おとなしい自分の性格をフルに発揮して120%活躍する極意

今回の記事は、「おとなしい自分の性格をフルに発揮して120%活躍する方法」となります。自分の性格がおとなしい事で悩んでいる方は、ぜひ今回ご紹介するメソッドを活用してみて下さい。

 

自分の性格がおとなしい人の90%くらいの人は、おとなしい自分の性格を「損、暗い、アピール下手」など、マイナスにとらえてしまいがちでしょう。ですが、そんなことはないんです。

 

性格がおとなしい人の特徴

 

 

まず、下記にひとつでも当てはまる方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみて下さい。

 

☑自分の性格がおとなしいことで、上司や同僚から良いように利用されてしまう

☑自分の性格がおとなしい事で、合コンなどここぞという時に上手くアピールできない

☑自分の感情を人にうまく表現することが出来ず苦しい

☑家族や恋人の言いなりになってしまう

☑人の輪の中にうまく入っていくことが出来ない

☑「あの人おとなしくて絡みにくいよね」と噂され突き刺さるように辛い

 

自分の性格がおとなしい事による致命的な弊害

 

自分ん性格がおとなしい事により、「職場がヤダ」「学校がヤダ」「この社会が生きにくい」と感じている方は多いのではないでしょうか?

例えば、おとなしくて無口だと、学校などで、「あいつ冗談通じないし絡みにくいよな」とうわさされたり、「ちょっとジュース買ってきてくんない?」等といいようにカモにされて使われたり。

あるいは、職場などでは、うまく自分の事をアピールすることが出来ずに、プロジェクトなどで一番働いたにも関わらず、手柄を全部おなじチームメンバーの同僚に持ってかれたり。

あるいは、合コンに行っても一言もじゃべれずに下を向きっぱなしで、帰ってからものすごく自己嫌悪に陥ったり。似たような経験が多かれ少なかれ、ここまで読んで下さっているあなたにもあるのではないでしょうか?

「わかるわかる」「まさにその通り」そんな声が聞こえてきそうですが(笑)そんなあなたは日々悩んでいるはずです。

「自分はなんでこんなにおとなしい性格なんだろう?」「おとなしい性格の人は、この世界に存在してはいけないんだろうか?」「どうやったらあいつみたいに上手く皆に明るく振舞ったり、うまく立ち回れたりするんだろう?」

そんなあなたは、「変わろう」「変わりたい」「どうすれば自分の性格を変える事が出来るんだろう?」そんな風に悩めば悩むほど、ますます自己嫌悪に陥って、どっと疲れて、「死にたい」とすら思ってしまう時すらあるのではないでしょうか?

 

おとなしい自分のまま現実を変える魔法のメソッド

 

そんなあなたに、おとなしい自分の性格を一切変えることなく、おとなしい自分の性格を120%発揮して毎日が楽しく生きられるメソッドを紹介します。

この事に気付けさえすれば、一切自分を変えることなく、現実が180度ひっくり返ったかのようにビックリする様に生きやすくなることでしょう。

「ありがとう!!」「〇〇さんのおかげです!!」そんな声が一気に飛び込んでくるかもしれません。

だけど、「おとなしい自分の性格を一切かえることなく現実を180度ひっくり返すなんてそんな魔法みたいな方法存在するわけないだろ?」こんな風にあなたは思っているかもしれません。

あるんです。それは、「視点を変える」という、ただひとつの方法により、可能になるんです。「視点を変えるってどういうことだ?」OKです。これから詳しく説明していきます。

 

あなたと正反対の性格の人しかいない世界だったら・・・

 

まず、次の様に考えてみて下さい。「もしもあなたと真逆の性格の人しかあなたの周りに存在しなかったらどうなるだろうか?」

あなたと正反対の性格の人は、「活発で明るくでとにかく声が大きく自己アピールだらけの人」でしょうか?皆がみんなそんな人だったらどうでしょうか?少し目をつぶって想像してみて下さい。

きっとうるさくてたまらないか、喧嘩になるかしてしまうのではないでしょうか?人間関係がうまくまとまるでしょうか?いいえ、ばらばらになってしまうのではないでしょうか?

そうです。よく観察してみて欲しいのですが、人間関係とか、友達付きあい、職場での上司部下の関係、同僚との関係、恋人との関係、それらは、いろいろな特徴を持った人達が、それぞれの役割をになっていることに気付きませんか?

