ライクワンのサイドビジネス詐欺の手口!騙された人続出

 

イクワンというサイドビジネスの詐欺サイトに騙されてお金を取られた方が続出してます。ライクワンはどんな手口でサイドビジネス詐欺を行っているのでしょうか?

 

スポンサードリンク



 

その手口を明らかにするとともに、この様な詐欺サイトは昔から後を絶たないので、金輪際詐欺に騙されないで済む考え方も紹介していきたいと思います。

 

ライクワンというサイドビジネス詐欺サイトについて

 

 

宇田川です。

 

ライクワンというサイドビジネス詐欺サイトが存在しています。特定商取引に基づく表記は下記です。

 

■発行者:サイドビジネスライク LikeONE+プログラム運営事務局

■電話番号:無記載

■所在地:無記載

■E-mail:info@likeone-program.info

■URL:http://likeone-program.info/

 

では、このライクワンがどの様な手口でサイドビジネスの詐欺行為を行っているか、明らかにしていきたいと思います。

 

ライクワンサイドビジネス際の手口

 

Step1:いいねで稼げるという謳い文句

 

Step1では、「いいね」をするだけで稼げるという謳い文句で、メールアドレスの登録を求められます。「いいね」というのは、フェイスブックの「いいね」のことです。

 

画像引用:ネットビジネス徹底研究レビュー

 

フェイスブックのいいねをしまくるだけで、一日平均2万円が手に入るというのですから、もしこれが本当であればおいしすぎるなんてもんじゃないですよね(笑)

 

サイトの作りはぱっと見見やすくて感じよく作られているため、フェイスブックをしている人にとっては、「え?いいねするだけで一日2万?」という驚きで、登録してしまう方もいる訳です。

 

Step2:高額モニターに誘導

 

登録するとどうなるかというと、下記の画面に飛びます。

 

画像引用:副業から起業して稼ぐための情報商材レビュー

 

7日間の無料体験、50名限定、15万円の収入確約という無料モニターの案件です。またまたおいしい話ですよね?

 

いやでもちょっと待って、フェイスブックの「いいね」で2万の話しはどこに行った?

 

という事で、メールを確認してみるとこの様になっています。

 

画像引用:かみあぷ

 

このステップ2で、もともともライクワンのはなしから無料モニターの話しに完全に切り替えられてしまう訳です。とはいえ、7日間の無料体験、50名限定、15万円の収入確約という無料モニターの案件もおいしすぎます。

 

この案件に参加するにはさらに、メールアドレスの登録を求められます。ちなみに次は名前の登録も必要とされます。

 

Step3:抽選には当選せず有料版に誘導

 

仕方ないので、メールアドレスと名前を入力して登録すると、次の画面になります。

 

画像引用:ネットビジネス徹底研究レビュー

 

限定50名に当選するかしないかの発表まで3日待てとの事。結果はどうなるのでしょうか?ちなみに、当選発表前には、下記のようなメールが届きます。

 

画像引用:お小遣い稼ぎは安全サイトで

 

ここで初めて、お金を払わされる匂いが漂ってきます。ですが、強制ではないとの事。無料版の限定50名に当選出来れば、15万円の収入が約束されている訳です。

 

では、肝心の当選か落選かはどうなるかというと、驚くべきことに、下記の様な結果となります。

 

画像引用:お小遣い稼ぎは安全サイトで

 

100名限定の有権版の話しなんてもともとどこにもなかったはずなのに、どうやらそこに当選している模様です。さらに、18000円がかかるとの事。

 

最初のフェイスブックのいいねで稼ぐ話はどこに消えたのか?政治家も顔負けの強引な話のすり替え様です。結局18000円払わないと、どの様なビジネスなのかすら教えてもらえません。

 

では、ここで18000円払ってしまうとどうなるのか?さらに恐ろしい裏が隠されています。

 

Step4:高額塾に入塾しないとプログラムに参加できない仕組み

 

最終的に18000円払わないとプログラムに参加できないという事で、払ってしまうとどうなるかというと、高額なダイエット塾に参加しないと、プログラムには参加できない仕組みになっています。

 

画像引用:ネットビジネス徹底研究レビュー

 

80万円もの高額コースに参加しないと、報酬の100%がもらえないとの事。こうなってくるともう訳が分からないですよね(笑)

 

結局、大量のお金だけを吸い取られて、一円も貰うことは出来ないというオチではないかと思います。しかし、高額塾はいらなければ報酬は発生しないなんてでたらめな説明は当初どこにもなかったはず。

 

最後に表示された説明は、下記の表示です。

 

画像引用:ネットビジネス徹底研究レビュー

 

