めんどくさい自分の性格を120倍魅力たっぷりに変えてしまう極意

 

なたの性格ってホントめんどくさいよね?そんな風に恋人、家族、友人から自分の性格をめんどくさいと言われて深く傷ついた経験はありませんか?

 

なぜあなたの性格はめんどくさいと言われるのでしょうか?そこにはある法則があったのです。今回は、その法則を解き明かし、自分のめんどくさい性格を逆手にとって120倍魅力たっぷりに変えてしまう方法を紹介します。

 

他人が自分の性格をめんどくさいと感じる時

 

 

自分の性格をめんどくさいとよく言われるあなたは、基本的に、とても面倒見がよく、愛情深く、ちょっぴり寂しがり屋なんです。あるいは神経質で、繊細かもしれません。

 

その自分の性格は、うまく活かしていくことが出来れば、最大限の魅力になるんです。ですが、そんな自分の性格が空回りした時、他人はあなたの性格をめんどくさいと感じてしまうんです。

 

では、どんなシチュエーションの時に自分の性格をめんどくさいと思われてしまうのか、書いていきたいと思います。

 

➀おせっかいな時

 

自分の性格をめんどくさいと思われてしまうシチュエーションの一つ目は、他人からおせっかいに感じられている時です。もちろんあなたはおせっかいをしているつもりはないでしょう。

 

本心から家族や友人や恋人のことを心配して、あれこれ忠告したりアドバイスしているでしょう。ですが、言われている方からは、それがおせっかいに感じられてしまうんです。

 

例えば子供の頃、学校に行く時間になると母親から、「あれ持った?これ持った?宿題やった?」と、いちいち言われませんでしたか?

 

そんな時、あなたはどう感じていたでしょうか?「めんどくさいな~ほっといてくれよ!」って気持ちではなかったでしょうか?

 

あなたは心から心配して忠告やアドバイスをしているつもりでも、他人からは全く同じように感じられているんです。

 

➁いつまでも過去をほじくり返す

 

自分の性格をめんどくさいと思われてしまうシチュエーションの2つ目は、過去の話をあれこれほじくり返している時です。恋人といる時にしろ、友人といる時にしろ、過去の話を持ち出している時というのはめんどくさい性格だと思われてしまいがちです。

 

過去の話しというのは、思い出話という意味ではありません。「あの時スカイツリーに行って楽しかったよね~」とか、そういった思い出話は、共通の過去を共有する楽しいコミュニケーションの一環です。

 

ですが、「あの時スカイツリー行ったとき本当はお寿司が食べたかったのに、無理やりラーメン屋に連れてかれたんだから、今度は・・・」といった形で、過去の気に入らなかった出来事をグチグチとほじくり返してしまう時というのが、「こいつの性格ってめんどくさいな~」と思われてしまうんです。

 

➂何にでも首を突っ込んでしまう時

 

自分の性格をめんどくさいと思われてしまうシチュエーションの3つ目は、何にでも首を突っ込んでしまう時です。もちろんあなたは首を突っ込んでいるという感覚はないでしょう。

 

学校にしろ、職場にしろ、複数の人間が集まるところには一定のコミュニティーが出来るものです。学生時代を思い出してもらえれば分かると思うのですが、ある程度仲の良い友人同士が集まって、グループが出来て無かったでしょうか?

 

それぞれのグループは、趣味やフィーリングや話が合う人が集まってできているので、他人がズカズカと介入してくるのを不快に感じる傾向があるんです。

 

例えあなたにそんな気持ちは無かったとしても、「ねえねえ何の話?」といった感じでいろんなグループに介入しようとすると、「めんどくさい性格」と思われてしまうんです。

 

➃いつまでも素直になれない時

 

自分の性格をめんどくさいと思われてしまうシチュエーションの4つ目は、なかなか素直になれない時です。素直になれない時というのは、あなたの心の中に葛藤が生じている時です。

 

例えば恋人と喧嘩をしてしまい、そろそろ許してあげたいけどなかなか許すことが出来ないとか、そういう時です。その状態があまりにも長く続くと、恋人からすると、「そろそろいい加減素直になれよ」といった感じで、あなたの性格をめんどくさく感じてしまうんです。

 

めんどくさい自分の性格はどうすれば変えることが出来るか

 

