料理をサイドビジネスにする4つの方法!料理が得意な方必見!

 

理をサイドビジネスにする4つの方法を公開していきたいと思います。料理が得意、あるいは好きという方は、その好きや得意を、サイドビジネスという形でお金に変える事が出来るのです。かなり魅力的ではないでしょうか?

 

スポンサードリンク



 

後程詳しく説明しますが、料理というのは、人類史上から無くなることはありません。つまり、料理という金輪際食いっぱぐれのないスキルを持っているあなたは、かなり強力な武器を持っていると言えるでしょう。ぜひ今回の記事を参考にして頂ければと思います

 

料理をサイドビジネスにする最強のメリット

 

 

宇田川です!

 

今回は、料理をサイドビジネスにしていく方法を紹介していきたいと思います。料理が得意なあなたは、かなり強力な武器を持っていることになります。

 

「料理」と聞いても、あまりにもありふれているもの過ぎて、多くの方がピンときていないだけで、料理が出来るという事はかなりすごい事なのです。では、具体的にどこら辺が凄いのかまとめていきたいと思います。

 

1.料理は人類史の始まりからあり無くなることはない

 

まず、料理というのは恐らく、人間というものが地球に誕生した時から存在しています。最初は、肉を火であぶる程度だったかもしれません。ですが、立派な料理です。

 

そして、人間が食べ物を食べ続けるかぎり、料理も存在し続けます。はるか先の未来、もしかしたら人間は何も食べなくても生きていけるよになるかも知れません。

 

そうなった時はじめて、料理という文化が人類史から姿を消しますが、そうなるまでは料理は存在し続けるでしょう。それは、ほぼ人類史が続く限り、食いっぱぐれがないという事です。

 

例えば、携帯電話というものはたかだか数十年の歴史です。スマホが出てから数年足らずです。最初の頃のスマホの機能にいくら詳しくても、そのスマホが出始めの頃はスマホ教室などでお金になったかもしれませんが、今では機能が新しくなり、全く通用しなくなっているでしょう。

 

この様に、わずか数年数か月という、寿命の短いスキルのビジネスも存在するなか、料理の寿命は、人類史と同じ長さです。これがどれだけ凄い事か分かるでしょうか?

 

2.感謝される

 

料理を人に施すと、ほぼほぼ感謝されます。それこそ、おふくろの味なんてものを彷彿とさせる料理であれば、涙を流して喜ぶ方もいます。

 

お客さんの喜び、感謝というものは、ビジネスをしている人にとってこの上ない力になります。一切感謝なんてされない(されていても気付くことの出来ない)仕事があふれている中、お客さんの感謝をじかに感じられる料理という仕事はなんて素晴らしいのでしょうか?

 

3.需要が無くなることはない

 

これは、1と少し似ていますが、料理という需要が世の中から無くなることはあり得ません。例えば、ガラケーの需要というのはスマホの復旧と共に減ってきています。パソコンが当たり前の今の時代、ワープロは世の中から姿を消しました。

 

ですが、料理の需要が世の中から無くなることは金輪際あり得ません。それこそ、料理は食いっぱぐれのないスキルなのです。

 

スポンサードリンク



 

料理をサイドビジネスにする方法1:料理教室

 

料理がどれだけ凄いスキルか分かったところで、実際に料理をサイドビジネスにつなげる方法を書いていきたいと思います。

 

サイドビジネスと言うと、本業のかたわらと言ったイメージかと思います。料理の仕事と言うと、調理師や板前など、サイドビジネスの領域で可能なのか?と多くの方が思うかもしれません。

 

ですが、実際は可能です。今回紹介する4つの方法以外にも、アイディアしだいで、いくらでも料理をサイドビジネスにしていく事は出来るでしょう。大切なのは、柔軟な発想なのです。

 

料理をサイドビジネスにする一つ目は、料理教室です。料理が上手になりたいと思っている方はたくさんいます。その様な方を対象に、あなたの得意な料理を指導していきましょう。

 

料理教室でサイドビジネスをするには、どこかの料理教室に講師として参加する方法と、自分で料理教室を開き、生徒を集めていく方法の2つがあります。

 

