カレンダーアプリで目標達成!10倍目標達成を早めるカレンダーアプリの使い方とは!?

 

なたはカレンダーアプリを使ってるでしょうか?スマホが当たり前の様に普及している今の時代、多くの人がカレンダーアプリに目を通すのは当たり前になっているでしょう。

 

スポンサードリンク



 

ですが、目標達成にカレンダーアプリを効果的に使っている方はなかなか少ないのではないでしょうか?今回は、目標の達成に特化したカレンダーアプリの一風変わった使い方を紹介したいと思います。

 

目標達成の必要条件

 

 

今回紹介する内容は、カレンダーアプリを使った効果的な目標達成の方法です。ですが、それ以前の問題として、目標達成の必要事項をきちんと押さえておかないと、カレンダーアプリをいくら効果的に使おうと、目標を達成することは出来ません。

 

目標達成の最低限の必要事項は下記になります。ぜひ確認してください。

 

目標達成の最低限の必要事項

●明確な目標がある

●期間が明確である

●行動計画がきちんとできている

●必ず行動する

●PDCAサイクルを行う

 

これらの必要事項は、下記の記事で詳しく解説しています。ぜひ参照して下さい!!⇒

 

>>「目標達成のためのプロセス9ステップ」

>>「目標達成で意識しなければならない7つのポイント」

>>「目標達成の秘訣とコツ7つ【これだけで叶います!!】」

 

カレンダーアプリを目標達成に使う大きすぎるメリット

 

時代は恐ろしい時代に突入しました。本来であればカレンダーや手帳にチマチマと記録し、管理していたスケジュールをデジタルツールのアプリケーションで管理できるようになったからです。

 

これを目標管理や目標達成に向けた戦略に活かさない手はありません。カレンダーアプリは使う事のメリットが大きすぎるんです。では、カレンダーアプリを目標達成に効果的に使う事のメリットは何でしょうか?

 

カレンダーアプリを目標達成に使用する大きすぎるメリット

1.PDCAサイクルを全て同時に管理できる

2.持ち運びに便利

3.紛失しない

4.リマインダー機能で予定を忘れる心配がない

5.スケジュールを共有できる

6.複数のカレンダーを使い分けられる

7.毎年購入する必要がない

 

1.PDCAサイクルを全て同時に管理できる

 

カレンダーアプリを目標達成に使用するメリットの1つ目として、PDCAサイクルを全て同時に管理できるというものがあります。目標達成にPDCAサイクルが最も重要であることは、すでに書いた通りです。

 

従来であれば、目標プランを作成し、プランをこなし、チェックを行い、プランの変更を行いといった一連の作業を全て紙ベースでいちいち書き換えたりしながら行わなければなりませんでした。

 

ですが、カレンダーアプリを効果的に使用することにより、カレンダーアプリ一つでPDCAの全てを管理することが可能となるのです。

 

2.持ち運びに便利

 

普通のカレンダーを持ち歩くことは出来ません。手帳でしたら持ち運ぶことは出来ますが、最低でもバッグは必要でしょう。ですが、カレンダーアプリはどこにあるかというと、スマホの中です。

 

外出中でもいつでもどこでも、カレンダーアプリに入れてある目標達成のためのプランを確認できます。プランを確実に実行するコツとして、一日のうちに何度もプランを確認するというものがあります。

 

カレンダーアプリはそれが最も簡単に出来るんです。さらに、カレンダーアプリには同期の機能があるので、仕事中はパソコンで管理している目標達成プランを外出中はスマホで管理、編集と言ったことも可能です。

 

3.紛失しない

 

従来の紙ベースの手帳は、なくしたらお終いです。ですが、カレンダーアプリは情報がクラウドに保存されているので、万一スマホを紛失してしまったとしても、大切なプランやスケジュールは失われません。

 

同サービスにログインすれば、情報を、元通りにすることが出来ます。

 

4.リマインダー機能で予定を忘れる心配がない

 

目標達成に必要なことは、とにかく行動することです。行動なくして目標達成を実現することは出来ません。ですが、一番注意するべきことは、いつどのようなアクションを起こすかを忘れないようにすることです。

 

カレンダーアプリにはリマインダー機能という優れた機能があります。リマインダー機能とは、やるべきことをその時刻が来たら知らせてくれる機能の事です。つまり、リマインダー機能をうまく使いこなしていけば、超優秀なあなた専用の秘書を24時間連れて歩ているのと同じことになるのです。

 

5.スケジュールを共有できる

 

目標達成にチームワークはつきものです。目標達成の重要なマインドセットの1つとして、全て一人でやろうとしないというものがあります。

 

カレンダーアプリには共有機能があります。紙ベースの手帳でしたら、スケジュールを誰かと共有するという事は出来ません。ですが、カレンダーアプリにはそれが可能なんです。

 

また、予定や目標プランを共有するのみでなく、その予定に招待する機能もあります。

 

6.複数のカレンダーを使い分けられる

 

もしも目標に合わせていくつもの手帳を使い分けようとすると、何冊も手帳が必要になり、。持ち運びもめんどくさくかさばったりごちゃごちゃになったりで何かと大変でしょう。

 