あなたは自分の性格はどうしてこうもめんどくさいと言われるんだろう?と、深く傷付き悩んでいるかもしれません。そんなあなたに、めんどくさい自分の性格をとびっきり魅力たっぷりにしてしまう方法をこれから書いて行きたいと思います。

 

それは、長所進展法という経営コンサルティングの手法を応用した方法になります。長所進展法とは、船井幸雄さんという日本で初めて経営コンサルティングの会社を創った方が提唱した方法です。

 

どういったものかというと、短所と長所は表裏一体であり、短所がひっくり返ると長所になるという法則です。この方法では、短所を直す事には一切フォーカスせず、長所を伸ばしていくことにのみ焦点を当てます。

 

なぜなら、長所が伸びていけば、長所が勝手に短所を封じ込めてくれるからです。一枚のコインをイメージすると分かりやすいです。

 

コインというのは、表が見えている時は決して裏は見えず、裏が見えている時というのは決して表は見えないですよね?長所と短所も、一枚のコインの裏表なんです。

 

すなわち、短所がひっくり返てばそのまま長所になるんです。短所をひっくり返して最大限の長所に変えていく方法は、下記の記事でメソッド化して、詳しく書いてあります。ぜひ参照して下さい!!⇒

 

「自分の性格の短所を一瞬にして最強の武器に変えてしまうテクニック」

 

「自分の性格を直したい方へ【ありのままの性格で大多数の人から好かれてしまう不思議なメソッド】」

 

めんどくさい自分の性格が120倍魅力たっぷりに変わると・・・

 

それでは長所進展法をつかい、めんどくさい自分の性格をどんどん魅力的にしていったら、どんなふうに変わっていくか、書いていきたいと思います。

 

➀面倒見のいいお兄さんお姉さん的存在

 

めんどくさいあなたの性格は、とっても面倒見のいいお兄さんお姉さん的な性格に変わるでしょう。めんどくさい性格というのは、本来面倒見がいい性格なんです。

 

その面倒見の良さゆえに、他人からはおせっかいに感じられてしまうんです。つまり、おせっかいな性格と面倒見がいい性格というのは紙一重なんです。

 

そこのバランスを調整するだけで、あなたの魅力は数段アップすることでしょう。

 

➁みんなをまとめ上げるリーダー的存在

 

他人からめんどくさい性格と思われる人というのは、リーダー的資質をふんだんに含んでいる人です。「リーダー」と言われている人を良く観察すればわかると思いますが、皆をまとめ上げるリーダーシップがある反面、一部の人達から煙たがられていたりしないでしょうか?

 

その一部の人達からすると、その様なリーダー的存在がめんどくさく感じらるという事です。ですが、リーダーはその何倍も皆からの信頼を得たり、感謝されたり頼りにされたりしています。

 

あなたも、工夫次第でその様な存在になっていくことが出来ます。

 

➂よく気が付く出来る人

 

他人からめんどくさい性格と言われる人は、細かい事によく気が付く才能を持っています。そこの部分を活かしていけば、仕事において莫大な信頼を得ることに繋がるでしょう。

 

些細なミスは誰もがしてしまうものです。ですが、あなたがそのミスに事前に気付き、対処できたならば誰もがあなたに感謝せずにはいられないでしょう。

 

まとめ

 

今回は「めんどくさい自分の性格を120倍魅力たっぷりに変えてしまう極意」という事で、めんどくさい自分の性格のプラス面に光りをあてて、最大の魅力に変えていく方法を紹介しました。

 

あなたがめんどくさい性格と良く言われるのであれば、その事に傷付いているかもしれませんが、まずはその自分の性格にぜひ誇りをもって頂きたいと思います。めんどくさいあなたの性格は、最大の魅力です。

 

そんなあなたの性格の魅力をこれ以上ないほど最高な一言で表す方法を知りたい方はぜひ下記の記事を読んでみて下さい!!⇒

 

「自分の性格を一言で言うコツ(例文付き)【悪用厳禁!!コピーの禁断テクを使用したメソッド」

 

下記の記事もぜひ合わせてお読みください!!

 

「自分の性格に疲れる原因とその対処法」

 

「自分の性格を客観的に把握するスキル【人生が7倍豊かになる極意】」

 

「自分の性格が嫌いで変えたい方へ【嫌いな性格を変える3つの魔法】」

 

「自分の性格はおかしい!?おかしい性格自己判断5つのポイント」

 

 

スポンサードリンク