おすすめの目標設定を確実にクリアする本の選び方

 

回の記事は、「おすすめの目標設定を確実にクリアする本の選び方」になります。目標設定はあるけど、その目標設定をクリアするのに、どのように本を選んだらいいか分からない方におすすめです。

 

スポンサードリンク



 

本はこの世界に星の数ほど存在します。ですが、あなたにおすすめの本と確実にジョイントするにはコツがあったんです。

 

はじめに

 

honn2

 

あなたの目標設定はなんですか?

 

まず、当たり前ですが、目標設定が明確でないと、おすすめの本もなにもないんです。なので、目標設定をぜひ明確にして下さい。どんな分野に関する目標設定なのか?いつまでにどうなりたいのか?こんなところですね。

 

目標設定というのは、明確にすればするほど叶いやすくなります。例えば、大学に入学するのがあなたの目標だったとします。その時、「レベルが高くて楽しそうな大学に入る」と、目標設定するのと、「〇〇大学、△△学部、□□学科に入る」と目標設定するのでは、どちらが叶いやすいかというと、断然後者なんです。

 

なぜなら、ピンポイントでその大学のその学部のその学科に入るための受験勉強ができますよね?「レベルが高くて楽しそうな大学に入る」っていうのでは、まず理系なのか文系なのかが分かりません。

 

理系分野と文系分野を総合して勉強していって、なんとなくレベルが高くて楽しそうな大学を片っ端から受けていったのでは、どっかの大学に引っかかるかもしれませんが、レベルの高い大学はちょっと無理そうですよね?(笑)

 

って事で、まずおすすめなのが、目標設定を明確化すること何です。目標設定明確化のおすすめのやり方は、下記の記事で紹介してますので、ぜひ参照ください⇒

 

>>「smartを使った具体的すぎる目標設定の例」

>>「例文つき!目標設定の書き方」

 

では次に、おすすめの目標設定の本の選び方に入っていきたいと思います。

 

なにを基準に目標設定の本を選んだらいいか

 

目標設定の本に限らず、本を選ぶ時の基準っていろいろありますよね?例えば、文体が読みやすいとか、内容が面白そうとか、実践的とか、カバーが魅力的だったとか、著者が目標とする人物だったとか、タイトルに惹かれたとか・・・。

 

じゃあ、確実に目標設定をクリアするために大事な基準ってなんだと思いますか?読みやすいことなのか、内容が充実してることなのか、行動できるように実践的に書かれてることなのか、もしくは著者の人物性なのか、どれだと思いますか?

 

答えを言ってしまいますと、断然、著者なんです。本を選ぶときは、必ず、自分が設定している目標設定をクリアしていて、憧れに値する人物が書いてる本を選んでください。

 

間違っても、「内容が良いから」と言って、自分に合わない著者の本を選んではいけないんです。なぜこの方法がおすすめなのか、次に詳しく説明していきたいと思います。実は、このおすすめの本の選び方は、脳機能的に実証された方法なんです。

 

スポンサードリンク



 

目標設定のおすすめの本を選ぶ基準を裏付ける実験

 

1996年、イタリアにあるパルマ大学のジャコーモ・リッツォラッティらは猿の脳内に電極を設置した実験を行っていました。彼らは、猿がエサを取ろうとする際の脳のある特化した神経細胞を研究していたのです。

 

実験者が偶然エサを拾い上げた時、その行動を見ていた猿の脳神経細胞に、サル自身がエサを拾い上げるのと同様の反応があったのが発見されました。

 

その後の実験により、猿の脳内の約10パーセントのニューロンがこの”鏡”の能力を持ち、猿自身の手の動きと実験者の手の動きで同様の脳内活動があることが分かりました。

 

その鏡の能力を持つ特殊なニューロンは後にミラーニューロンと名づけられました。・・・いきなり何の話だよ?と思われるかもしれませんが、この実験と、目標設定の本の選び方のおすすめがダントツで著者である理由は密接にリンクしてるんです。

 

目標設定のおすすめの本を選ぶ基準のダントツ一位が著者である理由

 