ですが、カレンダーアプリはどこにあるかというと、クラウドの中です。そこで、健康分野、人脈分野、仕事分野など、やろうと思えば分野ごとに合わせて複数のカレンダーを管理することが出来ます。

 

7.毎年購入する必要がない

 

また、カレンダーアプリは手帳と違って毎年購入する必要がないので、古い手帳がどんどんたまっていくことも無いですし、経済的にも有効です。有名なカレンダーアプリは無料で使えます。

 

スポンサードリンク



 

カレンダーアプリで目標達成を行う具体的なステップ

 

それでは、具体的にどのようにカレンダーアプリを目標達成に使っていくのか、具体的なところを詳しく書いていきたいと思います。言い忘れましたが、目標を次々と達成している人は、カレンダーアプリを有効に使いこなしています。

 

今回紹介する方法は、PC一台で世界中を旅しながら一日3時間ほどの労働で、普通のサラリーマンの約5倍の収入を得ている幸せな経済的自由人にこっそりと教えてもらった方法になります。

 

カレンダーアプリで目標達成するステップ

Step1.目標の確認

Step2.期限の確認

Step3.ブレイクダウンした行動計画を立てる

Step4.行動計画プランをカレンダーアプリに落とし込む

Step5.リマインダー機能を効果的に使いながらスケジュールをこなす

Step6.目標達成率の確認、戦術の洗い出し

Step7.フィードバックさせたスケジュールの落とし込み

 

Step1.目標の確認

 

カレンダーアプリで目標達成を実現するステップの一つ目として、必ずなぜどんな状態になりたいのか?をリストアップして確認してください。ゴールが明確でない目標は達成することは出来ません。

 

Step2.期限の確認

 

ゴールを再確認したら、そのゴールをいつまでに達成したいのか、期限を明確にして下さい。期限がない目標もまた達成することは出来ません。

 

Step3.ブレイクダウンした行動計画を立てる

 

ゴールと期限を明確にしたら、次のステップとしてブレイクダウンを行います。ブレイクダウンとは、ゴールから逆算してやるべきことを明確にする作業です。

 

目標だけあっても、何をしていいか分からなければ、行動を起こすことは出来ないからです。Step1からStep3は、下記の記事を参照して下さい。⇒

 

>>「目標達成に向けた行動計画の正しいたて方」

 

Step4.行動計画プランをカレンダーアプリに落とし込む

 

ステップ4は、作成した行動計画をカレンダーアプリに落とし込む作業です。自分にあった使いやすいカレンダーアプリを使用するようにして下さい。カレンダーアプリの選び方は後程紹介します。

 

Step5.リマインダー機能を効果的に使いながらスケジュールをこなす

 

ステップ5では、カレンダーアプリに落とし込んだ行動レベルでのスケジュールをこなしていって下さい。忘れない様にリマインダー機能を効果的に使うようにしていって下さい。

 

Step6.目標達成率の確認、戦術の洗い出し

 

ステップ6では、どの程度目標達成プランをこなせたかチェックを行って下さい。このさい、目標達成率を計算するとよりいいでしょう。目標達成率の計算方法は下記の記事を参照して下さい。⇒

 

>>「目標達成率の計算方法と効率的な使用法」

 

また、このステップで、実際にプラン通りに行動してみた結果、足りない物や思いのほか効果の高かった結果などを総動員して、行動計画のプランを練り直してください。

 

効果が高いと感じた項目はふやし、あまり効果がなかった事や、自分には不向きと感じたことは、どの様に修正するかよく考えたうえでスケジュールを練り直してください。

 

Step7.フィードバックさせたスケジュールの落とし込み

 

ステップ7では、ステップ6で練り直した目標達成に向けたプランを再びカレンダーアプリに注入しなおしてください。そしてまたステップ5に戻り行動していきます。

 

後は、この一連の流れの繰り返しになります。この繰り返しがPDCAサイクルと言われる目標達成に向けた最善の方法になります。

 

おすすめ目標達成に向いているカレンダーアプリ

 

どんなカレンダーアプリを使えばいいか?は多くの人が迷う事でしょう。カレンダーアプリは数も多く、使える機能や強み弱みもそれぞれ違います。

 

自分に合ったカレンダーアプリを選ぶようにして下さい。カレンダーアプリを選ぶうえでのポイントは下記になります。

 

●無料か優良か?

●多くの人からのレビューがあるか?

●操作性はどうか?

●見やすいか?

●カレンダー同期機能はあるか?

●バックアアップ機能はあるか?

 

おすすめのカレンダーアプリは、下記の記事に分かりやすくまとめられています。ぜひ参照してみて下さい。⇒

 

>>【スマホに絶対入れたい】無料のカレンダー・スケジュール管理アプリ

 

まとめ

 

今回は、「カレンダーアプリで目標達成!10倍目標達成を早めるカレンダーアプリの使い方とは!?」ということで、目標達成にカレンダーアプリを効果的に使っていく方法を紹介しました。

 

目標を次々と達成している人は、スケジュール管理に一番力を注いでいます。目標達成にスケジュール管理はつきものです。そして、効果的にスケジュール管理をする方法が、カレンダーアプリを効果的に使う事です。

 

ぜひ、カレンダーアプリを使いこなし、ばんばん目標を達成していって下さい!

 

スポンサードリンク