せどり 資金がない人はどうすればいいか?初心者必見!!せどり資金の具体的な捻出法

 

どりで資金がない場合はどうすればいいか?「せどりを始めたい、でも資金がないから出来ないんじゃないか?」この様に思っている方は沢山いるのではないでしょうか?

 

僕はせどりを始めた当初は、資金はほとんどと言っていいほどありませんでした。しかし、「ある方法」を使うことで、せどり開始初月から、約20万円の利益をたたき出すことが出来ました。そうです、実は「ある方法」を使いさえすれば、資金がない状態でもせどりは出来るのです。

 

資金がない状態でもせどりが出来る理由は、クレジットカードを使うから

 

 

ノマドせどらーの宇田川です!

 

「せどりをしたいけど資金がない」この様に思っている方は、現金での資金をイメージしていませんか?すでに書きましたが、僕はせどりを始めた当初は、現金での資金は全くと言っていいほどありませんでした。

 

せどりを始めた当時は、定収入、重労働、不規則、の最悪な仕事から早く脱出しようとやっきになっていてました。稼げそうなノウハウを購入しては失敗するの繰り返しでした。

 

そんな状態で資金がつき、貯金はほぼない状態でした。最後の最後で出会ったのがせどりでした。せどりというビジネスがどういうものなのかは何となく知っていましたので、資金がなくても出来るのだろうか?と、誰もが思うようなことを僕も思いました。

 

しかし、当時せどりを教わった師匠から、

 

「資金がなくてもクレジットカードさえあればせどりが出来る」

 

という話を聞き、半信半疑で大きな不安を抱えながらも、教わったノウハウを忠実に実行し、初月から20万円を稼ぐことが出来ました。

 

現金0でもクレジットカードでせどりが出来る秘密

 

資金がないからせどりが出来ない?確かに、資金が全くない状態でのせどりは難しいでしょう。ですが、資金には「クレジットカード」も含まれるのです。

 

では、具体的にはクレジットカードでどのようにせどりをしていけばいいのか?そのウハウは下記の記事に詳しく書いていますので、ぜひ一度参照して下さい→

 

>>せどりで資金はいくら必要か?初心者必見!!貯金0でもせどりができる秘密を公開!!

 

上記の記事は、現金での資金がない人にとって非常に重要な記事になります。なので、ぜひじっくりと読んで下さい。ここからは上記の記事を読まれていることを前提に話を進めていきます。

 

もう一度復習すると、クレジットカードで商品を仕入れて請求が来る前に商品を売ってしまい、売り上げからクレジットの引き落としを賄う。

 

というのがこのノウハウです。

 

クレジットカードがない人はクレジットカードを作ろう!

 

「資金がないからせどりが出来ない」この様に思っている方でクレジットカードをまだ持っていない方は、クレジットカードをまずは作ってしまいましょう。

 

正規雇用ではないアルバイトや派遣でも、働いていて労働収入のある方であれば、よほどの理由がない限りクレジットカードは作れます。

 

クレジットカードをまだ作ったことがない!どうやって作ればいいの?という方でも、簡単です。グーグルで「クレジットカード おすすめ」とかでググれば、いくらでも出てきます。そして、ネットから簡単に申し込めます。

 

さらに、後程詳しく説明しますが、自己アフィリエイトでクレジットカードを作れば、現金資金も出来て一石二鳥です。

 

では次に、せどりをするのにクレジットカード枠はいくら必要なのでしょうか?

 

クレジットカード枠はあればあるに越したことはありません。ですが、初回から大量の枠で作れる場合は稀でしょうし、社会人歴が短い人や、非正規雇用の人であればなおさらでしょう。

 

実は、せどりでいくら資金(クレジット枠)が必要か?と言った答えはありません。もっと言うと、人によって異なってきます。

 

なぜなら、「いくらせどりで稼ぎたいか?」によって、必要な資金も変わってくるからです。じゃあ、いくら資金(クレジット枠)を用意すればいいかは分からないのか?と言うと、そんなこともありません。

 

先ほどの記事に、せどりでいくら資金を用意すればいいのか?の説明も具体的にしていますので、もう一度参照して下さい。非常に重要になってきます→

 

>>せどりで資金はいくら必要か?初心者必見!!貯金0でもせどりができる秘密を公開!!

