サイドビジネスで代理店をする具体的なステップと注意点について

 

回は、サイドビジネスで代理店をしていく具体的な手順について書いていきたいと思います。果たしてサイドビジネスで代理店なんて可能なのか?を思われている方もいるでしょう。

 

スポンサードリンク



 

結論から言うと、可能です。代理店と言っても、様々な案件が存在しています。どんな案件を選ぶか?が、サイドビジネスでやっていけるかどうかの分かれ道と言えるでしょう。

 

代理店とは

 

 

宇田川です!

 

今回は、サイドビジネスで代理店を始めていく具体的なステップについてですが、そもそも代理店ってなに?といったところを書いていきたいと思います。

 

こんなことは今更説明するまでもないかもしれませんが、代理店という言葉はよく聞くものの意外とその意味を理解していない方が多いのです。

 

代理店という言葉を分解すると、代理の店となります。つまり、代理でお店を出して代りに商品を販売していく事が代理店なのです。

 

簡単に言うと、ものすごくいい製品を作る技術はあるけれど、営業がからっきしの人、営業力は半端な良けれど技術がない人、これら2人がダッグを組むイメージです。

 

「俺は製品は造れるけど販売はからっきしだから、お前が代りに売ってくれ」「OKその代わり、1つ製品が売れたら制約料としていくらかくれよ」

 

こんなイメージです。このビジネスモデルと全く同じビジネスモデルがいまネット上で流行っています。そう。誰もがご存知の、アフィリエイトです。

 

アフィリエイトを代理店とは言いませんが、ビジネスモデルとしては全く同じなのです。アフィリエイトに関しては下記の記事を参照ください⇒

 

>>「サイドビジネスでアフィリエイトってぶっちゃけどうなの?【稼げる?簡単?安全?】”徹底検証”」

 

なので、アフィリエイトについてある程度知っている方は、代理店イコールオフラインのアフィリエイトというイメージで正解です。

 

サイドビジネスで代理店は可能?

 

ところで、サイドビジネスで代理店は可能なのか?こんな風に思う方も多いでしょう。まがりなりにも代理店と「店」という字がついているので、お店を持たなければならないのではないか?と感じる方も多いでしょう。

 

実際に世の中に溢れている代理店は、もちろん店舗形態を持っていますし、実際に代理店で働いている方も多いのではないでしょうか?

 

その様な代理店をゼロからサイドビジネスで立ち上げて運営していくとなると、もちろん不可能です。ですが、代理店と一言で言っても、本当に様々です。

 

店舗も持たずに、個人でさらには無在庫で出来る代理店も沢山存在します。その様な代理店の案件を探すことで、サイドビジネスとして代理店をしていく事は思いのほか可能なのです。

 

では、サイドビジネスで代理店をしていくにはどのような条件の案件を探せばいいのか、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

 

1:店舗をかまえる必要がない

 

当たり前ですが、サイドビジネスで店舗をかまえてとなると、かなり難しいでしょう。店舗を構える必要のない代理店契約をさがす必要があります。

 

2:業務時間が決められていない

 

代理店契約していざ始めていくぞとなったとしても、「じゃあ、平日の8時から18時まで働いてね」という条件では、サイドビジネスとしてはもちろん不可能です。業務時間フリーの案件を探すのが条件となるでしょう。

 

3:初期費用が予算内である

 

代理店の案件には、初期費用が必要なものもあれば初期費用ゼロから始められるものもあります。出来ればリスクのない初期費用ゼロ円のものを探すといいでしょう。

 

仮に初期費用がかかったとしても、予算内に抑えることが重要です。中には、初期費用で予算内に納めたとしても後からなんだかんだで追加で予算が膨れ上がってしまうケースもあるので、契約する際にその様な事がないよう、よく注意しておきましょう。

 

スポンサードリンク



 

代理店に必要なスキルは営業力

 

