サイドビジネスで在宅副業するなら!【発想しだいで何でも在宅副業になる件】

 

イドビジネスで在宅副業を始めていきたい!今回は、そんな方に向けた記事になります。僕はサイドビジネスでの在宅副業にはメリットしかないと思っています。

 

スポンサードリンク



 

 

しかし、ビジネスでの在宅副業と言ってもどんなのがあるの?何から始めたらいいの?これから始める方は、分からない事だらけかも知れません。そこで、おすすめの発想法を紹介したいと思います。

 

なぜ在宅か?

 

 

宇田川です!

 

早くサイドビジネスで在宅副業をはじめていきたい!もしかしたらあなたはそんな風にはやる気持ちをおさえられずにいるかもしれません。

 

サイドビジネスでの在宅副業にはメリットしかありません。少なくとも僕はそう思っています。

 

では、どんなメリットがあるのか?ざっと上げていきたいと思います。

 

1:人間関係を自由に選べる

 

サイドビジネスでの在宅副業のメリット1つ目は、「人間関係を自由に選べる」です。恐らくは、今現在あなたは会社勤めをされていることと思います。

 

会社勤めのストレスとしてあるのが、人の縛りではないでしょうか?ムカつく上司、出来の悪い部下、気の合わない同僚、あなたはそんあ人たちに一日中囲まれて、ストレスの限界に達しているかもしれません。

 

ですが、在宅にはムカつく上司も、出来の悪い部下も、気の合わない同僚もいません。いたら生きていけませんよね?(笑)せいぜい奥さんとか、両親くらいです。

 

在宅副業を選択することで、人間関係の縛りから解放されます。もちろん、誰かと組んで仕事をしたり、お客さんとのやり取りなど、最低限の人間関係は出てくる場合がありますが、会社でのそれとはレベルが違いすぎるでしょう。

 

2:通勤する必要がない

 

次に、サイドビジネスでの在宅副業のメリットとして、「通勤する必要がない」があげられます。朝の通勤ラッシュ、帰りの満員電車は、精神的にも肉体的にも、どん底に突き落とされてしまいます。

 

バイクや自転車通勤をされている方でしたら、雨の日は最悪です。在宅副業を選択することで、通勤のストレスからは、金輪際解放されることとなります。

 

3:時間の縛りがない

 

サイドビジネスでの在宅副業のメリットの3つ目は、「時間の縛りがない」です。会社勤めをされている方でしたら、出勤時間という時間に毎日縛られながらの生活でしょう。

 

出勤時間フリーの会社だったとしても、会議の時間や打ち合わせの時間は決まっている訳です。時間の縛りは、何かとストレスとなる事でしょう。

 

しかし、在宅副業でのサイドビジネスは、時間フリーです。極端な話ですが、気が向いた時に仕事をすればいいし、疲れたら休めばいいのです。その全てがあなた次第です。

 

4:モノによっては好きな場所で仕事できる

 

サイドビジネスでの在宅副業のメリットの4つ目は、モノによっては好きな場所で仕事できるです。例えば、パソコン一台で完結するサイドビジネスを選べば、PC1台さえあれば、仕事をする場所はどこでもいいわけです。

 

ビーチで仕事しようと、お気に入りのカフェで仕事しようと、図書館で仕事しようと自由なわけです。日によって気分で場所を変えてもいいわけです。海外でも仕事がこなせます。これほど素晴らしい事があるでしょうか?

 

スポンサードリンク



 

サイドビジネスでの在宅副業に必要なもの

 

「サイドビジネスでの在宅副業のすばらしさは分かったけど、サイドビジネスでの在宅副業を始めていくには何が必要なの?」

 

OKです。これはもちろん選択するサイドビジネスによってです。ですが、最低限必要なものは、パソコンとネット環境の2つです。

 

とりあえず、サイドビジネスとして在宅副業を始めていく決意はあるけど、「何をしていいか分からない」という方は、パソコンとネット環境は最低限ゲットしておきましょう。

 

パソコンは出来ればノートパソコンがいいと思います。ノートパソコンであれば、どこでも持ち運び可能なので、好きな場所で仕事が出来ることになります。

 

サイドビジネスでの在宅副業を始める前に必ずすべきこと

 

サイドビジネスでの在宅副業を始める前に、「必ずすべきこ」があります。これをせずに先走って在宅でのサイドビジネスを始めてしまうと、大きな痛手をこうむることになりかねません。

 

それは何かというと、「自分の適性を知る事」です。在宅副業でのサイドビジネスと言っても、その種類はいろいろです。それはどういうことかというと、向き不向きが存在するという事です。

 