 

※クレジットカードはいっぺんに何枚も作れない

 

せどりの資金がない!よし、クレジットカードを大量に作ろう!」この様に考えるのは当然でしょうが、ここで注意が必要です。

 

一枚のカード枠が20万円だったとすると、10枚カードを持っていれば200万円です。「沢山せどりで稼ぎたいからじゃあ20枚くらいクレジットカードを作ろ」などと思うのは、当然のことでしょう。

 

ですが、クレジットカードはいっぺんに作れるのは3枚ほどが限度です。それ以上は審査に落とされます。

 

クレジット会社は、いっぺんに何枚もカードを作ろうとする人を「お金に困っている人」とみなします。そして審査で落とされてしまうのです。

 

さらに、この様な多重申し込みによって一度審査に落とされてしまうと、「申し込みブラック」と呼ばれる状態になり、3か月ほどクレジットカードが作りにくい状態になってしまいます。

 

半年たつとクレジットの申し込み履歴は消えるので、それくらい経ってから再びカードを作るようにしましょう。

 

※カード枠を増やそう

 

「現金はないけどクレジットカードはすでに持っている」という人は、カード枠を増枠させる申請をぜひ行いましょう。

 

せどりをやるうえでクレジット枠はあればあるに越したことはありません。そして、クレジット枠がありすぎるからと言っておこる弊害もこれと言って思いつきません。

 

でしたら、どうせだったら枠を増やしちゃいましょう!

 

せどりで現金は本当に必要ないか?

 

「資金がないからせどりが出来ない」と思っている方も、クレジットカードさえあればせどりが出来るという事で、安心していただけたのではないでしょうか?

 

しかし、本当にせどりをやるうえで現金は必要ないのでしょうか?その答えは、現金もあった方がいいに決まってます!

 

クレジットカードでせどりを回す手法は、本当に現金がない方のための手法で、何らかの理由で商品を現金化することに失敗してしまうと、支払いが出来なくなってしまうといった、諸刃の剣でもあります。

 

こんな状態に陥った人を僕は見たことがないので、そこまで多い事例ではないと思いますが、常に恐怖や不安を抱えながらせどりをすることになり、精神衛生上も健全とは言えないでしょう。

 

僕は理想を言えば、仕入れに使った分くらいは支払えるだけの現金は持っておいた方がいいと思っています。例えば、20万円仕入れに使うのであれば、最低でも20万円は現金で持っている方がベターでしょう。

 

そこで、現金での資金がない人でも現金資金を作れる簡単な方法を2つ紹介したいと思います。

 

①不用品を売る

 

一つ目は、家にある不用品を売って現金化するという方法です。ネットビジネス界の巨匠である、村上むねつぐさんは、初心者でも出来る一番簡単なビジネスは、「家の不用品を売ることだ」と言っています。

 

もしもこれからせどりをやっていきたいと思っている方でしたら、せどりのイメージもつかめて一石二鳥でしょう。

 

〇メルカリ

〇ヤフオク

〇Amazon

 

などなど、販売経路はいくらでもあります。もちろん、せっかくなのでリサイクルショップに持っていくのではなく、ネットで売るようにしましょう。

 

簡単に不用品を売ることが出来るのは、メルカリやヤフオクでしょう。しかし、僕は出来ればAmazonで売るのが一番いいと思っています。

 

なぜなら、せどりと言えばAmazonだからです。その理由については下記の記事を参照して下さい→

 

>>Amazonせどりとは何か?初心者必見!!Amazonせどりを徹底解説!!

 

Amazonで不要品を売っていけば、Amazonせどりの概要もつかめるので一石二鳥です。アカウントも作ることが出来るので、せどり開始時にスタートダッシュも切れます。

 

②自己アフィリエイト

 

自己アフィリエイトとは、専用サイトから様々な申し込みをすることで、キャッシュバックを得る方法のことです。

 

専用サイトはハピタスや、A8ネットが主流です。

 

>>ハピタス

>>A8ネット

 

様々な申し込みとは、主流のところだと、保険の無料相談やクレジットカードなどです。先ほどちょこっと話に出たのがこれになります。

 

いい案件だと、クレジットカードを一枚作るだけで、¥8000とかのキャッシュバックが得られたりします。つまり、クレジットカード作るだけで¥8000貰えるという事です。

 

どうせせどりでクレジットカードは使うんですし、それだけで¥8000も貰えるのであれば、作らない手はないですよね(笑)

 

ぜひ試してみてください!

 

まとめ

 

今回は、せどりの資金がない人はどのようにすればいいのか?を具体的に書いてきました。速い話が、とにかくクレジットカードを作るという事です。

 

すでに持っている人であれば、可能な限り増枠しましょう。平行して、家の不用品を売ったり、自己アフィリエイトなんかで現金を作っていくとなおいいです。

 

ぜひ参考にしてください!

 

スポンサードリンク