、旅行をサイドビジネスにする方法が3つ判明しました。旅行好きの方は必見です。

 

スポンサードリンク



 

サイドビジネスの段階では難しいですが、今の時代、世界中を旅しながら仕事をしている方が沢山存在します。そんな生活って憧れますよね。その様な生活がしたければ、まずはサイドビジネスから旅行を仕事にしていき、準備をしていくといいでしょう。

 

タダで世界中旅行する方法

 

 

宇田川です!

 

今回は、旅行をサイドビジネスにする方法をシェアしたいと思います。こんな記事を見ているくらいなので、恐らくあなたは旅行好きなのではないでしょうか?

 

もしも、タダで世界中旅行する方法があると言ったら、あなたは信じますか?この情報はある教材から入手した方法です。今回は特別に、この記事を見て下さっている方にのみシェアしたいと思います。

 

実は、タダで世界中を旅行する方法は、夢物語ではなく実在し、しかもかなりリアリティの高い話です。と言うよりも、実際にやっている方が存在します。

 

どの様に行うかというと、まず最初に、旅行ブログを立ち上げます。次に、行きたい国のホテルにオファーを持ち掛けます。どんなオファーかというと、「あなたのホテルをブログで紹介する代わりに、タダでホテルに泊めさせてくれないか?」というオファーです。

 

もちろん、全てのホテルがこのオファーに応じてくれる訳ではありませんが、数十か所のホテルにオファーすれば、一か所くらいは応じてくれるところがあるそうです。

 

これでホテル代がタダになります。さらに、「あなたのホテルを強めに紹介するから、食事をタダにしてくれないか?」と、持ち掛けます。

 

これも、交渉次第ですが、OKがもらえる場合があるそうです。これで、ホテル代と食事がタダになりました。さらに、「他のレビューサイトでもレビューを書くから、飛行機代をタダにしてくれないか?」と持ち掛けます。

 

飛行機代となると、さすがに断ってくるホテルが多いそうですが、何か所かに一か所くらいは、OKしてもらえるそうです。これを繰り返していけば、タダで世界中旅行できることになります。

 

さらに、ここから転売ビジネスにつなげていけば、収益を得ながら世界中旅行することが可能となります。転売というのは、安く仕入れて高く売るという、いわゆるせどりの事です。

 

国により、物価に差があるため、この様な事が可能となります。例えば、ヨーロッパでは日本よりも随分安くビトンのバックや財布が買えたりします。

 

ヨーロッパで仕入れて日本の質屋に売るだけで、差額分儲けることが出来るのです。これを世界中でやっていけば、タダで旅行しつつ、転売により収益を発生させることが出来るのです。

 

「そんなうまくいくのか?」と思われるかもしれませんが、これは思い付きで書いている訳ではなく、海外のバックパッカーは実際にやっている人が何人もいるのです。

 

話しがかなり飛びましたが、今回紹介する3つの方法から旅行をサイドビジネスにしていけば、この様な生活も夢ではないのです。

 

それでは、本題の旅行をサイドビジネスにする3つの方法をシェアしたいと思います。

 

旅行をサイドビジネスにする方法1:トラベルコンセルジュ

 

スポンサードリンク



 

旅行をサイドビジネスにする方法の1つ目は、トラベルコンセルジュです。トラベルコンセルジュとは、旅行プラン組み立て代理人の事です。

 

残念ながら自分が旅行するわけではないですが、あなたの旅行の知識をいかんなく発揮し、第三者の旅行プランのお手伝いに活かす仕事です。

 

例えば、新婚旅行、家族旅行、友達との旅行など、目的に合わせて旅行の内容も変わってきますし、費用も変わってきます。

 

そのプランから費用の計算まで、トラベルコンセルジュは代行して行います。トラベルコンセルジュは、応募している求人サイトから申し込みし、書類選考や面接を経て合格となれば、開始することが出来ます。

 

おもにパソコンを使った在宅でのワークとなるので、サイドビジネスとしてピッタリです。報酬は、歩合制となりますが、一日3~4時間ほどの仕事で、月3~10万円くらいにはなります。

 

トラベルコンセルジュは、下記サイトから応募できます。

 

🔴webトラベル

🔴旅工房

 

旅行をサイドビジネスにする方法2:旅行モニター

 

旅行をサイドビジネスにする方法の2つ目は、旅行モニターです。旅行モニターとは、旅行会社や航空会社の指示のもと旅行をモニタリングする仕事になります。

 

大抵の場合、決められたプランや決められた宿泊所を実際に体験し、その感想や意見をレポートとしてまとめたり、座談会で報告するのが仕事になります。

 

報酬はレポートを提出したりアンケートに答えたり、座談会に出席すれば貰えるというケースもあれば、宿泊所と移動費のみタダで食事代は自腹になるケースなど、様々です。

 

それにしても、タダで旅行できるのは旅行好きにはたまらない事でしょう。ただし、ちゃんとした仕事になるので、しっかりとレポートを書いたり、情報収集することが必須になります。

 

この様に、旅行モニターはタダで旅行が出来るおいしすぎるサイドビジネスになるため、その倍率は高く、1つの応募で1000倍以上になるケースもあるそうです。

 

しかし、応募してみるメリットは高いのではないでしょうか?旅行モニターは下記のサイトで応募しています。

 

🔴旅モニ

🔴旅モニプレミアム

🔴旅モニキッズ

🔴TOCOO!

 

旅行をサイドビジネスにする方法3:旅行ブログ

 

旅行をサイドビジネスにする方法の3つ目は旅行ブログです。実は、旅行の情報というのは多くの方が求めていて、日夜インターネットで検索されているのです。

 

その様なユーザーを対象にブログを立ち上げ情報発信していくのがこれに当たります。あなたにしか発信できないコアな情報を発信していれば、ファンがつき、アクセスも集まる事でしょう。

 

実は、ブログというのはお金になるのです。例えば、アフィリエイトだったり、広告収入だったり、マネタイズの方法はいくらでもあります。

 

ブログ収入については下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サイドビジネスでアフィリエイトってぶっちゃけどうなの?【稼げる?簡単?安全?】”徹底検証”」

 

さらに、旅行ブログを立ち上げておけば、先程紹介したタダで世界旅行する方法にも活用することが出来ます。旅行ブログで海外旅行がタダになり、さらに、アフィリエイトや広告収入などのブログ収入が入り、転売ビジネスでの収入も入れば、世界中ノートパソコン1つで渡り歩く生活も夢ではありません。

 

何にせよ、ブログというのは、マネタイズ抜きにしてもかなり有効な手段なので、やっておいて損はないでしょう。

 

まとめ

 

今回は、「旅行をサイドビジネスにするとっておきの方法3選!旅行好き必見!」と言う事で、旅行をサイドビジネスにする3つの方法を紹介してきました。

 

さらに、特別プレゼントではありませんが、このページを見て下さった方のみに、有料教材のコンテンツをシェアさせて頂きました。

 

いま、ノマドという生き方が密かに注目を集めています。ノマドとは、遊牧民の意味で、仕事をコンパクト化しPC一台に叩き込み、世界中を拠点にしながら暮らす生き方の事です。

 

また、これからの時代、ノマドの生き方をする方が増えてくるそうです。ぜひ今回の内容を参考にして頂けたらと思います。

 

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

 

スポンサードリンク