なので、一番初めに自分の適性を知り、どんな在宅副業をサイドビジネスとして選択すればよいか、吟味する事が大切なのです。

 

一番危険なのが、ネットの情報を見てすぐに飛びつくパターンです。「アフィリエイトが稼げるよ」と言われれば、何も考えずにアフィリエイト、「せどりがいいよ」と言われればせどりに飛びつく。このパターンが一番危険です。

 

きちんと、自分が今から始めようとしているサイドビジネスは自分に向いているか?はたしてどんなビジネスか?を、最初によく判断してその上で、スタートしていきましょう。

 

サイドビジネスでの在宅副業の種類

 

サイドビジネスとしての在宅副業にはどんな種類があるのでしょうか?探せばいくらでも出てきますが、ここでは有名なものだけをいくつか紹介していきたいと思います。

 

アフィリエイト

 

一つ目は、アフィリエイトです。アフィリエイトとは何かというと、他人の商品を紹介することで、その商品が売れた際お礼としてフィーを貰うビジネスです。

 

簡単に言うと、あなたと仲のいい居酒屋の店主がいたとします。あなたは、その店主の店に友達を紹介しまくって店の売り上げを上げたとします。

 

そこで、「ありがとな」と言ってある日店主から謝礼金を貰えましたとします。これがアフィリエイトのイメージです。

 

他人の商品を紹介して、売れたらその商品の販売主からお礼として商品の何パーセントかの額を貰えるのです。多くの場合、ネット上にサイトを立ち上げて、そのサイトで商品を紹介していく事となります。

 

アフィリエイトで稼いでいる人になると、月額数百万円は稼いでいる人がいます。

 

オークション

 

オークションは、最もポピュラーかつ簡単な在宅副業としてのサイドビジネスです。インターネット上にオークションサイトというものがあります。

 

家の不用品の写真を取り、簡単な説明書きをし、そのサイトに出品して買い手が現れたら売り上げが上がるといった仕組みです。

 

転売ビジネス

 

転売ビジネスは「せどり」あるいは「さやどり」とも呼ばれるビジネスです。先程のオークションと似ていますが、違う点は仕入れがある点です。

 

転売ビジネスとは、その名の通り、仕入れてその商品を売るビジネスの事です。市場には金額の揺らぎというものが存在します。

 

ある店で1000円で売られている商品が、あるサイトでは2000円で売れるとします。すると、その1000円の商品を10個仕入れてきて、インターネット上の店で販売し、全て売れれば10000円の売り上げになる訳です。

 

特技を活かした下請け

 

次が、特技を活かした下請けです。例えば、あなたは文章を書くのが好きで得意だったとします。すると、ブログライターとして、他人のブログの記事を書くことで、収入を得ることが出来るのです。

 

ライティングのみならず、ウエブデザイン、テープ起こし、モデルとして自分の写真を提供すればお金がもらえるなんてものもあります。

 

在宅副業としてサイドビジネスを始めるにあたって一番大切なマインド

 

在宅副業にはこの様な種類がある訳ですが、どのサイドビジネスを選択するか?よりも、数10倍、数100倍も大切なマインドがあります。

 

それは、「なんでもビジネスになる」という発想です。ビジネスの基本は、人々の困りごとを解消したり、価値を与えることでその報酬としてお金を頂くことです。

 

これ以上でも以下でもありません。ここがしっかりと分かってさえいれば、無からいくらでもビジネスを生み出すことが出来るんです。

 

僕の知る人は、インターネットでマネージャーの様な事をすることでお金を稼いでいる方がいます。また、別の人は、お金持ちの人をヘリコプターに乗せることで、年間数千万円稼いでいる方もいます。

 

また、一見在宅副業にはなりそうにないと思えることも、発想やアイディアしだいで在宅でのサイドビジネスに仕立て上げることも出来るのです。

 

この着眼点、自由な発想、奇想天外なアイディア、こそ、在宅副業としてのサイドビジネス、もっと言うと、ビジネスそのものの生命線とも呼べる、一番大切な部分なのです。

 

まとめ

 

今回は、「サイドビジネスで在宅副業するなら!【発想しだいで何でも在宅副業になる件】」という事で、これから在宅副業でサイドビジネスを始めていきたいという方に向けて、僕なりに一番大切だと思う事を書いてきました。

 

ぜひ参考にして頂けたらと思います。下記の記事もおすすめです。ぜひ参照ください⇒

 

>>「サイドビジネスから起業に繋げたい方必見!失敗しないサイドビジネスから企業への移行法」

 

>>「サラリーマンのサイドビジネス!税金はどうしたらいいの?【超分かりやすく解説】」

 

スポンサードリンク