ところで、サイドビジネスとして代理店をしていく上で、外せないスキルがあります。それは、営業力になります。代理店とは、すでに書いた通り代理で商品を販売していく仕事になります。

 

営業の仕事をしている方も多いでしょう。もちろんその様な方は、会社に所属しその会社の営業マンとして働いている事と思います。

 

サイドビジネスで代理店をしていくというのは、そのイメージのままフリーランスの営業マンになるといったイメージが近いのではないかと思います。

 

すなわち、営業スキルはサイドビジネスで代理店をしていく上で必須の能力になります。「自分は営業はどうも苦手だ・・・」という方は、自分の能力にあったサイドビジネスを選択するといいかもしれません。

 

サイドビジネスと言っても、本当に様々なものが存在します。どんな人にもピッタリのサイドビジネスが必ず存在するはずです。

 

自分は営業はどうも苦手だけど、サイドビジネスで代理店をして苦手を克服していきたいという方は、もちろんそれもありでしょう。

 

サイドビジネスで代理店の始め方

 

では、実際にサイドビジネスで代理店を始めていくにはどのような手順を踏んでいけば良いのか、詳しく書いていきたいと思います。

 

まず、インターネットに代理店を募集しているサイトがいくつも存在しています。そのサイトを穴のあくほど眺め、自分にピッタリの案件を探すのがスタートになるでしょう。

 

代理店募集サイト一覧

🔴アントレNET

🔴フランチャイズWEBリポート

🔴ビズマッチ

🔴ビジェント

🔴ビーブリッジ

 

これらのサイトが代理店募集サイトとして有名です。実際に案件を探していく際は、次の条件にも注意しましょう。

 

🔴業務時間はフリーか

🔴本業に支障をきたさないで出来るか

🔴活動地域はエリア内か

🔴初期費用は予算内か

🔴在庫は無在庫か有在庫か

 

また、代理店と一言で言っても案件は本当に様々なので、自分のスキルや知識にマッチした案件で代理店契約を結ぶといいでしょう。

 

参考までに、代理店の案件には次のようなものがあります。

 

🔴フスマ、障子の張替え

🔴登録オーナードライバー

🔴軽貨物の輸送サービス

🔴革製品(バッグや財布など)の補修サービス

🔴スマホ、タブレット、携帯電話などの末端販売

 

これらはアントレネットで「副業」のキーワードで検索しランダムに拾ったものですが、これらを見るだけでも、代理店と言っても本当に様々なものがあります。なので、あなたにピッタリの案件も必ず見つかるはずです。

 

まとめ

 

今回は、「サイドビジネスで代理店をする具体的なステップと注意点について」という事で、サイドビジネスで代理店をしていく上での具体的なステップと注意点を紹介してきました。

 

今回紹介したのは代理店ですが、サイドビジネスには本当に様々なものがあります。サイドビジネスの種類は下記の記事をご覧ください⇒

 

>>「無料ではじめられる副業とサイドビジネス5選!一切資金がいらない秘密とは!?」

>>「本当に儲かるサイドビジネス5選!と、こっそりシェアする裏技」

>>「本当のに稼げるサイドビジネス5選!【これであなたもプチリッチ!】」

 

また、サラリーマンの方にしろ主婦の方にしろ、僕たちはサイドビジネスをしていく必要性に迫られています。どんどん下がり続ける給料、先行き不透明な企業、社会状況、全てを総合して考えると、このまま会社に依存し続けていたのでは、いつ食べられなくなるか、いつ解雇されるかもわからない時代なのです。

 

この辺のところは下記の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ読んで頂いてヤバさを実感して頂きたいと思います⇒

 

>>「サラリーマンよサイドビジネスをせよ!4つの根拠からサイドビジネスをしなければならない理由を検証」

 

今回の記事はこれで以上になります。最後までお読みいただきありがとうございます(^^)

 

無料スカイプ相談は下記よりお申込みいただけます⇒

 

 

スポンサードリンク