重要なのがこのミラーニューロン、人間にもしっかりと存在してるんです。実験内容は少し分かりにくかったかもしれませんが、要するに、実験者がエサを拾い上げるのを見ていた猿は、あたかも自分自身がエサを拾い上げたかのように脳が反応したという事なんです。

 

このミラーニューロン、実はモノマネ細胞とも呼ばれてるんです。人間にもミラーニューロンンがあるという事は、恐ろしい事なんです。どういうことかというと、私たちは嫌でも周りの影響を受けてしまうという事なんです。

 

そしてこれは、脳の反応なので防ぎようがありません。極寒の中、体の震えを止めるのが不可能なのと一緒なんです。分かりやすい例を出したいと思います。

 

例えば、コンビニで買い物した時、店員がとびっきりの笑顔と明るい声で接客してくれた時と、いかにも不機嫌でブスっとした様子で接客された時って、どうしても気分に差がでると思います。

 

とびっきりの笑顔と明るい声で接客してくれた時は、こっちもなんだか明るい気分になるし、不機嫌でブスっとした様子で接客されたんじゃ、こっちも嫌な気持ちになりますよね?

 

これはどんなに素晴らしい人間性の方でも一緒なんです。なぜなら、体の反応だからなんです。どんなに素晴らしい人間性の方でも、おなかが空けばおなかがグーと鳴ったりしますよね?それと一緒なんです。

 

だから目標設定をクリアするために環境には最新の注意を払って下さい

 

目標設定をクリアするのにおすすめの本の選び方が、ダントツで著者である理由の裏付けを書いてきました。ちょっとまだ言いたい事がうまく伝わってないかもしれませんが、人間というのは、身体反応的に嫌でも身の回りの影響を受けてしまうという事なんです。

 

例えば、「彼氏が欲しい欲しい」と言っておきながら、なかなか彼氏ができない女の子がいたりします。ふたを開けてみると、「失恋映画が大好き」「失恋ソングが大好き」だったりします。これ、何かというと、ミラーニューロンです。

 

もしもあなたが彼氏が欲しい女の子なら、失恋映画、失恋ソングは今すぐやめて下さい。パッピーエンドで結ばれる映画をみて下さい。そして、なるべく幸せ満タンでラブラブの恋人関係を続けてる友達を付き合って下さい。それだけでだいぶ変わるはずです。

 

目標設定をクリアするおすすめの本の選び方が著者である最大の理由

 

おすすめの目標設定の本の選び方が著者であることが、なんとなくお分かりいただけたと思います。そうです。本を読むという行為は、情報を吸収するのみじゃないんです。むしろ、僕に言わせれば、情報はおまけみたいなもんです。

 

本を読む最大のメリットは、執筆者から極上のミラーニューロンを受けるところにあるんです。だからこそ、おすすめは、執筆者があなたの目標設定をクリアしていて、かつ目標に値する素晴らしい人物である必要があるんです。

 

間違っても、目標設定の逆をいく本の執筆者ではいけません。そのミラーニューロンを受けて、目標設定からどんどん遠ざかってしまうからです。なので、おすすめの方法は、まず目標とする人物を探すことです。

 

あなたの目標設定がダイエットに関するものならば、ダイエットで成功している目標に値する人物を見つけて下さい。そして、その方の本を読むようにして下さい。

 

あなたは、本から情報を得つつ、知らず知らずのうちにミラーニューロンの影響を受け、気付けばその人物に近づいていることでしょう。これが一番のおすすめの本の選び方です。

 

まとめ

 

今回は、「おすすめの目標設定を確実にクリアする本の選び方」という事で、人間の知られざる脳機能に基づいた、おすすめの本の選び方を紹介してきました。いかがでしたでしょうか?

 

とにかく本に限らず、目標設定をクリアするために必要な事は、身の回りを整えることです。悪いミラーニューロンを受けそうなものは身の回りからできるだけ排除し、良いミラーニューロンを受けそうなもので囲まれてください!

 

それだけでだいぶ違ってくるはずです。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

スポンサードリンク