サイドビジネスでのヤフオク活用術まとめ!初心者必見!

 

回は、サイドビジネスでのヤフオクの活用術を公開していきたいと思います。ヤフオクを知らない人はいないでしょう。ですが、一度も使ったことがないという方は結構いるのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク



 

ヤフオクは、最もかんたんなサイドビジネスと言われています。さらに、今回は売り上げを大幅に上げる裏技も取り上げていますので、ぜひ最後まで読んで頂けたらと思います。

 

ヤフオクとは

 

 

宇田川です!

 

今回は、サイドビジネスでのヤフオク活用術を紹介していこうと思います。ヤフオクを知らない人はいないでしょう。ですが、念のためちょこっと説明しておこうと思います。

 

もしかしたら、名前は知っているけど、どんなものか良く分からないという方もいるかもしれませんので。説明よりも見た方が早いと思います。ヤフオクは言わずと知れた下記のサイトです⇒

 

>>ヤフオク

 

すでに何度も活用されている方もいる事でしょう。このサイトのお陰で日本はかなり便利になりました。今更説明は不要ですが、ネット上のオークションになります。

 

フリーマーケットというものを誰もが知っているかと思いますが、超巨大なフリーマーケットがネット上に畳み込まれているのがヤフオクです。

 

誰もが簡単に不用品を出品出来て、売れれば利益が得られる。さらに、欲しいもんがあれば検索して手に入れることも出来る便利なサイトです。

 

サイドビジネスでヤフオクを始めるメリット

 

ではこのヤフオクですが、サイドビジネスで始めていく場合、どんなメリットがあるのでしょうか?

 

好きな時間に自宅で取り組める

 

サイドビジネスでヤフオクを始めていくメリットの1つ目は、「好きな時間に自宅で取り組める」です。これは、サイドビジネスとしてやっていく上で、かなり大きまメリットです。

 

サラリーマンの大きなストレスは、満員電車での通勤と会社の人間関係ですからね。仕事としてそこを離れられるというだけで、仮に儲からないにしろ、おおきなメリットなのではないでしょうか?

 

誰もが簡単に取り組める

 

サイドビジネスでのヤフオクは超がつくほど簡単です。ネットスキルは、ネットで買い物ができる程度あれば十分です。さらに、写真が撮れて文章が書ければ誰でもできます。

 

最悪、パソコンがない方でもスマホ1つあれば取り組むことが出来るので、それこそ誰でもできるという事になります。

 

初期投資がかからない

 

サイドビジネスでヤフオクを始めていくメリットの3つ目は、「初期投資がかからない」です。サイドビジネスをはじめようと思う方は少なからず今の収入に納得のいかない方が多いのではないでしょうか?

 

そこから初期投資となると、かなり気が引けるのではないかと思います。ですが、ヤフオクに必要なのは、ネット環境と不用品のみです。

 

不用品処理になる

 

サイドビジネスでヤフオクを始めていくメリットの4つ目は、「不用品の処理になる」です。不用品は何かと場所をとるし、ゴミに出せばお金がかかる事もあるし、面倒ですよね。

 

ヤフオクは、売れればお金が手に入り、さらに不用品の処理も出来る一石二鳥のサイドビジネスです。さらに、どんな写真をとれば売れやすいか?や、どんな説明文を書けば売れやすいか?等を研究していく事により、ビジネスセンスも身につきます。

 

そう考えると、ヤフオクは一石三鳥のサイドビジネスという事が出来るでしょう。

 

スポンサードリンク



 

ヤフオク活用法1:不用品の出品

 

それでは、サイドビジネスでのヤフオクの活用法を紹介していきたいと思います。1つ目は、不用品の出品です。これはもう至ってオーソドックスの、サイドビジネス初心者がいの一番に取り組むべきことになります。

 

熟練のサイドビジネス実践者やプロの起業家に、「初心者はサイドビジネスで何からはじめたらいいですか?」と質問すると、多くの場合、「ヤフオクで出品」と返ってきます。

 

それだけ簡単ですぐに結果が出るという事です。さらに、一円でもネットでお金を稼ぐのと、そうで無いのとでは、例え一円にしろ雲泥の差があります。

 

「本当のネットでお金が稼げるんだ」という実感が、サイドビジネスをやっていく上で大切になります。少しスピリチュアルっぽい話になってしまうかもしれませんが、売れる実感があってサイドビジネスをやるのと、実感が全くないでやるのとでは、結果が変わってくるのです。

 

儲かると思っていれば儲かるし、儲からないと思っていると儲からないのです。そのスタートとして、ヤフオクは最適のサイドビジネスと言えるでしょう。

 

ヤフオク活用法2:転売

 

サイドビジネスでのヤフオクの活用法の2つ目は、転売です。転売はせどり、さやどりとも言われています。簡単に言うと、安く仕入れて高く売り、その差額で儲けるサイドビジネスになります。