それはどういうことかというと、あなたは必ず、誰かから必要とされているという事なんです。あなたが抜けてしまうと困る人が必ず存在してるんです。「そんなことあるわけない」「おとなしい性格の自分なんていなくなってしまった方がみんなの為だ」そんな風に思う方もいるかもしれません。

そんな方は、「皆からあなたが抜けたら困る」「〇〇さん、ぜひみんなの周りにいて下さい」そんな風に皆から思われる様にあなた自身が変われば良いんです。

「え!?さっきは自分のおとなしい性格を変えることなく現実を180度ひっくり返すメソッドだって言っただろ?」

そうです。変わる必要は無いんです。ただ、あなた自身の持つ、自分ですら気付いてないポテンシャルに気付きさえすればいいんです。

実は、おとなしい自分の性格を120%フルに活用して現実を180度ひっくり返すメソッドのファーストステップを、いま紹介したんです。それはすでに述べた通り、「人間関係というのは、さまざまな性格の人がいて、役割分担をしながら成り立っている」事実に気付くことです。

おとなしい性格であるあなたがあなたのままで、120%活躍できるポジションというのが必ず存在するんです。その可能性に気付くことなんです。

 

謎の表裏一体メソッドとは!?

 

で、セカンドステップは何かというと、表裏一体の真理に気付くことなんです。表裏一体という言葉を聞いてあなたはどんな風に想像するでしょうか?

では、表裏一体はひとまず置いておきましょう。まず、再びあなたと真逆の人物を思い浮かべてみて下さい。そして、「その人物の性格にはメリットしかないかどうか?」を考えてみて欲しいんです。

その人物は、どんな人からも好かれるでしょうか?その人を嫌いな人はいないでしょうか?その正確には果たしてプラスの事しかないでしょうか?

100%そんなことはないはずです。その方が男性だとすると、「うるさくてヤダ」「がつがつしててヤダ」と思う女の子もいるでしょう。あるいは、神経を使う緻密な仕事などは出来ないかもしれません。上司から「なんでお前はいつもそんなに雑なんだ!!」と怒られているかもしれません。

そういう方からすると、あなたの様なおとなしい性格の人を羨ましいとすら思ってるかもしれないんです。いや、実際にそうなんです。そういう性格の方から「もっとおとなしい性格のが良かった」そんな声を実際に聞いたこともあります。

そうです。あなたは、おとなしい自分の性格の負の部分のみに光りを当てていただけで、必ずおとなしい性格の強みというのが存在してるんです。その事に気付くことがセカンドステップであり、表裏一体メソッドを使う時なんです。

表裏一体というのは、1つのコインには必ず裏と表があるという、当たり前の事なんです。これは全ての物事においてそうなんです。少し難しいかもしれませんが、何千年も前から表裏一体の研究がされていて、陰陽道なんていう風にも呼ばれてるんです。

難しいことは置いておくとして、おとなしい性格のデメリットをひっくり返せばメリットになるという事なんです。ただそれだけです。

具体的にはどういうことかというと、ネットで、「おとなしい性格特徴」とか、「おとなしい性格メリット」とかで検索してみると、一発で分かります。

「クールでカッコイイ」「冷静沈着」「物事に動じない」「聞き上手」「優しくて頼りになる」「癒し系」そんな声が一気に飛び込んできます。

それにはあなたは変わる必要がないんです。ただ、おとなしい自分の性格のプラスの面に気付き、そこの部分に光をあてて伸ばしていくだけで良いんです。

まとめると以下のようになります。

 

まとめ&エクササイズ

 

【おとなしい自分の性格をフルに発揮して120%活躍する極意6つのステップ】

Step1、人間関係は様々な性格の人がそれぞれの長所短所を補いながら成り立っていることに気付く

Step2、自分のまわりの人間関係をよく観察して、おとなしい自分の性格のまま120%ポテンシャルを発揮できるポジションを探す

Step3、紙の左側に、おとなしい自分の性格のマイナス面を箇条書きで書き出していく

Step4、その右側に、マイナス面がひっくり返ったらどんなプラス面に変わるかを書き出していく

Step5、書き出したマイナス面を斜線で消していき、右側のプラス面で生きることを強く決意する

Step6、実践する

 

以上になります。おとなしい自分の性格のまま、自分の性格を一切変えることなく現実の身を180度変換させる方法を書いてきました。この方法を使えば、「性格がおとなしい」という事で、人から利用されたり、陰口を叩かれたりという事がなくなります。逆に感謝され、まいにち笑顔で「ありがとう」と数えきれないほど言われ続ける事でしょう。

最初はうまく出来ないかもしれません、ですが、今のままのあなたの事を好きな方、今のままのあなたを求めている方は必ずいるんです。

いま一度表裏一体メソッドを思い出して下さい。「メリットデメリット」「プラスマイナス」は表裏一体です。デメリットやマイナス面ではなく、メリット、プラス面を見る様にして下さい。

20代にして莫大な財産を築いた、本当に幸せな成功者が語っていた「人生の極意」だそうです(笑)

最後まで読んで下さい、ありがとうございました!!

スポンサードリンク