レザークラフトのサイドビジネスを始める具体的な方法について分かりやすくまとめてみた

 

ザークラフトでサイドビジネスをはじめて行きたい!今回はこんな風に熱望している方に対し、どんな初心者でもわかるように、具体的な手法をまとめてみました。

 

スポンサードリンク



 

あなたは恐らく、レザークラフトが趣味だけど、趣味の範囲にとどまらず自分の作品を積極的に売っていきたいといった、ステージの方だと思います。まさにその方法を具体的に書いていきます。

 

レザークラフトでサイドビジネスをはじめたい!

 

 

宇田川です!

 

今回は、レザークラフトでサイドビジネスをはじめて行く具体的な手法を書いていきます。今回は、レザークラフトで様々な作品を作るのが趣味であり、自分の作品をより多くの方に届けていきたいと思っている方を対象にしています。

 

なので、すでにレザークラフトの作品を数多く作っていて、作品作りはばっちりという方を対象にしています。作品に作り方のついては一切触れていませんので、ご注意ください。

 

レザークラフトに限らず、何かを作るのが得意な職人気質の方というのは、作品作りにはたけているけど売るのはどうも苦手、と言った方が多いように感じています。

 

僕の父が陶芸家であり、父がそうなのでその様な気がするのかもしれませんが、もしかしたらあなたもどちらかというと、つくるのは得意だけど、集客をして販売していくのは苦手と言った口かも知れませんね。

 

安心して下さい。どうすれば自分の作品をより多くの人に知ってもらい、購入して頂けるか?その具体的な方法をこれから書いていきます。

 

今回の記事をお読みいただければ、しっかりとレザークラフトでサイドビジネスを行っていく事が出来るでしょう。

 

マーケティングとセールスについて

 

レザークラフトだろうと、陶芸だろうと、ガラス工芸だろうと、作品を売っていく為には2つの大きな要素が必要になってきます。

 

マーケティング

セールス

 

この2つです。マーケティングとは、集客の事です。サイドビジネスにしろ、自分自身の作品を売ってい行くためにはあなたの作品の存在をより多くの方に知ってもらい、あなたのお店に集まってもらう必要があります。(お店に関してはこれから説明していきます)

 

例えば、コンビニにしろ、お客さんが一日に一人二人しか来ないのでは、コンビニとして成り立たないでしょう。いかに多くのお客さんに自分のお店に入ってもらうかを考え、実行に移すのがマーケティングです。

 

次に、いくらお客さんが沢山来たとしても、品物を買って貰えなかったら収益を得ることが出来ません。お客さんが自分のお店に入る仕組みを作ることが出来たら、いかにお客さんに自分の商品の魅力を伝えて購入してもらうかを考え、実行しなけらばなりません。

 

これがセールスになります。基本的に、レザークラフトの商品はすでにあるので(あると思うので)➀マーケティングと、➁セールスさえしっかりと形になれば、後はあなたの作品の魅力次第になりますが、サイドビジネスとして、収益化の仕組みは完成します。

 

スポンサードリンク



 

自分のお店を持つ方法

 

とは言え、商品とお金の交換の場、即ちお店がなければレザークラフトのサイドビジネスは始まりません。例えば、15年前くらいの時代でしたら、どこかのテナントを借りるか、もしくは渋谷の路上などで売るなどしなければならなかったかもしれません。

 

もちろん、今の時代でもそういった方法をとるのもありです。ですが、今はネット全盛期の時代です。便利な事に、自分のネットショップを簡単に出せる時代になりました。

 

なので、あなたがレザークラフトのサイドビジネスをはじめて行きたいと思うのであれば、必ずと言っていいほどやら無ければならないのが、ネットショップの開設です。

 

ネットショップのサイトはいくつも存在しています。開設方法は、サイトの指示に従って行っていけば、そこまで難しい事はありません。

 

ネットショップ一覧

🔴ミンネ

🔴クリーマ

🔴テトテ

🔴ベース

 

SNSマーケティングについて

 