 

特に、海外から安く仕入れて日本で高く売る手法を輸入転売と呼びます。輸入転売については、下記の記事で詳しく書いていますので、ぜひ参照ください⇒

 

>>「サイドビジネスで輸入転売ってどうなの?【稼げる?簡単?安全?】徹底公開」

 

この転売が先程のオーソドックスの手法と何が違うかというと、仕入れがある点です。安く仕入れられて、ヤフオクで高く売れる商品を見つけなければなりません。

 

この手法(せどり)には様々なやり方がありますので、初心者の方は、家にある不用品の出品からはじめ、慣れてきたらせどりをしていくといいと思います。

 

ヤフオク活用法3:仕入れ

 

サイドビジネスでのヤフオクの活用法の3つ目は「仕入れ」です。これはすでに紹介したせどりの仕入れ先としてヤフオクを活用するという方法になります。

 

じゃあ、どこに売るの?ってなると思いますが、他のオークションサイト(メルカリやアマゾン)などでもいいですし、海外に売っていくと、大きな利益が得られるケースが多いです。

 

輸入転売の逆で、輸出という事になります。この手法については、世界最大のオークションサイト、ebayでのサイドビジネスの記事に書きましたので、ぜひ参照して下さい⇒

 

>>「世界最大のオークションサイトebayでのサイドビジネスってぶっちゃけどうなの?”初心者必見”」

 

ヤフオク売れ筋ランキング

 

ヤフオクの活用法の概要はこんな感じになります。とにかく、初心者でヤフオクをやったことがないという方は、家にあるいらないものを試しに出品してみるといいと思います。

 

とは言え、どんなものを売ればいいの?どんなものが売れやすいの?と言った疑問もあるでしょう。ですが、この答えははっきり言ってありません。

 

何だって売れるというのが、正解です。僕の知り合いは、学校の体操服がヤフオクで売れたそうです(笑)とは言え、どんなものが売れやすいか?の基準があると、やりやすいと思うので、参考までに載せておこうと思います。

 

ヤフオク売れやすいものリスト

🔴釣り具(ルアー リール 釣り竿など)

🔴コミック

🔴家電製品

🔴電源アダプターなど

🔴フィギュア

🔴玩具 オモチャ

🔴カーオーディオ

🔴ゲーム

 

狙い目

🔴生産中止・廃盤・絶版など

🔴非売品・初回限定・数量限定・初版・プレミア品など

🔴懸賞・クジ・プレゼント企画の当選品など

🔴新品・未開封品など

🔴コレクター・マニアが好む商品

🔴ブランド品・有名メーカー

 

※裏技※ヤフオクの商品価値を引き上げる方法

 

サイドビジネスでヤフオクをやっていくからには、なるべく高く売りたいもの。そこで、ちょっとした工夫で、商品価値を引き上げて高く売れるようにする方法を紹介したいと思います。

 

それは、付加価値をつけるという事です。例えば、湯飲みをうるとすると、湯飲み、急須、お盆のセットにして、セット料金にすると、単品で売るよりも利益がとりやすくなります。

 

さらに、家電製品やゲームやパソコンなどを売っていく場合は、攻略方法、取扱説明書などのマニュアルをセットにすると、それだけで価値が上がります。

 

この様に、工夫と発想しだいで、何倍も価値をあげることも出来ますので、ぜひ頭を使ってやっていっていただけたらと思います。

 

ヤフオクはとにかく、何度も言いますが初心者が最も簡単に取り組めるサイドビジネスになります。ところで、話がガラッと変わりますが、僕たち(サラリーマン)はサイドビジネスをしていく必要性に今迫られているのです。

 

これからはサイドビジネスの必要性がもっと高まってきます。会社だけではやっていけなくなる時代がもうすぐそこまで来ています。すこし怖い話になりますが、興味がある方は下記記事をお読みください⇒

 

>>「サラリーマンよサイドビジネスをせよ!4つの根拠からサイドビジネスをしなければならない理由を検証」

 

ヤフオク以外にもリスクなしではじめられるサイドビジネスはたくさんあります。さらに、うまくいけば本業の10倍くらい利益が出せるサイドビジネスもあります。下記記事を参照ください⇒

 

>>「無料ではじめられる副業とサイドビジネス5選!一切資金がいらない秘密とは!?」

>>「本当に儲かるサイドビジネス5選!と、こっそりシェアする裏技」

 

この機会にヤフオクからサイドビジネスをはじめて行ってはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

今回は、「サイドビジネスでのヤフオク活用術まとめ!初心者必見!」という事で、サイドビジネスでのヤフオクの活用術について書いてきました。

 

最後までお読みくださいありがとうございます(^^)

 

スポンサードリンク