前者の方が、割と簡単に始めることが出来るでしょう。料理教室講師の募集を探して、講師として採用されればいいわけです。

 

自分で料理教室を開いていく場合は、料理の腕のみでなく、生徒の集め方や教室運営の仕方も学ぶ必要があるので、ハードルは高くなりますが、自分の好きなように進行できるというメリットもあります。

 

料理をサイドビジネスにする方法2:在宅料理代行

 

料理をサイドビジネスにする方法の2つ目は、在宅料理代行です。これは、他人の家の料理を代行してあなたが作ることにより、収益を得る方法になります。

 

在宅の料理代行を行っている会社はたくさんあります。その様な会社に人材の空き状況を確認し、採用されれば、料理代行人として働くことが出来ます。

 

昨今、高齢化から料理代行の需要が高まっています。体の衰えや病気から以前は当たり前にできていた料理が出来なくなってしまったお年寄りの方が、増えてきているのです。

 

また、登録ヘルパーとしてヘルパー会社に登録すれば、高齢者の生活援助サービスとして、料理を仕事にすることが出来ます。最も、家事全般サービスになるので、料理以外にも、掃除や買い物代行などのサービスもすることになりますが。

 

ちなみに、登録ヘルパーとして働く場合は資格が必要になります。最低の資格でいので、取るようにしましょう。また、料理教室と同じように、自分で料理代行サービスを始めていくのもありです。

 

料理をサイドビジネスにする方法3:副業調理師

 

料理をサイドビジネスにする方法の3つ目は、副業の調理師です。調理師と言うと、ハードルが高くなかなかサイドビジネスの領域では難しいイメージを持つ方が多いかもしれません。

 

ですが、週1や週2でも、料理が出来る人を求めている飲食店はたくさんあります。空いた時間を利用してその様なところでお世話になるというのがこれに当たります。

 

例えば、個人が経営している喫茶店や小料理屋、居酒屋などは、週一でも料理が得意な人に出勤してもらうと助かるでしょう。

 

近隣の喫茶店、小料理屋、居酒屋に、空いた時間で需要がないか確認してみると、「ぜひお願いします」という事になるかも知れません。

 

料理をサイドビジネスにする方法4:料理ブログの執筆

 

料理をサイドビジネスにする方法の4つ目は、料理ブログの執筆です。これは料理そのものを直接サイドビジネスにつなげる方法ではありませんが、料理が得意で、かつ文章を書くことに抵抗がない人におすすめの方法になります。

 

実は、料理の情報を求めている方というのはたくさんいるのです。その様な方は、何かいい情報はないか、日夜インターネットで検索しているのです。

 

もしも、あなたからしか得られない様な裏技的な料理のテクニックをブログにしたら、濃いファンの方が沢山できるでしょう。

 

そうすれば、自分のブログにアクセスを集めることが出来、広告収入やアフィリエイトという形で、マネタイズ(お金に変えていく)していく事が可能になるでしょう。

 

さらに、そこから料理教室などのあなた独自のサービスに繋げることで、より収入をあげることが出来る様にもなります。

 

ブログを使っての広告収入やアフィリエイトについては下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サイドビジネスでアフィリエイトってぶっちゃけどうなの?【稼げる?簡単?安全?】”徹底検証”」

 

まとめ

 

今回は、「料理をサイドビジネスにする4つの方法!料理が得意な方必見!」という事で、料理をサイドビジネスにつなげていく方法を4つ紹介してきました。

 

この4つに限らず、料理以外のどんなスキルであれ、サイドビジネスとしてマネタイズできるかどうかは、アイディア力や行動力にかかっています。

 

サイドビジネスのアイディアに関しては下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サイドビジネスの無限アイディア算出法【年収1億の思考法】」

 

料理以外のおすすめのサイドビジネスは下記の記事を参照ください⇒

 

>>「主婦のサイドビジネス!おすすめ6選」

>>「OLにおすすめ!サイドビジネス6選」

 

今回の記事はこれで以上になります。最後までお読み下さりありがとうございます(^^)

 

 

スポンサードリンク