これは明らかに特定商取引法からいっても、消費者契約法から言っても違法行為です。つまり、ライクワンというのは、最初に美味しい謳い文句で参加者を釣っておいて、どんどん話をすり替えていき、最終的には情報弱者から大金をせしめる詐欺商法なのです。

 

スポンサードリンク



 

ライクワンに騙された人のネットの声

 

このライクワンのサイドビジネス詐欺に騙されてお金をむしり取られた方が少なからず存在していますので、リアルな声を引用しておこうと思います。

 

現在佐藤健さん信じて入会、メルマガ受け取ってますが、入会金¥18,000と最低のコース1週間¥50,000の¥68,000払いましたが、いまだ報酬は発生しません。・・・ダイエットジムの勧誘ができなければ報酬は発生しないとのことです。SNSで簡単に
友達申請されて方が入会するかなと淡い期待をしてますが、”激怒する方続出”でみんなを傷つけてしまってる現在があります。早まりました。

引用:ネットビジネス徹底研究レビュー

 

まさしく、これだったのかー。
・・・と思うと悔しさしか残ってません。
18000円の商材買って、てか、早く買ってくださいみたいなメールもありました。
買ってしまって、直接佐藤たける本人(?)と電話で面談し、1番高いコースを契約してしまいました。

メルマガきて、読みましたがどう考えてもやっていけるわけないだろう・・・てきな内容。

知りたければまた書いてもいいですよ。
しかも相手のダイエット会社からもどうでもいいものばかり送りつけられてきて。

訴えます。
どれだけ取り戻せるかはわからないけどね。

てか、ここ2・3日前くらいから急にライクワンからのメルマガこなくなったけど。
配信解除したわけでもないのに。
あ、「フォロー・ミー」とかいうのも似たようなメルマガ送ってきたけど同じ発信元かな?

引用:ネットビジネス徹底研究レビュー

 

ちなみに、ライクワンというサイドビジネスの詐欺行為を行っているのは、佐藤健という人物で、電話で強力なクロージングがあるとの事です。

 

上手く、口車に乗せられてしまうと、大金をかすめ取られてしまう訳です。

 

サイドビジネス詐欺にひっかからないためには

 

ここまで、ライクワンというサイドビジネスの詐欺を紹介してきましたが、ライクワンに限らずこのようなネット詐欺というのは、ネット上に溢れかえっています。

 

騙す方がもちろん悪いですが、騙される方にも問題があると思います。では、騙される方の問題とはどのような問題なのか、まとめておきたいと思います。

 

楽にお金を手に入れたいと思っている

 

まず、1つ目は、楽にお金を手に入れたいと思っている点です。「楽にお金を手に入れたいと思って何が悪いんだ?」という反論があるかもしれません。

 

楽にお金を手に入れたいと思っていること自体は、悪くありませんが、この様な考えだと詐欺にひっかかりやすくなるのです。

 

今現在、サイドビジネスでお金を稼いでいる方は、今でこそ簡単に稼いでいるように見えるかもしれませんが、それこそ、始めの頃は血のにじむような努力をしてきているはずです。

 

ワンクリックで稼げるとか、楽して稼げるなんてことは正当なサイドビジネスの手法では、宝くじに当たるよりも難しいと思っておきましょう。

 

そんな、超高確率なほとんど夢物語の様なことを望むのであれば、コツコツ働くか、着実に努力してサイドビジネスのスキルを身に着けていった方が、はるかに健全です。

 

ビジネスの黄金律をしらない

 

サイドビジネス詐欺にひっかかってしまう方の特徴の2つ目は、ビジネスの黄金律を理解していない方が多いように見受けられます。

 

ビジネスの黄金律とは、与えた価値の見返りがお金という原理原則です。例えば、自動販売機にしろ、あなたが130円を払う事にしてはじめてジュースがもらえるのです。

 

ですが、ネットビジネス詐欺にひっかかる方は、ライクワンのケースだとフェイスブックでいいねするだけという、価値のカケラもない事で大金を手にしようとしているのです。

 

20000円という事は、だいたいジュース19本分くらいでしょうか?20000円貰うという事は、ジュース19本与えるくらいの価値がないと、原理原則から言うと、受け取ることは出来ない金額なんです。

 

にもかかわらず、一切価値を与えることなくお金だけ得ようという欲深い考えだからこそ、さらに欲深いものにお金をかすめ取られると言えるでしょう。

 

少し辛口ですが、その様な考えでいる限り、一生、お金をかすめ取られ続ける人生で終わると言えます。

 

まとめ

 

今回は、「ライクワンのサイドビジネス詐欺の手口!騙された人続出」という事で、ライクワンというサイドビジネス詐欺の手口について紹介してきました。

 

またお会いしましょう!ではでは(^^)

スポンサードリンク