あなたのお店がネット上に完成したら、次はそのお店の存在をより多くの方に知らせてお店を見てもらう段階に突入します。

 

つまり、マーケティングを仕掛けていく必要がある訳です。これには、SNSが効果的です。具体的には、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、この辺が最も有効でしょう。

 

ツイッターであれば、あなたの作品の写真と「こんな作品を作りました」「〇〇をイメージして作りました」「ここが大変でした」などなどのコメントを載せて、頻繁につぶやいていけば良いのです。

 

その投稿に、あなたのネットショップのURLを載せておくことで、あなたのお店にお客さんがきてくれやすくなります。フェイスブックでもこれは同様になります。

 

インスタグラムは写真サイトになるので、いかに魅力的な写真を数多く投稿できるかが勝負です。出来れば、ツイッターとインスタグラムとフェイスブックでは客層が異なるため、全てやっていけばより多くのお客さんを集めることが出来るでしょう。

 

どのSNSにせよ、どれだけ多くの方に見られるか?が勝負になります。より多くの方に見られるためには、より多くのフォロアーが必要になります。

 

フォロアーを増やすには自分からフォローするのが一番です。待っていてもフォロアーは増えませんからね。また、フォロアーを増やす便利なツールもあるので、そういったものを活用していくのも一つの手でしょう。

 

セールについてのポイント3点

 

これであなたのお店と、お店にお客さんが集まる仕組みが出来たわけですが、最後に、よりあなたの作品を買ってもらえる方様な工夫が必要になります。

 

例えば雑貨屋で言ったら、全く同じお店があっても、店内が暗くて陳列がぐちゃぐちゃでどこに何があるか分からないお店よりも、明るく清潔感があり、陳列が綺麗に整っていて、一発でどこにどんなものがあるかわかるお店のが、売り上げが良いでしょう。

 

全く同じことが、ネットショップにおいても言えるわけです。サイトのデザイン、どんな商品があるか一目でわかる工夫、綺麗な写真を使うなどなど、親切な作りにする必要があります。

 

特にポイントは下記の3点です。

 

1.写真

 

ネットショップは当然実物を見ることは出来ません。なので、写真でほぼ売れるかどうかが決まると言っても言い過ぎではありません。

 

あなたの、レザークラフトの作品の魅力が最大限伝わる方な写真を使うようにしましょう。

 

2.文章

 

ネットショップである以上、お客さんと直に話すことは出来ません。なので、あなたの文章で全て説明するしかないのです。

 

いかに魅力的な文章を書けるかも勝負の分かれ目になります。ちなみに、他人を動かす文章の事をコピーライティングと言います。コピーライティング力を磨いていくのも一つの手でしょう。

 

3.キャラクター

 

最後のポイントがキャラクターになります。あなたのキャラクターという事です。商品よりも、販売者の魅力で作品が売れることもあるのです。

 

あなたも経験があるかもしれません。「この人の作品だから」と言った理由で、ついつい買ってしまうといったケースです。

 

もしもあなたに、特殊なチャームポイントがあるのでしたら、積極的に前面に出していきましょう。また、なぜレザークラフトでサイドビジネスをしているか?や、作品にかける思いなども、綴っていくといいでしょう。

 

まとめ

 

今回は、「レザークラフトのサイドビジネスを始める具体的な方法について分かりやすくまとめてみた」という事で、サイドビジネスでレザークラフトを始めていきたいといった方に向けて、具体的な手法を書いてきました。

 

特に、今の時代、大手のメーカーの商品よりも、個人ブランドやハンドメイドの方が売れやすい時代になっています。その理由については、下記の記事を参照ください⇒

 

>>「ハンドメイドのサイドビジネスをはじめていきたい!失敗しないコツと手法とは!?」

 

この様に、レザークラフトのサイドビジネスには時代の後押しがあるので、後は工夫次第で無限の可能性を秘めています。ぜひ、いいアイディアを形にしていって下さい!

 

今回の記事はこれで以上になります。最後までありがとうございます(^^)

 

無料スカイプ相談は下記よりお申込みいただけます⇒

 

 

スポンサードリンク